初めて来られた方へ

初めて来られた方はこちらを読んでみてください。

※このブログはリンクフリーです。
 リンクしたい方は勝手にリンクを貼っていただいてけっこうです。
 相互リンクを申請したい場合はコメントで申請をお願いします。

クリック
[PR]

# by blueshine6096 | 2019-12-31 23:59 | 初めて来られた方へ | Trackback | Comments(4)

VCFの製作 トランジスタマッチング

明けましておめでとうございます。半熟卵です。
2018年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目のブログはシンセサイザー製作です。
去年、Analog2.0のVCFを製作していました。
VCFにはトランジスタラダーという回路が使われています。
その回路に使われるトランジスタの特性を合わせるトランジスタマッチングというものを今回はやってみます。
これをやると、VCFの動作が良くなるそうです。

まず、トランジスタを室温に慣らします。
何時間か置いておきます。
b0204981_01242191.jpg

そして、このブレッドボードを使って、
b0204981_01020014.jpg

トランジスタマッチングの回路を組みます。
(トランジスタマッチングの回路図はまだ許可をとっていないので、ここでは割愛します。
 回路図は「達人と作るアナログシンセサイザー自作入門(初版)」のP277にあります。)
b0204981_01031410.jpg

そして、トランジスタのベース-エミッタ間の電圧をテスターか電圧計等で測定します。

トランジスタマッチングで使う電圧は±12Vです。
しかし、手元に電源装置がありません。
そこで、Analog2.0の
b0204981_01275968.jpg

電源モジュールを使うことにしました。
b0204981_01280519.jpg

念のため、電源モジュールの+12Vと-12Vの端子間の電圧を測定して24Vぐらいになるか確認してみます。
b0204981_01315249.jpg

23.91Vなので十分使えると思います。
では、この電源モジュールから電圧を引っ張ってきて、トランジスタマッチングをしましょう。
b0204981_01341470.jpg
b0204981_01445225.jpg

測定するトランジスタをピンセットで掴んで、ブレッドボードに差し込みます。
今回測定する電圧は温度に影響されるので、手で触らない方が良さそうです。
b0204981_01360569.jpg

そして、電圧を読み取ります。
b0204981_01473253.jpg


そして、測定したトランジスタをブレッドボードから抜いて、電圧ごとに容器にまとめます。
b0204981_01484374.jpg
b0204981_01484821.jpg

次に、また別のトランジスタをブレッドボードにはめて電圧を測定します。
こういう作業を繰り返します。
写真を撮るのを忘れましたが、電圧を測定してみると、8.25V~8.30Vの辺りが多かったです。
測定したベース・エミッタ間の電圧の差が±2mVのトランジスタならマッチングが取れています。
しかし、このテスターではmVのレンジで測定できませんでした。
(久しぶりなので、使い方を忘れているのかもしれません。)
なので、今回は測定電圧が同じだったトランジスタを洗い出してみることにします。
Analog2.0のVCFのトランジスタラダーは10個のトランジスタを使うので、
そういうものが10個見つかるまで測定してみました。

実際にやってみた結果、8.27Vのトランジスタを10個見つけました。
これをトランジスタラダーに使うので、分かりやすく袋に「マッチング」と書いて保管しました。
(トランジスタラダー以外のトランジスタもそれに近い電圧のものを使うことにしました。)
b0204981_02040363.jpg

これでトランジスタマッチングは終わりました。
せっかくなので、このままできるところまでVCFの基板のハンダ付けを進めました。
b0204981_02181410.jpg
トランジスタの向きは間違えやすいので気を付けてください。
回路図を見ながら確認すると良いと思います。
足りない部品もあったので、これぐらいにしておきましょう。

次回は、足りない部品も取り付け、基板外の部品の配線もしましょう。
余裕があれば、動作確認にも入りたいですね。
お楽しみに。

[PR]

# by blueshine6096 | 2018-01-08 02:28 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(2)

2017年を振り返って

2017年も終わりを迎えようとしています。
今年も記事とともに1年を振り返ってみたいと思います。

①登録型派遣から足を洗った。
 これは去年の今頃にも書いたと思います。
 当時は決意だけでしたが、今年は実際にやりました。
 太陽光パネルの固定用金具を作るY社を辞めました。
 僕は曲りなりにも工学部卒ではあります。
 でも、ついこの間まで事務をやっていた人を引っ張ってきてわざわざ教育し、
 自分は何も教育されずに解雇される現実を見せつけらました。
 もちろん、上からの命令に逆らえずにやっていることは分かります。
 しかし、これが現実です。
 今までずっとこの形態の働き方をやってきましたが、これが限界だと思いました。
 これをきっかけに登録型派遣から足を洗いました。
 そして、これが職業訓練校に行くきっかけになりました。

②つなぎの倉庫内作業のバイトをやった。

 職業訓練校に行くことを決意しましたが、始まるのは数ヶ月先でした。
 なので、その間につなぎの倉庫内のバイトを始めました。
 そこはだれもが聞いたことのある家電メーカーです。
 自分があまり経験のない女性の多い職場だったので、大丈夫かと不安になりました。
 特に、最初の数ヶ月は伝票の整理の方をやっていて、1日の大半を女性と話すという感じでした。
 でも、必死にやっているうちに周りの女性が受け入れてくれるようになりました。
 自分なりに女性と話すコツを掴むことができました。
 そういえば、職業訓練校の班も自分以外全員女性だったなあ。
 まあ、そこでも戸惑いはしましたが今では仲良くやっていますよ!(笑)
 今思うと、この経験は職業訓練校での前触れだったような気がしてなりません。
 残りの数ヶ月は伝票整理に加えて、荷受け、仕分け、検品といろいろやっていました。
 つなぎのバイトなので数ヶ月で終わりでしたが、最終日にメッセージを書いた手紙をもらいました。
 あまりこういうことがなかったので、これはうれしかったです。
 今でもこの手紙は手帳の中にあって、たまに読み返します。
 
③名古屋でSaoriiiiiさんのライブに行けた。
 2015年から興味を持ち始めた元Saori@destinyことSaoriiiiiさんのライブに今年も行きたいと思っていました。
 しかし、2017年は失業してバイトで給料が例年よりも少なかったので諦めていました。
 Saoriiiiiさんのライブは関東か関西で行われることが多いです。
 でも、今年は非常に珍しく名古屋でライブをやってくれるとのことなので、参加することにしました。
 普段は夜行バスか新幹線で行かなくてはいけないところを、自転車で数分でSaoriiiiiさんに会えたことに感激しました。
 金欠な自分にはかなりありがたかったです。
 このフリーパスライセンスという曲を聴くと、このライブを未だに思い出します。
 このときはちょっとずつ暖かくなってきたぐらいかな。
 懐かしいなあ。
 来年は就職して遠くのライブにも行けるようになりたいなあ。

④職業訓練校に通い始めた。

 ついに、職業訓練校に本当に通い始めました。
 製図の基本、AutoCAD、CATIA、フライス盤、マシニングセンタのプログラミング、機械加工、CAMと
 実に様々なことをやりましたね。
 どれもそれなりに苦労しましたが、楽しかったです。
 僕は大学時代に内定を取れずに卒業したので、就職活動にはかなりのトラウマがありました。
 履歴書、職務経歴書、面接といったことを考えると頭が痛くなるぐらいでした。
 でも、通うにつれて就職活動する気力を取り戻しました。
 おかげで、勇気を持って面接を受けることができました。
 面接に落ちはしましたが、第一歩を踏み出せたのは間違いありません。 
 また、自分としては意外だったのは、学校生活が楽しくなってきたことです。
 僕は職業訓練校の学校生活を楽しもうという気概は全くといってありませんでした。
 それが楽しくなったのは全く意外でした。
 特に、12月あたりになると色んな人と話せるようになって楽しくなりました。
 忘年会もかなり楽しかったです。
 

