仕事を辞めようと思う

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

ここ最近、仕事が辛くなってきました。
やっぱり、僕はコミュ力が致命的にありません。

 人からの伝言を正確に伝えられない。
 質問をするけど言葉が下手すぎて「意味分からん」と言われる。
 電話が苦手で、かけるのに時間がかかる。
 電話をかけたらかけたで、やっぱり言葉が下手すぎて人に伝わらない。

こういうことが続きすぎて、自分の中の何かが切れました。
そして、仕事が全然進んでないのに残業もせずに帰ってきてしまいました。
これは100%僕が悪いです。
僕はここでやっていけそうにありません。
求められているレベルがあまりに高くて、僕では無理だと感じました。
上司やリーダーは、言われたこと以上をやるのを求めているようです。
しかし、僕は言われことすらこなせていないです。
さすがに、大学を2年留年した自分でも 「何の戦力にもなってない」と気付いてるよ。
もうね、このコミュ障は治りません。
生まれたときからずっとこうだし。(笑)
何回も治そうとしたけど、全然ダメだった。
治るわけがないよ。

明日、派遣会社に用事があるので、そのときに辞める意思を伝えたいと思います。
まあ、台風にもよるけど。
もちろん、辞める意志を伝えても契約期間まではちゃんと働くつもりです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-16 19:25 | 派遣生活 | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://blueshine6.exblog.jp/tb/24696003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from SUMMER OF FR.. at 2015-08-02 11:36
タイトル : 留年玉子さんが適応障害に…!
 当ブログでリンクを掲載し、ネット上での交流がある『シンセサイザーを作っちゃえ!!!』の管理人である留年玉子さんが、適応障害にかかってしまいました。そのことについて書かれた記事が↓です。一部文章も引用します。 シンセサイザーを作っちゃえ!!!「適応障害」 ここ最近は本当に仕事に行きたくありませんでした。 そして、連休中はずっと悶々としていました。 遠くに外出しているときも、仕...... more
Commented by CHAGEAS-FAN at 2015-07-17 22:23 x
こんばんは、記事を拝見させて頂きました。
僭越ながら、私の方から(長文ですが)思ったことをいろいろ描かせて頂きます。

>これは100%僕が悪いです。
私が言うのも変ですが、今回の派遣先の仕事の状況について、留年玉子さんがそう思う必要はまったくないと思います。
これは、私が昨年共育学舎でお会いした森さんという元リクルート社員だった方が話してくださったことです。
「仕事は適材適所だから、自分がその仕事をうまくできなかったからといって、気に病む必要はない。むしろ、そんな仕事を任せてしまう上司(雇用先)に問題がある」
私はこの言葉を聴いて、「そうか…、なるほど!」と感じました。
森さんの言葉を借りたら、今回の派遣先の仕事でたとえ留年玉子さんに非があったとしても、派遣会社・派遣先の企業に全く落ち度がないとは絶対に思えません。
留年玉子さんの状況を見ても、派遣会社の采配に誤りがありますし、派遣先の企業も留年玉子さんへの指導・管理能力に問題があります。
上述した森さんは滞在者への仕事の指導や説明がとても上手な方で、問題が起きた時も親身になって対処してきた方なので、とても信頼できる言葉です。
なので、留年玉子さんはもっと自信を持ってもいいです。

>もうね、このコミュ障は治りません。
無理に治そうとしなくても良いのではないでしょうか?
私もコミュニケーションの類は苦手で、職探しでも接客業はパスしています。
共育学舎代表の三枝さんは、「人間(の内面)は変われない」と仰られました。
子どもの頃から人生や生きることについて、50歳になるまで悩み続けた三枝さんですら、これですので、治すのは尚更でしょう。
三枝さん曰く、「変わるのは内面ではなく、行動だ」とも仰られました。
そのお言葉から、私も内面をどうするかではなく、行動をどうするかを考えています。
内面を変えるうんぬんは馬鹿馬鹿しいので、気にしません。

不躾な長文で失礼しましたが、私自身留年玉子さんと同じ状況を味わったので、今回のことは読んでいて、見過ごせませんでした。
今回のことで一番心配なのは心身への影響なので、心身のことは御気をつけください。
Commented by blueshine6096 at 2015-07-18 19:28
こんにちは、留年玉子です。
CHAGEAS-FANさん、コメントありがとうございます。
長文コメント大歓迎です。
かなり参っていたので、とても救われています。

>森さん「仕事は適材適所だから、自分がその仕事をうまくできなかったからといって、気に病む必要はない。むしろ、そんな仕事を任せてしまう上司(雇用先)に問題がある」

 森さんは元リクルートの社員だったのですね。
 リクルートというと今の就職活動の流れを作った大御所ですね。
 そこの方の意見ならかなり説得力があります。
 
>三枝さん「変わるのは内面ではなく、行動だ」
 確かに内面を変えるのは難しいです。
 僕はこれからもコミュ障で電話が苦手だと思います。
 でも、声を今より少し大きくしたり、説明を分かりやすくしたりはできます。
 その言葉を聞いて、気が楽になりました。

結局、「職場を変えたい」という意思は伝えられませんでした。
昨日は派遣会社に用事がありましたが、派遣の担当営業とは別の人が出てきました。
この職場を変えたい意思を人伝手に伝えるのは嫌だったので、そのときは何も言いませんでした。
なので、この休み中に担当営業にメールで伝えようと思います。
できれば「7月いっぱいで今の職場から離れたい」ということも書こうと思います。
そして、次はもう少し簡単な仕事にしてもらおうと思います。

こういう苦しみって実際に当事者にならないと分からないものですね。
まさに生き地獄って感じです。
もしこれから同じような状況の人がいても、「もっと頑張れ」とかいうのは絶対にやめます。

会ったことないけど、森さん、三枝さんの言葉に助けられました。
あと、僕を心配してコメントしてくださったCHAGEAS-FANさんに感謝します。

<< 電話が苦手になったきっかけ 無能派遣社員 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE