大学を卒業しました

こんにちは、留年玉子です。
卒業証書も無事にもらえ、入学から7年を経て、ようやく大学を卒業できました。

b0204981_2319851.jpg


本当に長かったです。
でも、これで長かった留年生活にピリオドを打つことができました。
正直言うと、まだ卒業の実感はありません。
大学1年当時は嫌になって完全にサボっていました。
当時は本当に卒業がはるか遠くでした。
でも、この「大学を卒業した」という事実は、自分の思っている以上に大きなことかもしれません。

この7年間の大学生活を振り返ってみると「良い意味で孤独だった」と思います。
大学は1年留年すると、周りは知らない人だらけになります。
そして、その人たちはもうすでに人間関係ができあがっています。
その中に入っていくことは僕にとって困難でした。
なので、僕は1人でやっていくしかありませんでした。
周りは皆知らない人たちだらけなので、自分だけを頼りにするしかありませんでした。

でも、慣れてくるとそういう生活もいいと思いました。
なぜなら、自分の頭を使って生きていけるからです。
実は、留年する前の自分は、周りの人や友達に依存してばかりでした。
だから、集団の中にいると全く人任せで、自分の頭を使わなくります。
でも、留年してしまった以上は周りに親しい人はいないし、自分で考えるしかありません。
おかげで、以前よりはずっと独立心がついたと思います。

もしかしたら、極端な話ですが、社会に出ると周りが全員敵だらけになることがあるかもしれません。
でも、今の自分ならそれでも耐えていける自信があります。
なぜなら、良い意味で孤独な生活を7年間も続けていけたからです。

あと、大学に入って他に何が変わっただろうか。

1つは一人暮らしを始めたことです。
僕は、大学生活が始まって3年までは岡崎の実家から通っていました。
僕は二部だったので、昼間はアルバイトをしていました。
するとだいたい月に10万円ぐらい稼げます。
そして、月に5万円を貯金していました。
さらに、僕は留年もしたので、さらに余分にお金が貯まりました。
そしたら、60万円ほどお金が貯まりました。
そのお金を何か有効に使おうと思って始めたのが、一人暮らしでした。
本当にこれを始めて、今まで全くやらなかった炊事や家事をやるようになり、だいぶ自分が変わりました。
大学卒業後も一人暮らしを続けていきたいな。

もう1つは、英語の本が読めるようになったことです。
卒業研究で英語の論文を読破しました。
それがきっかけで、英文を根気強く読んでいけるようになりました。
大学卒業後は電子回路の洋書を読んで、回路の知識をつけていくつもりです。
そのときに、これが生かせると思います。

一方で、大学に入っても変わらなかったことがあります。
それは「シンセを自作したい」という気持ちです。
僕の大学生活は失敗ばかりでしたが、その失敗を乗り越え、また再びこの気持ちが燃え上がっています。
なので、この気持ちに偽りはないと思います。
だからこそ、これから自分で力をつけていき、シンセを設計できるようになりましょう。

最後に、僕から皆さんへ送りたい言葉があります。

留年玉子のブログを今まで見ていただいて本当にありがとうございます。

実を言うと、ブログをここまで続けられたのは初めてです。
今までいくつかブログに挑戦してきましたが、せいぜい1週間で挫折していました。
僕がここまでブログを続けていけたのは、皆さんのおかげです。
こんな独り言のようなブログにコメントしてくださった皆さん、ありがとうございます。
また、コメントはなくとも、このブログを見続けてくださった皆さんもありがとうございます。

僕はもう大学を卒業し、留年生ではなくなってしまいました。
まだ正式には決めていませんが、4月からこのブログはタイトルを変えるつもりです。
また暇なときでも見てください。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-03-24 00:32 | 留年生活 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://blueshine6.exblog.jp/tb/15092431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ねこ at 2011-03-25 20:05 x
留年玉子さん、ブログお疲れ様です。。
お疲れ様って言うのもなんかおかしいんですが、拝見させていただいてるお礼を言いたくて(笑)
玉子さんのブログは気持ちが純粋に現れていて、読んでいて面白かったです(失礼>_<)

かくいう私は現在大学生なんですが、玉子さんが卒業してもずっとブログを拝見したいと思います♪
Commented by 留年玉子 at 2011-03-26 13:45 x
ねこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

お礼なんてとんでもありません。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございます。
「読んでいて面白かったです」と言われると、素直にうれしくなります。
その言葉がブログを書く励みになります。

<< 新入生の皆さんへ その1 カル... 燃え尽き症候群かもしれない >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE