9月~12月のせどりの売上(旧サブブログ分)

こんにちは、留年玉子です。
サブブログは久々の更新になります。

それでは、2013年の9月~12月までの売上げを見てみましょう。



前回の売上げは10662円でした。
今回の売上げは、

 2619円+9550円+6600円+1501円=20270円

でした。
前回と今回の売上げを合計すると、

 10662円+20270円=30932円

でした。
目標としていた14000円を大幅に超えました!!!

さて、もう2014年になってしまいました。
正直な話、最近せどりが手付かずになっています。
でも、「副収入を得たい」とか「サラリーマン生活から抜け出したい」という思いは衰えていません。
これらを実現するためには、何か行動を起こす必要があります。
でも、何か行動を起こすといっても、せどりにあまり時間を割けなくなってきました。
その中で何をするか自分なりに考えてみました。
じゃあ、具体的に何をするのでしょうか?
それは「ブルーバックスを積極的に仕入れること」です。

去年目をつけたのがブルーバックスです。
初心者向けの理工書ですが、一冊が薄くて送料が安く、値崩れが少ないです。
(これは僕の主観なので、間違っているかもしれません。)
なので、2014年はとにかくブルーバックスをかき集めて、バンバン出品します。
そして、ブルーバックスの中で良い本を見極めようと思います。
そうすれば、ブルーバックスに関しては、一目見ただけで良い本を仕入れられると思います。
目利きができるようになるかもしれません。

あまりせどりに時間をかけられませんが、やれることをやっていきましょう。

[PR]

by blueshine6096 | 2014-01-05 18:29 | せどり | Trackback | Comments(0)

目標(旧サブブログ分)

こんにちは、留年玉子です。

僕はせどりで今までと違う角度からの目標を立てることにしました。
その目標とは「月1万円を確実に売り上げること」です。

う~ん、目標低いですね。
他のせどりブログを見ると「独立するぞ!!!」とか「月商100万円!!!」とか夢一杯に書かれています。
そんな中で僕は「月に1万円」です。
しょぼいですね。(笑)

でも、月に1万円確実に稼げるようになるだけで、小遣いが1万円増えます。
傍から見てしょぼそうに見えても、自由に使えるお金が1万円増えると、かなり贅沢できます。
今まで買えなかった本を買えるし、お金が足りなくて諦めていた旅行とかもできるようになります。
我慢していた外食にもふらっと行けるようになります。
1万円稼げるだけでも、やれることがかなり増えます。
たかが1万円、されど1万円です。

もちろん、僕にも「独立したい」という気持ちはいちおうあります。
でも、それはもう少し稼げるようになってから考えてもいいと思いました。
なので、まずは1万円を稼げるようになり、少しばかり裕福になろうと思います。
そのためにどうすればいいか、情報を集めて、実際に試して、自分の頭で考えてみようと思います。

[PR]

by blueshine6096 | 2013-09-16 00:54 | せどり | Trackback | Comments(0)

5月~8月のせどりの売上(旧サブブログ分)

こんにちは、留年玉子です。
今日はしばらく書いていなかったせどりの売上げをまとめて書こうと思います。

今回は5月~8月の売上げです。↓
(見辛いので、クリックして拡大して見るといいと思います。)



現在の目標は14000円以上です。
じゃあ、5月~8月までの売上げはいくらでしょうか?

 4443円 + 3844円 + 2375円 + 0円 = 10662円

売上げは10662円でした。
あと少しというところですね。
もしかしたら9月中に目標を達成できるかもしれません。

どんな本が売れたのかを見ていきます。
とは言っても、だいぶ前のことなので記憶の奥底に沈んでいることばかりです。

全体的に見ると、ブルーバックスがたくさん売れて、他に1円の本が数冊売れて、そのうえに高価な理工書が1,2冊売れた感じがします。

特に今回は6月に「フラクタル幾何学」が売れたのがうれしかったです。

フラクタル幾何学

ベノワ・B・マンデルブロ / 日経サイエンス

スコア:



これは確か500円ぐらいで売っていました。
なぜこの本を仕入れたでしょうか?
深い理由はありません。
理由があるとすれば、「この本の表紙が何となく知的でかっこよかったから」です。
(画像がないのが悲しいですが)
きちんとアマゾンで価格を調べたわけではありません。
でも、この本が2300円で売れたので、十分利益は出たと思います。

