カテゴリ:派遣生活( 253 )

 

つなぎのバイトを終えて

こんにちは、半熟卵です。
8月からCAD/CAMの職業訓練が始まりました。
そのことについて書きたいことはあるのですが、その前にどうしても書いておきたいことがあります。
それは、つなぎのバイトの総括です。

7月中旬まで某家電メーカーの倉庫内作業をやっていました。
初めて職場にきたとき、女性が多い職場でびっくりしました。
「僕はここでやっていけるだろうか、、、」と正直思いましたね。
僕は今まで男性の比率の高いところで働いていたので、不安はかなりありました。

最初の数か月は伝票の処理をしていました。
周りの女性たちと協力しながら、あと力仕事は率先してやるようにしました。
そしたら、周りの人もちょっとずつ認めてくれるようになりました。
今まであまりやったことのなかった、職場のおばさんたちとの会話のコツを掴んだ気がします。
とにかく相手の話を最後まで聞くようにすると、好感を持たれました。
また、中にはお局気質の気難しいおばさんもいました。
なかなか刺々しくて面喰いました。
そういう方は過去に何か嫌なことがあって、弱みを見せないように強がっているところがあります。
なので、相手の話になるべく反論せずに聞いて、「この人なら弱みを見せても大丈夫」と安心すれば、急にやさしくなります。
最終的にはこの人ともうまくやれるようになりました。
もし、気難しいおばさんと付き合わざる負えないときは参考にしてみてください。

残りの数か月は、荷受け、仕分け、検品、伝票処理とありとあらゆることをやっていました。
特に荷受けがいちばん多かったかな。
急に社員が「男手が欲しい」ということで、いきなり荷受けの方をやらされました。
いろんな運送会社のドライバーさんが荷物を運んできます。
ドライバーさんは見た感じだと気の荒そうで怖そうでしたが、意外と気の良い人が多かったです。
社員にボロクソに叱られた後、ドライバーさんと話すと救われた感じがしました。
何回も顔を合わせるごとに親しくなって、僕はドライバーさんにいじられるようになりました。(笑)

僕はこのバイトをして良かったと思っています。
なぜなら、人間関係が良好だったからです。
こんなに人間関係が良くなると思わなかったです。
短い期間ではありましたが、職場を去るのに名残惜しさを感じましたね。

そう言えば、職場を退職する日にこのようなメッセージカードをもらいました。
b0204981_22285970.jpg
b0204981_22304618.jpg
思いっきり名前が書いてあるので、その部分は伏せてあります。
今までいろんな職場で働いてきて、このようなものは一度ももらったことがなかったので本当にうれしかったです。
あまりにうれしいので手帳のカバーに挟んで持ち歩いています。
職場に戻るかどうかは分かりませんが、街で見かけたら声ぐらいはかけたいと思っています。
またどこかで再会できたらいいなあ。
そのときに「職業訓練でCADを身に付けて、ちゃんとした仕事に就いた」と言いたいですね。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-08-06 23:40 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)

わけの分からない感情

こんにちは、半熟卵です。
最近、シンセサイザーの記事ばかり書いているので、たまにはどうでもいいことを書こうと思います。

僕の地元は岡崎市です。
ここ数年は地元に全く帰っていません。
僕は地元が嫌いなのでしょうか?
いいえ、決して嫌いなわけではありません。
むしろ、地元は好きな方です。
地元に帰ったら行ってみたいところがたくさんあります。

岡崎の花火大会を久々に見に行ってみたい。
よくサイクリングしていた矢作川の河川敷に行ってみたい。
自分が住んでいたときにはいなかったオカザえもんを一目見てみたい。
新しくできたりぶらという図書館はどんな雰囲気なのだろうか。
JR岡崎駅前は少しは発展したのだろうか。
寂れていた康生の商店街は今どうなっているのか。
昔よく行ったあの店はまだ営業しているか。


ありとあらゆることが気になるし、興味があります。
しかし、その一方でこんな感情もあります。
地元の同級生に会いたくない!!!