2017年を振り返ってみると、なぜか女性と話す機会がすごく多かったですね。
最初は苦手意識はあったけど、なんだかんだでコツをつかみました。
これは今までに全くなかった大きな収穫です。

まだ結果が出ていないのにこんなことを書くのも難ですが、職業訓練校に行ってよかったと思います。
2017年は経済的な面では、1、2を争えるぐらい最悪な年でした。
お金の面でできなかったこともたくさんありました。
でも、制限の多いなかでいろいろなことができた年でもあります。
来年はちゃんと就職して、長年の課題だった経済面を解決したいと思います。

それでは、皆さん、良いお年を。


追記
[PR]

# by blueshine6096 | 2017-12-31 23:59 | 職業訓練校生活 | Trackback | Comments(0)

リクエスト求人

以前、ようやく面接を受けました。
さらに次に受ける面接を受けようと考えていました。

職業訓練校ではリクエスト求人というものがあります。
簡単に言うと、就職サイトのスカウトメールの現実バージョンみたいなものです。
僕のところにも何社か来ました。
自分が受けようとしているところは以下の通りです。

 ①機械系の仕事のある派遣会社
 ②職業訓練生をよく採用している派遣会社

①、②の会社は職業訓練の内容を生かせると思います。
あと、迷っているのは、

 ③研修に力をいれている派遣会社

です。
ただ、③の会社の仕事内容は生産ラインの設計というやったことのないものです。
この仕事内容は人とのコミュニケーションが必要そうな感じがします。
自分には荷が重い感じがします。
なので、受けようか非常に迷っています。

あと、①~③は派遣会社ですが、待遇的には正社員です。
派遣元の正社員となって、現場に派遣されるという形態です。
研修もボーナスもちゃんとあります。
今まで自分のやっていた登録型派遣とはだいぶ違います。

今のところはこんな感じで考えています。
もしかしたら、さらにリクエスト求人がくるかもしれないので、そのときはまた考えが変わるかもしれません。
あ~何とか職業訓練校を卒業する前に就職したいですね。
そのためには、とにかく受けてみるしかないですね。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-12-24 23:36 | 職業訓練校生活 | Trackback | Comments(0)

トラウマを振り切って面接を受けてみた

学生時代に、僕は大学を無い内定で卒業しました。
だから、この就職試験の面接は本当にトラウマがありました。
履歴書、職務経歴書、面接といったことを考えると、もれなく頭が痛くなります。

就職活動なんて二度とやりたくない!!!

心の底からそう思っていました。
でも、就職活動をしないと受かるものも受かりません。
なので、手始めに職業訓練校に会社説明会にきた会社を受けてみることにしました。
わざわざここに会社説明会に来るということは、少なくとも職業訓練校に良い印象を持っていると思ったからです。

自分の力だけではまるで受かる気がしないので、履歴書や職務経歴書は職業訓練校の就職課にアドバイスをもらいました。
模擬面接は時間も気力もなかったのでできませんでした。
でも、面接で突っ込まれそうな部分のアドバイスをしていただきました。

こうして、5年ぶりに面接に臨みました。
面接が迫ってくる間は全く生きた心地がしませんでした。
「面接に行きたくない。やめてしまいたい」と何度思ったか分かりません。
でも、Twitterを見ると何人も応援してくださった方がいました。
ここでやめると、その人たちを裏切ってしまう感じがしてやめられませんでした。

面接は思っていたよりやさしい感じで進みました。
そこまで堅苦しい感じではなく、アルバイトの面接に近い感じでしたね。
久々の面接でうまく答えられないところも多々ありました。
学生時代の卒論の内容とかは、もう記憶も薄れかけていたので、思い出しながら答えました。
また、仕事で工夫したこともあまり整理できていませんでした。
まあ、正直いってまだまだですね。

でも、とりあえずトラウマを振り切って一歩踏み出せたことは大きいです。
できれば、今年中に間に合えばもう1社受けてみたいですね。
そして、無事に正社員に就職してみたいですね。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-12-09 02:04 | 職業訓練校生活 | Trackback | Comments(0)