あと、今回はヤフオクも少し使いました。
以前、古本即売会でこんな軍事手帳を物珍しさのあまり仕入れてしまいました。



ただ、これはさすがにアマゾンに出品できません。
なので、ヤフオクで出品しました。
ヤフオクはアマゾンと違って手数料が少ない所がいいですね。
(今回は手数料が無料でした。)
不良在庫とかを売るときに使えるかもしれません。
まあ、出品はアマゾンより面倒ですが…。

他のせどりブログを見ると、僕よりももっと売上げの計算をきちんとやっているようです。
僕は単純に最終結果の売上げを計算するだけです。
一方、他の方は仕入れ値、売値を明記して、売上げの他に利益まで計算しています。
本当はこんな大雑把じゃなくて、もっときちんと計算するべきなのかもしれません。

また、仕入れる本のランキングを確認したり、出品した後にも価格改定を頻繁にやったりするようです。
う~ん、僕は流行を全然気にせず、自分の欲しいものを買っちゃう方だから、ランキングを見る習慣は全くなかったなあ。
でも、ランキングが高い方が売れるはずです。
ちょっと取り入れてみようかな。
あと、出品したあともほったらかしだったから、これからは価格を改定しよう。
そうすれば、売上げが変わるかもしれません。

これからは、他の人のせどりブログも見て、いろいろ取り入れて頑張っていこうと思います。

[PR]

by blueshine6096 | 2013-09-12 17:09 | せどり | Trackback | Comments(0)

4月のせどりの売上

こんにちは、Twitterに少し慣れてきた留年玉子です。

4月のせどり売上を発表したいと思います。

b0204981_2318184.jpg


4月のせどりの売上は4567円です。
目標の売上は11000円です。
ちなみに、2月は513円で、3月は8999円です。
2~4月までの売上を合計すると、

513+8999+4567=14079円

目標の売上げの11000円を越えました!!!

今月はたくさんの本が売れてうれしいです。
もちろん、せどりを始めた当初もたくさん売れました。
でも、そのときは手元にあった本を売っただけです。
それに対して、今月は自分で目利きをして仕入れた本がたくさん売れたわけです。
自分の実力が発揮できた感じがします。
同じ「たくさん売れた」と言う言葉でも、だいぶ違います。

どんなに良い本を買っても、売れてくれないと収入になりません。
だから、「たくさん売れるのはいいことだ」と僕は考えています。

僕は古本即売会で英熟語センター750(Toshin books)を仕入れました。
しかし、出品するときに「しまった」と思いました。
この本はもともとCDが付いていました。
しかし、今回仕入れたものにはCDはありませんでした。
なので、CD付属の熟語帳をCDなしで売ることになってしまいました。
(もちろん、説明文に「CDなし」と明記しましたよ。)
「これは売れないだろうな」と思いながら出品しました。
そしたら、意外にも早く売れました。
そう言えば、大学入試で英語ってかなり重要視されていましたね。
だから、そんな重要な科目だからこそ、英語の参考書も需要が高いんだと思います。
需要が高いからこそ、多少状態が悪くても売れたんだと思います。

次の売上の目標は14000円です。
最近は目利きの訓練をしています。
日々帰りがけに古本屋に通って、良い本がどれかを見分ける訓練をしています。
(もちろん、良い本が見つかれば、その本を買っています。)
その日頃の目利きの訓練を生かして、仕入れの質を高めていこうと思います。
仕入れの質を高めて、売上げを飛躍的に伸ばしましょう。
地道に努力をするしかありません。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-05-16 23:44 | せどり | Trackback | Comments(0)

目利きの訓練

こんにちは、留年玉子です。
あ~サラリーマンやってらんねえ。
今日はそんな気分なので、サラリーマンから脱出するためにやってる「せどり」について書きます。

せどりを始めて、もうすぐ半年になります。
もうだいたいの要領は分かってきました。
今のところ、せどりの情報商材やバーコードリーダ等は買っていません。
携帯サーチも今は使っていません。

僕は将来的に「目利き」ができるようになりたいです。
「目利き」を平たく言うと、「自分の目だけで良い本を見分ける」ということです。
ここでいう「良い本」とは、本の中身の内容のことではなく、高値ですぐに売れる本のことです。
(もちろん、その中に内容のいい本もたくさんあります。)
見ただけで良い本がパッと分かる状態にしたいです。