自分は派遣を転々としていたし、負い目みたいなものを感じます。
名古屋にいるときは知り合いに会うこともないから、そういうのは感じません。
もし地元で知り合いに合えば、そういうものを否応なく比較されます。

このへんはありがちな理由だと思います。
でも、自分にはもう1つ地元の知り合いに会いたくない理由があります。
それは、同い年の人との接し方が分からないからです。

僕は1年浪人し、大学を2年留年しました。
すると、周りに自分と同じ年の人がほぼいなくなります。
さらに、同窓会も面倒くさくて一度も行っていません。。
だから、同い年の人とはもう10年以上も話していません。
職場でも自分と同い年は1人しかいなかったし、その人も課が違うからあまり話さなかったな。
年上か年下と話すのには慣れていますが、同級生とどう接していたのかすっかり忘れてしまいました。
相手にある程度年齢差があれば、適度な距離を保って快適に接することができます。
でも、同い年の場合は距離を保っているとよそよそしく見られるので、フレンドリーにしなければなりません。
それが今の自分にとっては苦痛で仕方ありません。
今の自分が当時の学校の教室に戻ったら、発狂する可能性があります。

というわけで、地元が好きなのに同級生に会いたくないというわけの分からない感情を煩っています。
この感情をどうすればいいのでしょうか。
いっそのこと、同級生に会っても別に話したいこともないし、話しかけられても知らない振りを決め込もうかな。

以上、どうでもいい話でした。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-07-27 08:04 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

バイト先の状況

こんにちは、半熟卵です。

3月初めぐらいにつなぎのバイトを始めたことを書きました。
それから数ヶ月たちました。
Twitterで何回かバイトのことをつぶやいてはいるのですが、ブログの方には全く書いていないことに気が付きました。
今回はそれについて詳しく赤裸々に書こうと思います。

職場は大手家電メーカーの物流センターです。
どちらかというと、女性の方が多い職場でした。
今までは男性の比率が高い職場しか経験がなかったので、女性の多い職場でやっていけるのか本当に不安でした。

入って2ヶ月間ぐらいはほとんど伝票の整理をやっていました。
そこからちょっとずつ荷物の仕分けを手伝うようになりました。
それから、5月になってから男手が必要ということで、トラックからの荷物の荷受けをやるようになりました。

では、ここ最近はどうなのでしょうか?
正確に書くとこんな感じです。

まず荷受けをやって、荷受けの合間に出庫をやったり、荷物が落ち着いたら仕分けをやり、仕分けが終わったら検品を手伝って、日曜日だけは伝票整理のメンバーが休みだから伝票整理をやっています。

自分で言うのも難ですが、ずいぶんいろんなことをやらされているのですね。
しかも、1Fと2Fでフロアが分かれていて、違う階を行き来することがしばしばあります。
エレベーターがいつも使えるわけではありません。
さすがに痩せてきました。

バイトを始めて数ヶ月たって率直に思ったのですが、どうもここの社員はピリピリして高圧的過ぎて苦手です。
社員とのコミュニケーションはすごく苦労します。
ミスをすると汚い言葉で怒鳴り散らすところとか、本当にやめてほしいです。
この前なんか、そのせいで仕事のできる人が2人もやめて、大幅な戦力ダウンになりました。
その2人は自分と同じ派遣元だったので、派遣の営業が僕に「これは何事ですか?」と状況を聞いてきました。
この事態を重く見た派遣の営業がこの物流センターにクレームを入れたそうです。
僕はいろんな職場に行きましたが、こんなことは初めてです。

ここの社員は外からやってくるドライバーさんにも、取引先の電話もやたらと高圧的です。
接客業未経験の自分ですら「その態度と言葉遣いはまずいんじゃないか」と感じるほどです。

また、社員の指示がすごく的外れなことが多くて、彼らの指示に従っているとろくなことがありません。
僕が「今こういう状況だからこうした方がいいんじゃないか」と提案しても、「社員の言うことに反論するとは何事だ!!!」と怒られます。
作業量が多いのに人数を最低限にして、案の定残業になったら「仕事が遅い!!!」と怒鳴ったりとか。
必要な所に必要な人数を割かなかいことも多々あります。
フロアが荷物で溢れているのに、仕分けの作業を初めて来たバイト1人にやらせているのを見たときは空いた口が塞がりませんでした。
まあ、いろいろ書きましたが、簡単に言うと「ここの社員は終わってる」ということです。
アルバイトの人はできる人がたくさんいるのに、社員がクソ采配でぶち壊してどうするんだよ。

僕は荷受けをやるので、いろんなドライバーさんとちょっとだけ話します。
あまりに社員の性格が最悪すぎて、気の荒らそうなドライバーさんですらすごくいい人に思えます。
社員に怒られたときはドライバーさんに癒されるぐらいです。(笑)

ところで、「女性の多い職場で不安があった」みたいなことを書きました。
人間関係とか面倒なのかと不安ではありました。
でも、ふたを開けてみると、職場の女性とはうまくやれています。
もちろん、少々クセのある人もいますが、人間関係でそこまで苦労した記憶はありません。
理由は分かりませんが、おばさんにはとにかく好かれています。
気のせいかもしれませんが、最近になって周りの人が妙に好意的に見てくれるなったような気がしています。

このバイトもあと1ヶ月ぐらいで終わります。
なんとかやっていきたいと思います。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-06-12 23:32 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)

名古屋でSaoriiiiiさんのライブに行ってきた

こんにちは、半熟卵です。

4/2(日)にSaoriiiiiさんのライブに行ってきました!!!

カナスタさんが主催するMUSIC SQAREというライブが名古屋の栄にあるSound Bar MiRAiで行われました。
そこにSaoriiiiiさんも出演するので、久々に参加してみました。

個人的に、このライブはすごくありがたかったです。
今は事情があってフリーターになっているので、東京や大阪までライブに行くのは経済的にちょっと大変です。
でも、今回のライブ会場は自転車で行けるぐらい近いです。
普段は名古屋から新幹線に乗らなければいけないところを、交通費0円で行けるわけです。
このチャンスはめったにないので、参加することにしました。

セットリストはこんな感じでした。↓
--------------------------------------------------------------------
セットリスト
 1 Retro Train(VIP MIX)
 3 オ・マ・ジ・ナ・イ
  MC
 4 money
 6 フリーパス・ライセンス(新曲)
-------------------------------------------------------------------
この中で特におすすめなのが、2番、5番、7番目の曲です。
また、個人的にはRetro Trainからチャップリン・オーケストラに切り替わるギャップも好きです。
聞きなれた曲もライブで聞くと全然違います。
でも、その中でも特にそれを感じたのが新曲の「フリーパス・ライセンス」です。


今までSaoriiiiiさんが今までやりそうであまりやらなかった軽快でかわいらしい感じの曲です。
個人的には、かわいく歌っているけど甘くなりすぎていないところが良いですね。
この曲はライブでかなり化けます!!!
上の動画で聞くだけでも十分楽しいですが、ライブだとその10割増しぐらい楽しく盛り上がります。

せっかくなので、MCのことも書きましょう。
SaoriiiiiさんはMCでこんなことを話していました。
-------------------------------------------------------------------
①今日は誰もスタッフをつけず、1人で来た。
 携帯の経路検索でSound Bar MiRAiを目指して歩いていたら、なぜか似た名前のSOUND BAR SAKURAに着いてしまった。
 慌ててスタッフに電話をして、何とかギリギリでライブ会場に着いた。
 これだから機械は信用できない。

②ひつまぶしを食べに店に行ったけど、まだ準備中だった。代わりに名古屋コーチンの親子丼を食べた。
-------------------------------------------------------------------
このあたりは実にSaoriiiiiさんらしいと思います。(笑)
きっと歩いている途中で、携帯が変な所に触れてしまって、行き先が変わってしまったのかもしれません。たぶん。
Sound Bar MiRAiは栄にあります。
一方、SOUND BAR SAKURAは栄の隣にある新栄という場所にありました。
位置的にはライブ会場からそんなに離れていません。
この新栄というところは夜のお店がたくさんあります。
なので、歩いている途中、「すごく怪しいところに来ちゃったなあ」と感じたんじゃないかと思います。
ひつまぶしは今度名古屋に来る機会があれば、ぜひ食べていただきたいです。
普通にうな丼みたいに食べてもいいし、だし汁を入れてお茶漬けにして食べてもおいしいです。
うなぎの料理なので体力回復にもなると思います。
あ~書いていたら自分までひつまぶしを食いたくなってきた。
値段が張りますが、本当においしいです。