せどりのブログを読むと「バーコードリーダを使え」とか「携帯サーチで値段を調べろ」とか書いてあります。
確かに、バーコードリーダや携帯サーチで本棚の本を地道に全部調べていけば、良い本が見つかるかもしれません。
でも、実際にやってみると分かるんですが、ひとつひとつ調べていくのってすごく面倒臭いんですよね。
やっぱり、結局のところ、「目利きがいちばんいいかな」と思いました。
目利きなら、パッと目で見た商品を買うだけです。
普通の客と変わりません。
また、仕入れの時間もだいぶ短縮できます。

でも、目利きをできるようにするには「経験」が必要です。
一朝一夕にできるようにはならないと思います。
そこで、僕は目利きを身につけるためのある訓練をすることにしました。

①仕事帰りに古本屋に行く。
②安い本に注目して、どの本が高く売れるかを予想してみる。
③その本の名前を覚える。
④家に帰ったら、Amazonで値段を調べてみる。

①~④をやれば、自分が高く売れると予想した本が実際にどれぐらいの値段で売れているかが分かります。
それが高く売れると分かれば、「自分の目利に狂いはなかった」と分かります。
また、それが1円で投売りされているようなら、「自分の目利きが間違っていた」と分かります。
こうやって、日頃から「どの本が高く売れるか」を予想して、実際に値段を確認してみて、そのくり返しで目利きができるようにしていきたいと思います。

そして、自分の給料以上を稼げるようにして、人に雇われることなく、悠々自適に生きていけるようになりたいです。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-04-22 00:12 | せどり | Trackback | Comments(0)

3月のせどりの売上

こんにちは、やっとブログを更新できる留年玉子です。

もう4月に入りましたね。
今日は3月のせどりの売上を発表します。

b0204981_22583726.jpg


3月の売上は8999円です。
ちなみに2月は513円です。
仕入れに11000円使ったので、11000円以上が売上の目標です。
2月と3月の売上を合計すると、

8999+513=9512円です。
目標の11000円を超えるまであと少しというところですね。
もう1ヶ月だけ待ってみましょう。

こうして見てみると、やっぱり「化学プロセス工学」という古い理工書が8165円で売れたのがよかったです。
こんなに古い理工書でも需要があって驚いています。

せどりをやっていて面白いと思ったのは、ただの派遣社員の僕が大学や経営者と対等な立場で取引できることです。
実は、2月に売れた「化学プロセス工学」は大学生協の方が購入してくださいました。
1月に売れた洋書「THE ART OF ELECTRONICS」も大学教授の方が購入されました。
派遣社員は要らなくなったら簡単にクビになるような存在です。
そんな派遣社員の僕の仕入れた本を、社会的地位の高い方が買って下さるのは嬉しいことです。
少し自信が出てきます。

今注目しているのは料理の本です。
人は誰でも何かしら食べて生きています。
何も食べなかったら人は死んでしまいます。
料理は人が生きるために必要不可欠です。
だから、料理というジャンルは人が生きている限り需要があると思います。
最近、そんなことを考え始めたので、これからは意識して料理の本を仕入れてみます。

目標の11000円以上まであと少しです。
何とか今月中に達成できるといいなあ。



追記
[PR]

by blueshine6096 | 2013-04-08 23:03 | せどり | Trackback | Comments(0)

2月のせどりの売り上げ

こんにちは、留年玉子です。

正月休みのせいで給料の少ない2月を乗り越えたので、せどりの売上を発表します。

b0204981_22265132.jpg


2月のせどりの売上は513円です。
売上としては少ないと思います。
ただ、ひとつよかったことがあります。
それはブルーバックスが2冊たちどころに売れたことです。

ブルーバックスは理系の入門書です。
本自体は文庫本ぐらいの大きさで、専門知識がなくても読めるように書かれています。
とても取っつきやすい理工書です。
そう言えば、最近はブルーバックスを読んでいません。
今度、本屋で買ってきて、久々に個人的に読んでみたいです。

実は、ブルーバックスを仕入れたのは今回が初めてです。
10冊ほど出品してみました。
Amazonでブルーバックスを見てみると、全体的にハズレが少ない気がします。
1円出品で投げ売りされているものが非常に少ないです。
また、ブルーバックス自体は小さくて軽いので、送料も安そうです。
もしかしたら、ブルーバックスは狙い目かもしれません。

数ヶ月せどりをやって分かったのですが、僕は高額で売れる商品を見つけるのが比較的得意なのかもしれません。
僕のよく仕入れる洋書といい、理工書といい、どれも高額で出品できます。
それらが1冊売れれば、それだけでかなりの利益が出ます。
しかし、洋書も理工書もそんなにポンポン売れるわけじゃありません。
売れるまで辛抱強く待つことになります。
いくら高値で出品できても、売れてくれないと収入が入りません。
だから、もう少し回転率のいい本も必要なのかもしれません。
2冊たちどころに売れたのを見ると、ブルーバックスは回転率が良さそうです。

今週、名古屋古書会館で古本即売会があります。
今回は文庫本をたくさん売るそうです。
もしもその中にブルーバックスがあったら、たくさん仕入れて来ようと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-03-05 22:31 | せどり | Trackback | Comments(0)

大量な仕入れ

こんにちは、留年玉子です。

最近、せどりが楽しくなってきました。
たぶん、先月に7000円を元手にして11000円の売上を出したからだと思います。

2月初めに古書会館で古本即売会がありました。
さっそく、本を60冊ほど仕入れました。
さすがに、60冊の本は一度に運びきれません。
なので、自転車で2往復しました。
ただ、60冊と言っても、これらの本は全て100円です。
なので、まだ11000円を使いきっていません。
あと5000円ほど残っています。
本だけで1万円ぐらいののお金を使いきるのって意外と大変ですね。

じゃあ、主にどんな本を買ったのでしょうか?
今回は理工書をかなりたくさん買いました。
しかも、ISBN のついてないようなかなり昔の理工書です。
例えば、こんな本です。

b0204981_2143413.jpg


この書き込み具合を見ると、「この本を使って一生懸命に勉強に励んだんだなあ」と感慨深くなります。
僕も見習いたいぐらいです。

b0204981_21442765.jpg


正直言って、「こんな古い理工書をAmazonで出品できるだろうか…」と不安になりました。
自分としてはかなり冒険しました。
でも、家に帰ってAmazonを見てみると、ほとんど出品可能でした。
それに、世の中のせどらーたちも理工書に興味を持つ人が少ないのか、1000円単位の高い値段で出品できました。
どうやら、古い理工書を仕入れて正解だったようです。

実は、60冊の本をまだ全部出品できているわけではありません。
まだ半分も出品できていません。
今週の土日を使って全部出品しようと思います。

ところで、ブログには一度も書かなかったのですが、実は実家に弟がいます。
弟はいわゆる引きこもりです。
高校卒業からずっと部屋にこもっています。
もうすぐ引きこもり10周年に突入しようとしています。
何とかしたいとは思っていったものの、どうすればいいのか分からず、年月が過ぎてしまいました。
そこで、もし自分のせどりが上手くいったら、弟に勧めてみようかと考えています。
せどりなら人と接さなくていいし、部屋にいながらにしてお金を稼ぐことができます。
(もちろん、コンビニや郵便局のレジの人とは接しますが…)
就活して就職するよりもずっとハードルが低いと思います。
それに、自分の力でお金を稼ぐのを繰り返していけば、少しずつ自信もついてくるんじゃないかな。
そんなことを考えています。

おっと、あんまり身内の悩みをブログに書くのもどうかと思うので、これぐらいにしておきます。
本が売れたら喜び、売れなくても辛抱強く、せどりを楽しんでいこうと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-02-14 22:11 | せどり | Trackback | Comments(0)

12月、1月のせどりの売り上げ

こんにちは、留年玉子です。

最近、発表していなかったせどりの売り上げを発表します。
今回は12月と1月の分をまとめて発表します。

b0204981_1339024.jpg


b0204981_13391389.jpg


12月は4753円、1月は5144円でした。
ちなみに、11月は2145円でした。
目標は7000円以上でした。
しかし、12月終了時点では

 2145円 + 4753円 = 6898円

の売り上げで、目標の7000円を突破できませんでした。
そして、1月になって

 6898円 + 5144円 = 12042円

となり、目標を達成できました!!!

今回良かったのは、理工書と洋書が売れたことです。
これらは売れるのに時間がかかりますが、比較的高い値段で売れます。
特に、THE ART OF ELECTRONICSが売れたときはうれしかったです。
なんと大学がこの本を買ってくれました。

b0204981_13221668.jpg


この本は、外国で大人気の電子回路の本です。
とても分厚いですが、説明はとても分かりやすいです。
数式をほとんど使わずに、電子回路のことを詳細に説明しています。
雰囲気的には、電子回路百科事典といった感じで、見ているだけでも楽しくなってきます。
学生時代にこの本を買って、読破してからシンセサイザーを作ろうと思っていました。
でも、結局読めずじまいで、売ることにしました。
でも、いつかはまたこの本を買って読んでみたいと思っています。
この本は何時読んでも新たな発見がありそうです。

ちょっと回想が入ってしまいましたが、話を元に戻します。
今回、売り上げが約12000円となり、目標達成しました。
この12000円でまた本を仕入れて、さらに売り上げを伸ばしていこうと思います。
そうすると、在庫が増えてきます。
今は段ボール箱に入れたまま保管していますが、これだと取り出すのが面倒です。
そろそろ本棚を買うかもしれません。

この調子で、せどりの収入を増やしていきます。
そして、やがては会社に行かなくても生きて行けるようになろうと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-02-03 13:36 | せどり | Trackback | Comments(0)

11月のせどりの売り上げ

こんにちは、留年玉子です。

かなり遅くなりましたが、11月分のせどりの売上を発表します。

以前、「せどりにExcelを使う」という記事を書きました。
そのExcelのフォーマットが定まってきたので、ブログに貼ってみることにしました。
(もちろん、個人情報になる部分は隠しています。)

b0204981_22351172.jpg


こうして、Excelを貼っておくと説明しやすいですね。

今月の売上は2145円です。
ぶっちゃけた話、あんまり売れなかったですね。
まあ、こんなときもあります。
まだせどりを始めたばかりだし、軌道に乗っていません。
でも、めげずに続けていきましょう。

印象に残った本を紹介します。

詳説世界史

 先月は「詳説日本史」の方も売れました。
 僕は理系でしたが、「歴史を勉強してみたい」という思いがあります。
 世界史ってすごく複雑そうですね。
 外国人の名前って難しい。
 でも、その国の歴史が分かると、海外に出掛けたときにすごく楽しめそうです。
 また、日本にいるにしても、世界の出来事が面白く理解できそうです。
 この分厚い歴史の参考書は高値でれます。
 もしもこれらの参考書を持っていて、ろくに使わないならば、僕にください。
 100冊一度に送りつけていただいてけっこうです。
 でも、やっぱりそんな人はいないだろうから、また自分で見つけます。
 もし時間があれば、アマゾンに出品してみてください。
 少しばかりの小遣いになると思います。

チャート式政治・経済

 これはBOOK・OFFで見つけました。
 実は、この参考書は旧課程のものです。
 正直言って、こんなのが売れるとは思えませんでした。
 でも、こんな旧課程の参考書が売れてしまいました。
 世の中分からないものですね。
 もしかしたら、意外と大人になってこういう本を読むと勉強になるのかもしれません。
 これからは、こういう受験参考書もたくさん仕入れてみようかな。

今回の反省点は「本が売れるまで時間がかかる」ということです。
仕入れた本がすぐに売れるというわけではなさそうです。
何ヶ月か経ってようやく売れるという本もあるようです。
できれば、Excelを使って「どれぐらいの期間で本が売れていくのか」というのを計算してみたいですね。
まあ、できるかどうかはわかりませんが。
例えば、「洋書は売れるのに3ヶ月かかる」とか「岩波新書は1週間で売れる」とか、そういう売れやすさも考慮に入れてみようかと考えています。

ちなみに、今回の目標は7000円以上です。
仕入れ金額を7000円にしたので、とりあえずそれを少しでも越えたら目標達成ということにしています。
11月は2000円ちょっとでしたが、12月はこれよりも売れています。
11月と12月を合わせると、あと少しで7000円に届きそうです。
12月もあと少しですが、何とか7000円以上になるように祈っています。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-12-20 22:52 | せどり | Trackback | Comments(0)