ライブ後に物販で上で紹介したフリーパス・ライセンスのCD-Rを買いました。
ジャケットはけっこうかわいらしい感じです。
今までなかった感じですね。
b0204981_10005776.jpg

サインもいただきました。
b0204981_10030218.jpg

残念ながら、今はフリーターでお金があまりないので、このCD1枚を買うのがやっとでした。
なので、今回はチェキを撮ることができませんでした。
それでも、Saoriiiiiさんはずっと笑顔で出迎えてくださって、うれしかったです。
「リプたくさんください」って言われたかな。
次回はチェキも撮りたいですね。

こんなに近場で交通費0円でとても楽しいライブをありがとうございました!!!
次回もどこかで参加したいと思います。

Saoriiiiiさん本人からツイキャスで新曲「フリーパス・ライセンス」の歌詞の公開の許可をいただきました。
下に歌詞を書いたので、見てください。
(何度も確認はしましたが、手入力なので間違いがあるかもしれません。間違いがあったら、コメントかTwitterで遠慮なく指摘してください。)


フリーパスライセンスの歌詞↓
[PR]

  by blueshine6096 | 2017-04-10 10:44 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

今やっていること

こんにちは、半熟卵です。

大学を卒業してから5年ほど経ちました。
派遣切りに遭い、職場も5つほど変わりました。
これだけ職場を変わると、心の中がグチャグチャになります。
心の中の整理をしたくなって、部屋を片付けたくなりました。

今までも部屋の片付けを自分なりに何度もやってきました。
でも、今回は趣向を変えて、他者のやり方を取り入れてみることにしました。
具体的には、この本を元にして部屋の片付けをしています。

b0204981_02485364.jpg
この本のやり方を自分なりに噛み砕いて、部屋を片付けているところです。
今はまだ部屋を片付け途中です。
いろいろと大掛かりに部屋を片付けています。
まだ、しっかりとした形になっていません。
たぶん、4月になるまでに片付けは終わると思います。
それが終わったら、シンセサイザーの製作を始めようと思います。

簡単ですが、今回はこれで終わります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-03-21 03:10 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

つなぎのアルバイトを始めました

こんにちは、半熟卵です。

前回、派遣契約が終了したことを記事に書きました。
それから数週間経ちました。

職業訓練校は8月に始まります。
それまでにあと数ヶ月の空白期間があります。
一人暮らしをしているので、このままでは貯金を食いつぶしてしまいます。
しかも、去年に引越でお金を使ったので、貯金もそんなにたくさんあるわけではありません。
なので、職業訓練が始まるまでの間、つなぎのバイトを始めることにしました。

つなぎのバイトはどんなものなのでしょうか?
簡単に言うと、大手家電メーカー物流センター内の倉庫内業務です。
注文リストに書いてある商品を取ってきて、それを検品し、箱に詰めるというのがだいたいの仕事内容です。
時給も1100円ぐらいあって、社会保険もあり、市内にあってそんなに遠くありません。
これぐらいあれば十分生活していけます。
タウンワークを見て、さっさと決めました。
いつもはこういう失業期間は数ヶ月~半年ぐらいダラダラしていましたが、今回はいつもよりかなり迅速に動きました。

就業前に、「力仕事になる」と言われていましたが、任されたのはなぜか伝票の整理でした。
全然話が違います。
仕事自体はだいぶ簡単で気楽なものです。
ただ、1階のトラックに積み込むようなシャッターが開放的になっている場所で作業します。
寒い風がもろに入ってきます。
そこで机に座って仕事をするので、動いて体を温めることができません。
なので、仕事中はめちゃくちゃ寒いです
あまりに寒いので、厚着をしてカイロを持ってなんとかしのいでいます。
初めて仕事をしたときはこの寒さは応えました。

また、けっこう決まりごとにうるさい職場でもあります。

 ・髪の毛は眉毛や耳にかかってはいけない。
 ・昼食時は外に食べにいってはいけないから弁当を持ってくる。
 ・製品を盗む人が現れたから、帰りに荷物検査がある。

髪の毛のことをうるさく言われるので、中学、高校の校則を思い出しそうになりました。

あと、休憩は職場全体が一度に休憩するのではなく、自分の持ち場のメンバーから1人ずつ時間をずらして休憩します。
まるで接客業の職場みたいです。
と思ったら、どうやら接客する店舗のルールに物流センターも合わせているようです。

ちょっと窮屈な感じはあります。
でも、今の状況で文句は言ってられません。

ちなみに、シフトは水、木、金、土、日曜日の週5日間にしました。
最初は月~金曜日にしようと思いました。
でも、職業訓練の説明会や面接が月曜日に集中しているので、あえてこの曜日にしました。
これで、職業訓練のことで仕事を休む必要がなくなりました。

このバイトは7月半ばまで続けようと思います。
そして、残りの半月で手続きを終わらせて、職業訓練校に進もうと思います。

とりあえず、これで経済的な問題は解決しました。
ちゃんと生きていけます!!!
それでは、今日はこれで終わります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-03-14 00:47 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

前回の記事のコメント返信

こんにちは、半熟卵です。

前回の記事で鍵付のコメントがありました。
そのコメントはかなり興味深いことが書かれていました。
コメントを書かれた方から「紹介しても良い」と許可が下りました。
なので、そのコメントを要約して、名前を伏せた状態で返信しようと思います。
-----------------------------------------------------------
①派遣切りの経緯に関して
 
 会社の経費には、固定費と活動費がある。
 固定費は、活動に関わらず固定的に払う経費である。
 活動費は、企業活動によって発生する費用である。
 正社員の給料は固定費、派遣社員の給料は活動費に分類される。
 財政的に厳しくなると、会社は上から「活動費を減らせ」という命令が出される。
 その命令にはよほどのことがないと逆らえない。
 なので、派遣社員の契約を打ち切って、活動費である派遣社員の給料をカットする。
 そして、空いた穴を固定費で賄える他部署の正社員で無理やり埋めようとする。
 だから、たとえ派遣社員が優秀であってもド素人の正社員に取って代わられることがある。
 半熟卵さんの今回の派遣切りもそういう事情なのではないか。

②CADで図面を描くことに関して

 CADに関する仕事は、機構設計ができる「技術者」と、言われたとおりに図面を清書していく「CADオペレータ」の2つがある。
 CAD/CAMの講座はどちらかというと後者の場合が多い。
 自分がどちらをやりたいのかをちゃんと確かめた方がいいのではないか。 

③その他

 半熟卵さんの影響かシンセサイザー自作熱が再びよみがえってきた。
 お互い頑張りましょう。
-----------------------------------------------------------
コメントを要約するとこんな感じです。
では、それに対する返信をしたいと思います。

①派遣切りの経緯に関して
 うわ~、まさしくそのとおりだと思います。
 会社で仕事をしているときに、「あの無能マネージャーのせいで今期は利益0だ」という話を何度も聞きました。
 こんな話が出るぐらいなので、会社の経営状態も良くなかったんだと思います。
 「派遣社員は会社の資材の費用に当たるから、必要なくなったら解雇される」という話は何度も聞いたことありました。
 でも、正社員が固定費という話は聞いたことなかったです。
 派遣社員しかやってこなかったせいか、こういうことを全然知らなかったです。
 自分が仕事できないから解雇になった可能性もありますが、わざわざ他部署から正社員を引き抜いてきたのは、こういう事情があったのですね!
 そうだとすると、今回の派遣切りの件は納得できました。
 自分だけでは知りえない有意義な情報をありがとうございます。

②CADで図面を描くことに関して
 職業訓練内容をざっと見てみると、後者のCADオペレータ+CAMを使って機械加工といった感じでした。
 どちらかというと、後者のCADオペレータの雰囲気が強いですね。
 僕は別にどちらでもけっこうですが、やっていけそうなのは後者ですね。
 現実で完膚なきまでに自分の能力のなさを露呈させられているので、理想とかよりもやれることを片っ端からやっていくしかありません。

③その他
 VCOの製作のときは本当にありがとうございました。
 そう言っていただけると、すごくうれしいです。
 ぼくもここ最近シンセサイザーの製作が手付かずなので、そろそろ始めたいと思います。  
 現在、部屋の整理をしていますが、あと少しで終わりそうです。
 それが終わったら、また製作を始めたいと思います。

非常に興味深い内容だったので、記事にさせていただきました。
鍵付きのコメントを書いてくださった方は、本当にありがとうございました。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-03-08 01:11 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

派遣契約が終了して骨身に染みたこと

こんにちは、半熟卵です。
とうとうY社との派遣契約が終了してしまいました。

いや、正式には2月末まで契約期間があります。
でも、残りは有給消化に当てたので、もうしばらくは会社に行く必要はありません。

まず、今回の仕事で得たものを書きたいと思います。
今までいろんな職場に行きましたが、今回の仕事でいちばん多かったのは、工具を使った木材や金属の加工でした。
特に、木材の加工がいちばん多かったかな。
畳1枚分ぐらいの大きさの板を電動ノコギリでよく切っていました。
また、毎日の試験では構造用合板コーススレッド電動ドライバーをよく使っていました。
コーススレッドは木ねじの1種です。
今までは木工と言うと、木材に釘を打ち込むぐらいのイメージしかありませんでした。
でも、この木ねじを使うと、釘を打ち込むよりずっとやりやすくなります。
この仕事では間違いなく手先が器用になったと思います。
もしかしたら、シンセサイザーの筐体を作るときに役立つかな。

また、毎日の試験で万能試験機を使っていました。
この万能試験機で金具を圧縮したり、引っ張ったりして強度を測定していました。
もし、次の仕事で使う機会があれば、何の抵抗もなく使えると思います。

ただ、今回の派遣契約終了は今までと決定的に違うことがあります。
それは「登録型派遣ってダメじゃん」というのが骨身に染みて分かったことです。
前の記事にも書きましたが、派遣の営業は「派遣からステップアップできる」みたいなことをよく言いますが、半年~1年ぐらいで相手先の都合で解雇されます。
しかも、研修もない。
技術を身につけようと思っても、次々と職場を変わることになり、そのたびに積み上げてきた経験が0にリセットされてしまいます。
それでも、ステップアップできる人はいるのかもしれませんが、僕には無理だと判断しました。
だって、5年やってこの様ですよ。
それに、いちおう理工系出身である自分は解雇されて、物流センターの事務所にいた全く門外漢の人をわざわざ再教育して自分の部署のメンバーに引き入れているのを見せ付けられて、さすがに悔しかったです。
一気にやる気がなくなりましたね。

登録型派遣の仕事は高い志を持ってやるようなものではありません。
どんなに気高き心を持っていたとしても、登録型派遣の働き方はそれに応えてくれません。
この働き方は生活のつなぎぐらいに使うぐらいがちょうどいいです。
これで5年も10年も働くのはおすすめしません。
生活のためにやむ負えない場合に仕方なく使うものです。
というわけで、次の仕事は今のような登録型派遣は避けようと思います。

僕はどちらかというと回り道を肯定する方ですし、今もそうです。
でも、そんな自分から見ても、この派遣の5年間の生活は失敗でしたね。

ただ、このまま終わるのは悲しいので、もう少し書きます。
以前の記事で、「CADで図面を描けるようになりたい」というようなことを書きました。
残念ながら、この職場ではできませんでした。
これでは腹の虫が収まらないので、職業訓練校を使って実現しようと思います。
派遣契約は終了しましたが、自分の人生はまだ終了していません。
終わらせる気もありません。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-02-22 03:42 | 派遣生活 | Trackback | Comments(6)

今後の身の振り方

こんにちは、半熟卵です。

以前、派遣先をやめることを書きました。
それから1ヶ月経ち、いろいろな動きがありました。
いつやめることになるのか、2月末、5月末、あるいは職業訓練が始まる直前までの月なのか、なかなか決まらず不安になっていました。
それで、今週になってやっと正式にそれが決まりました。
結局、2月末に派遣先を辞めることになりました。
実質的には有給消化もあって、2月半ばで職場を去ることになります。

派遣先を辞めることになって、気持ちの落ち込みはないわけではありません。
でも、やるべきことが決まってホッとしている気持ちの方が大きいです。
精神的には2月末に辞めるのがいちばん良いです。
こんなやる気の湧かない状態であと数ヶ月も仕事を続けるのは、非常に辛いですから。

ただ、職業訓練は8月に開講される予定です。
それまで、まだまだ時間があります。
一人暮らしなので、その間をどうにか過ごさなくてはなりません。
もし、数ヶ月限定の派遣の仕事があればそれをやってしのぎます。
しかし、期間限定の仕事がない場合もありえます。
そのときの保険としてアルバイトも申し込んでおこうと思います。
これで経済的な面は何とかなると思います。

職業訓練はどうしても受けたいです。
派遣の営業は「スキルは業務の中で身につければいい」みたいなことを言いました。
いや、僕が派遣として今まで働いてきた5年間、だいたいこれと同じことを言われ続けて、何も分からず言うことを聞いてきたわけです。
でも、業務の中で身につけようにも、派遣先の都合で半年で解雇されたり、せいぜい最低限作業ができる知識ぐらいしか教えてくれなかったり、自分で勉強しようにも捗らなかったりピントを外してしまったり…。
その結果がこの様です。
派遣でスキルを身につけるのは少なくとも自分には無理だと分かりました。
ずっと同じやり方をしてきて失敗してきたのに、また同じやり方をするのはバカげています。
なので、今回は派遣の営業の言うことを聞かず、自分の良いと思ったことをやっていきたいと思います。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-01-28 01:32 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)

手帳を自作してみた

こんにちは、半熟卵です。
本日は自己満足の世界にお付き合いください。

僕は正月明けの3連休に手帳を自作していました。

昨年は引越でお金をかなり使いました。
手帳1冊を買うのがもったいないと思ったので、試しに自作しました。
やってみたら意外と楽しかったので、今年も遊びで作ることにしました。

Excelで自分の気に入ったフォーマット作り、プリンタで印刷します。
そして、その印刷した紙を1枚1枚半分に折って、こんなふうに製本しました。
b0204981_00182050.jpg

製本方法はかなり我流の糸綴じです。

それから、さらに表紙を付けました。
表紙は工作用紙を2枚重ねて、木工用ボンドで貼り付けて作りました。
そうすると、薄くて丈夫なちょっとしたハードカバーができます。
b0204981_00225690.jpg

表紙と中身の間は色画用紙を木工用ボンドで貼り付け貼り付けています。
僕は青緑系の色が好きなので、この色を使いました。

b0204981_00280281.jpg

あとは、見た目を良くするために、こちらのノートカバーを買いました。
b0204981_00284225.jpg

本当はカバーも自分で作りたかったのですが、自分の手芸の腕が心許ないのでやめました。
このカバーを手帳に被せれば、そこそこ立派な手帳のできあがりです。
b0204981_00294539.jpg
b0204981_00403731.jpg



中身は去年とだいぶ変えました。
こちらが去年の手帳の中身です。
b0204981_00372427.jpg


縦のタイムラインがあります。
しかし、去年はこれを使っていて、「もう少しメモのスペースがほしい」と思いました。
なので、縦のタイムラインを横にして、大きなメモのスペースを設けました。
b0204981_00382132.jpg

タイムラインで時間を管理して、大きなメモ欄に予定やアイディアなどを書き込める、規律と自由が同居した手帳になりました。
これに近いフォーマットの手帳は売っているだろうか
あるかもしれないけど、あまり詳しくないから分かりません。
誰か教えてください。
(タイムラインは1列にすると時間当たりの幅が狭すぎて書きにくいので、わざと2列にしてみました。)

実際に使ってみると、こんな感じです。
b0204981_00483797.jpg

特に、この大きなメモ欄にゆったり書き込めるのが非常に使いやすいところです。
あ~完全な自画自賛だな。(笑)
せっかく作ったので、2017年はこの手帳とともに生きていきたいと思います。

今回は完全な自己満足の記事でした。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

[PR]

  by blueshine6096 | 2017-01-17 00:59 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE