めちゃくちゃ腹が立ったこと その2

続きです。

もうひとつ腹が立ったことがあります。
それは、「給料の手取りが8000円減ったこと」
9月は23日フルに出勤しました。
なので、今月は給料が手取り17万8000円ももらえると思ってかなり楽しみにしていました。
(人によっては17万8000円は少ないと感じるかもしれませんが、僕にとっては多いほうです。)
そして、ワクワクしながら給与明細を見てみると…

 9月の給料:17万円

あれ!?なんか少なくないですか?
いろいろ税金や保険料は引かれるけど、こんなに少なくなかったぞ。
もしかして給料下がったかな?
でもそんな話は聞いてないし。
むしろ、留年玉子の時給は派遣社員の中の最低水準だから、これ以上下がりようがないはずなのだが…
派遣会社がせこいこと始めたのだろうか?
23日も必死で働いて給料が下がるっていったいどうなってるんだ!!?
何かがおかしい…

あとで調べてみると、健康保険料と厚生年金保険料が今月から値上げされたそうです。
僕の給与明細では、健康保険料が3000円、厚生年金保険料が5000円だけ上がっていました。
だから、合計で今までよりも8000円余分に保険料を払うことになってしまいました。
あ~必死で働いて給料下がるなんてマジでやってられないなあ。
1000円や2000円下がるだけならまだしも、一気に8000円下がるのは精神的に堪えるなあ。
給与明細見てこんなにガッカリしたのは初めてです。

僕は税金とか保険とか、そういう経理の分野に疎いです。
だから、今の税制がどんなので、このお金はどんな式で計算されたのかなんてさっぱり分かりません。
でも、このまま行くと、知らないうちにどんどん税金を搾り取られていきそうです。
なので、ちょっとずつ税金の勉強をする必要がありそうです。
今度、本屋で「節税」に関する本を探して、それを読んでみようかな。
自分のできるところから、余分な税金を搾り取られないように、知識をつけようと思います。

今日は珍しくかなり愚痴りました。
しかも、お金の話ばっかりでごめんなさい。
この駄文を最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-10-03 23:03 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

めちゃくちゃ腹が立ったこと その1

こんにちは、留年玉子です。

今日の記事は愚痴がかなり入ります。

僕は珍しく腹が立っています。
なんと、今月から社員食堂が150円値上がりしやがりました。
人によっては、たかが150円と感じるかもしれませんが、1ヶ月(23日出勤日)に換算すると3450円も余分にかかることになります。
しかも、その値上がりは派遣社員のみに適用されます。
派遣社員は正社員より給料は低いし、ボーナスもありません。
そんな派遣社員が正社員よりも多く払うのってどうなんだろうか…
この会社って今まで派遣切りしまくってきた歴史があるから、やっぱり派遣社員にはやさしくない社風なんだなあ。
もう会社の飲み会には絶対に行かない…
っていうか、飲み会1回分のお金がこれで消えるぜ。

まあ、愚痴ばっか言っててもしょうがないか。
とりあえず、対策としては「週1日弁当にすること」だな。
それぐらいの頻度で弁当を持っていけば、昼食代が今までとだいたい同じぐらいになります。
さすがに、毎日弁当だと疲れますが、週に1回だけ頑張ってみようと思います。
めちゃくちゃ簡単な焼きそば弁当でも作ろうかな。

長くなりそうなので、ここでいったん切ります。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-10-03 23:00 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

こじつけ

こんにちは、留年玉子です。

1/28(土)に社内の情報系の試験がありますが、なかなか勉強が進みません。
テスト週間中のやる気の無い中学生みたいになっています。
もういっそのこと、勉強なんてやめて、こんな感じのネコでも飼って丸1日戯れていたいです。

b0204981_11461029.jpg

(この写真は妹がメールで送ってきました。)

あ~勉強なんてほったらかしてどっか遠くへ行ってしまいたくなります。
ただ、遠くに行くならせめて試験が終わってからにしましょう。

ところで、今の仕事が楽しいかと聞かれたら、「楽しくない」と答えるでしょう。
工作機械に興味を持とうとはしていますが、まだまだ興味を持てません。
でも、かといって他に就職先はあるかと言われたら、ないんだなこれが。
以前のように1浪2留既卒フリーターとして就職活動するのは辛いなあ。
また、会社を辞めてせどりで生きる方法もあるかもしれません。
でも、せどりのみで生活できるように稼ぐには、それなりの努力が必要です。
家の中が本だらけになるぐらいに、ブックオフで仕入れる必要があります。
もしかしたら、せどり以外でも会社に雇われずに働くことができるかもしれません。
でも、ネットで調べても、インチキくさい在宅のデータ入力しか出てこないぞ。

結局、今はここの会社で頑張った方がよさそうです。
でも、何の目的もないのにやりたくもない仕事を続けていくのも大変です。
そこで、僕は今の仕事を続ける目的を無理やりこじつけて考えてみました。

僕は「回路設計をやってみたい」という思いがあります。
ただ、今のままいきなり回路設計の仕事に転職しても、知識不足で何もできないと思います。
なので、今はとにかく「洋書を読んで、電子回路の知識をつける時期」に位置付けることにしました。
洋書を読み終わるまでは、とりあえず今の仕事を続けていきます。
今のペースだと、洋書を読み終えるのに5年はかかりそうです。
なので、5年働いて回路設計への転職を目指そうと思います。

さて、それじゃあ、そろそろ試験勉強を再開しましょうか。
試験範囲は全部終わらないかもしれませんが、できるところまでやりたいと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-01-22 12:24 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

会社生活は向いていない

こんにちは、コミュニケーション能力恐怖症の留年玉子です。

さっき、ラーメン屋でラーメンを食べていました。
そしたらテレビがついていました。
番組を見てみると、生活保護で生活している人を叩いていました。
番組キャスターは「働かないやつはクズだ!!!」と言わんばかりでした。

でも、僕は「ニュースで取り上げてまでその人を叩く必要があるのかな?」と思います。
別に、みんながみんなサラリーマンになる必要なんてないと思うし。 
生活保護の限られたお金で満足しているのならいいんじゃないかと思う。
ほっといてやったらいいじゃん。

ところで、僕はもし副業のせどりで本業を越える額を稼げるようになったら、会社を辞めようと思います。
そして、せどりの収入だけで暮らします。
社会人になって半年になるけど、僕はつくづく集団行動に向いていません。
留年生活が長かったせいか、「自分で考えて行動する」のは恐ろしく得意になりました。
ただ、他人とコミュニケーションするのが著しく不得意になりました。
他人と関われば関わるほどどツボに嵌っていくし、害を与えているとさえ思います。
むしろ、「この会社から僕がいなくなった方がいいんじゃないかな?」と思うことがあります。

僕のコミュ力なんていくら頑張ってもたかが知れています。
どんなに全力を尽くしても僕のコミュ力は他人の10%以下にしかなりません。
やっぱり、人には得意不得意があるようです。
僕のこんな貧弱なコミュ力を駆使しても、世の中のためにならない気がします。
もし、世の中のために何かをするとしたら、もっと僕の得意な部分を生かして何かするべきかもしれません。
だったら、まずはせどりからやってみようかな。
せどりなら、自分1人でできるし、下らない人間関係に縛られる必要はなくなります。
留年玉子はこういう孤独な作業がものすごく得意です。
全く苦になりません。
できるもんなら、自分の部屋の中で仕事をしたいぐらいです。
うるさい上司なんていなくてもテキパキと仕事をする自信があります。
会社の椅子なんてコミュ力馬鹿にでも譲ってあげましょう。

とは言っても、いきなりせどりだけで暮らすのは危険があります。
なので、ちょっとずつお小遣い稼ぎ程度から始めて、ゆっくりでいいので少しずつせどりの収入を大きく育てていこうと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2011-10-28 20:13 | 戯れ言 | Trackback | Comments(2)

タイムマシンがあったらやってみたいこと

こんにちは、留年玉子です。
今日の記事はほとんど妄想に近いです。
読んでも何の役にも立たないと思います。

最近、「ニュートリノが光の速さを越えた!!!」というニュースがありましたね。
それを応用すれば、なんと「タイムマシン」ができるそうです!!!
(僕の勉強不足で詳しいメカニズムまでは分かりませんが…)
そこで、今日は「もしタイムマシンがあったらやってみたいこと」について書きたいと思います。

もしタイムマシンがあったら、僕は「2004年(大学1年)に戻って、当時の自分に今読んでいる電子回路の洋書を渡しにいきたい」と考えています。

b0204981_1430182.jpg

(これが今読んでいる洋書です。)

当時の自分は「電子回路をしっかり勉強してシンセサイザーを作りたい!!!」と燃えていました。
ただ、燃えていたのはいいけど「そこからどうしていいのか」が全く分かりませんでした。
当然、周りの学生にそんなものに興味を持っている人はいませんでした。
また、大学の講義も僕の期待とは裏腹にかなり退屈でつまらないものでした。
ネットで調べても、当時は「シンセサイザーの作り方」などいくら検索しても出てきませんでした。

結局、当時の僕はだんだんと勉強の意欲をなくしていきました。
そして、大学から足が遠のき、大学不登校になってしまいました。

一方、現在の僕は「シンセサイザーの作り方」「電子回路の勉強の仕方」も知っています。
だから、タイムマシンがあったら、大学1年次の僕にそれらを教えてあげたいと思っています。

特に、今読んでいる洋書は絶対に読破してほしいです。
もしタイムマシンで当時の僕に出会えるのなら、「大学を丸々1年休んでもいいから、図書館に通ってこの洋書を読め!!!」と必ず言います。
当時の僕は予備校で勉強して、大学入試を乗り越えたばかりです。
当然、高校の英文法の知識もまだ忘れていません。
その当時の知識のまま今の洋書を読んでも十分通用します。
もしこの洋書を在学中に読破したなら、もう大学の講義なんて楽勝です。
それどころか、在学中にシンセサイザーを1台完成させることだってできるはずです。
そうなれば、今よりもずっとトガッた学生になれたと思います。
あ~もしできれば大学1年生のときにこの洋書に出会えていたらよかったのになあ。
本気でそう思います。

でも、まだまだタイムマシンが完成するのには時間がかかりそうです。
完成できる保証もありません。
完成後に僕が生きているかさえわかりません。
だったら、今の自分が「大学1年当時の自分にやってほしいこと」を一生懸命やるべきですね。
とにかく、洋書を読破して、シンセサイザーを作っていくしかありません。
せっかく在学中に試行錯誤して「シンセサイザーの作り方」や「電子回路の勉強の仕方」がようやく分かったのだから、やるなら今の自分がやりましょう。
もし今の自分がトガッていないのなら、今からトガらせましょう。
もしトガッていなかったら、30年後の自分に説教されるかもしれません。

以上で留年玉子の妄想を終わらせていただきます。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by blueshine6096 | 2011-10-02 15:00 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

まだ悩んでる

こんにちは、相変わらず心の中で天使と悪魔が戦っている留年玉子です。
(何のことだかよく分からない方は前回の記事を読めば分かると思います。)

今日の記事は短めにします。

「仕事でお金を得て~をやってみたい」というのが1つでも見つかれば、今の仕事を続けられそうな気がします。
また、仕事帰りの楽しみが1つでもあれば仕事を続けられそうです。

ただ、それがなかなか見当たらなくて困っています。

今日はちょっと仕事を休みました。
でも、ずっと寝転んで考え込んでいても何の解決もできません。
ちょっと、今から気分転換にBookoffに行ってきます。
[PR]

by blueshine6096 | 2011-05-27 20:16 | 戯れ言 | Trackback | Comments(4)

なんか疲れた

こんにちは、留年玉子です。

今日は久しぶりに「戯れ言」というカテゴリでブログを書きます。
この「戯れ言」のカテゴリは基本的にかなり後ろ向きなことを書きます。
いつもは前向きな感じで書いていますが、今回の記事は前向きな言葉がほとんどないかもしれません。

最近、何だか仕事を辞めたくなってきました。

「毎日こんなに怒られてまで社会人をやる必要があるのだろうか…」

と思えてきました。
ぶっちゃけると、生活のために働くのなら、バイトで稼いだ毎月13万円でも十分です。
僕は年収1000万円の勝ち組なんてめざしていません。
ヒルズ族の一員になる気もありません。

また、結婚願望が全然ありません。
なので、家族の大黒柱となって働く必要もありません。
炊事洗濯も自分でできるから、お嫁さんがいなくてもやっていけます。

部屋も現在の和室2部屋のアパートで十分です。
豪邸や別荘を持っていても掃除が面倒くさいだけです。

以前は、「車が欲しい」と書いたけど、最近は「レンタカーで十分かな」と思っています。

唯一欲しいものはエアコンぐらいかな。
それもバイトでお金を貯めれば買うことができます。

結局、考えてみればバイトでも十分生活していけます。
なのに、上司に毎日怒られてまで会社にいる必要があるのだろうか。
何だか会社で頑張る意味が分からなくなりました。

これを派遣会社の社員や親に相談してみたら、こういう答えが返ってきました。

・フリーターでは将来的に何の成長もできない。何のスキルも身につかない。
・せっかく就職できたんだから、あと3ヶ月は頑張りなさい。
 (3年頑張れと言われることもある)

もちろん、この答えは正しいと思います。
でも、これらを僕が実行できる気力がありません。
確かに、フリーターでは成長はないのかもしれません。
でも、今の僕には成長する気力がありません。
むしろ、僕はもう少し気楽に暮らしたいです。
あと、3ヶ月も頑張れる自信がないです。
僕にとっては一日すらもかなり長いです。

今、会社を続けるか辞めるかを巡って、僕の心の中で天使と悪魔が対決をしています。

悪魔:あ~やってらんねえ。会社なんて辞めてもっと気楽に暮らそうぜ♪
天使:ダメだよ、もう少し頑張ろうよ!せっかく就職できたんだから。

ず~っとこんな対決をしていて一向に決着が着きません。
本当は会社で頑張った方がいいと頭では分かっている。
でも、何だかそれが辛くて厳しくてとてつもなく大変なことに思えてしまう。
それで、どうしても逃げ出したくなってしまう。

もういっそのこと「いのちの電話」にでもかけて相談してみようかな。
今日の留年玉子は病んでいますね。
ぶっちゃけ、自分でも何を書いているのか分からなくなってきました。
もう少し、今後のことをじっくり考えて見ます。
[PR]

by blueshine6096 | 2011-05-26 21:02 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

明日、ちょっと海を見に行ってきます

こんな真昼間からブログを書いてる留年玉子です。

さっきまで、面接の台本を考えていました。
しかし、どういうわけだか、僕は就職活動のことを考えるとかなり憂鬱になります。
就職活動が上手くいくイメージが全くわきません。
むしろ、自分の考えた台本が人事に全て否定されるイメージばかりわきます。
そして、就職活動に立ち向かおうという気力もありません。
どうやら精神的にかなり疲れているみたいです。

僕は精神的に疲れているとき、いつもある場所に行きます。
それは「渥美半島」です。
たぶん、ローカルすぎて愛知県以外の人は全然分からないと思います。
なので、下の地図を見てください。
アイコンの☆のある静岡に近い半島が渥美半島です。

そして、これが渥美半島側の海です。(写真は数年前に撮ったものです)
b0204981_1529359.jpg

海岸沿いにはサイクリングロードがあって、この海を見ながら走ることができます。
この海を眺めていると、かなり追い詰められていても、気持ちが癒されます。
そして、悩んでいることが馬鹿馬鹿しくなってきます。
この海に何度助けられたか分かりません。

今回も就職活動のことを考えすぎて、精神的に弱っています。
こんな状態で面接に行っても受かる気がしません。
なので、さっそく明日行ってみようと思います。
始発の電車に乗って、渥美半島に行きます。
そして、平日の朝っぱらから自転車を借りて、サイクリングロードを走り回ろうと思います。
もちろん、いつも1人で行きます。
留年玉子は単独行動が得意です。

「おい!!!学校どうすんだよ!!!」

火曜日は研究室は行かなくてもいいです。
なので、ちょっとこの日だけは研究室をサボらせてください。m(/_\)m
水曜日にはきっと留年玉子はすっかり元気になっています。|(^O^)|
(珍しく顔文字を使いました)
帰ってきた留年玉子は就職活動も卒業論文も全力でやるでしょう。
[PR]

by blueshine6096 | 2010-10-18 16:05 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

留年玉子の地元 岡崎市

最近、夜に寝れません。
暇なので、留年玉子の地元である岡崎市の花火大会の動画を貼っておきます。



この花火大会は留年玉子も実際に見に行きました。
しかも、1人で。(笑)
でも、かなりの人が見に来るから、1人でいてもさほど目立ちません。
それに、留年玉子は6年近く孤独な留年生活を過ごしていたので、単独行動はかなり得意です。
1人でいるのが平気になってしまいました。
(別に、人間不信ではないよ)
でも、就職活動で「単独行動は誰にも負けません!!!」なんて言ったら、即効で面接を落とされそうだなあ。

今年の夏休みは全く悔いはない。
でも、できるもんならもう一度この祭りのあった日に戻ってみたい。
花火大会の花火、音、火薬のにおい、屋台、そしてこの騒がしさ、留年玉子はこれら全て大好きです。
また、留年玉子の育ったこの岡崎市と言う街も大好きです。
今は名古屋に住んでいて、三河弁(愛知県東部の方言)を全然話していません。
しかし、思い出してみると、この街でいい思い出があるかと言ったら、数えるほどしかない。
でも、この街が留年玉子の素を作ってくれたと思います。
人も自然もほどほどにある、田舎でも都会でもない岡崎市の雰囲気は今でも大好きです。
もし就職が決まって、また岡崎市に住むことがあったら、今度はもっとたくさんいい思い出を作ろう。
また、子供の頃には踏み入れたことない岡崎市のエリアにも行ってみたいな。
子供の頃には分からなかった岡崎の良さが分かるかもしれない。
[PR]

by blueshine6096 | 2010-09-26 02:09 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

なぜバイトを辞めたのか

ところで、せどりとは関係ありませんが「なぜバイトを辞めたのか」について書いていきます。
実は、まだバイトを辞めてから後ろ向きな自分がいます。
なので、ここで文章を書いて自分自身を吹っ切れさせようと思います。

なぜ2年続けたバイトを辞めたのか。
簡単に書くと、以下の通りです。

 ①労働時間が短かった

  僕は夜間の大学に通っています。
  なので、夕方になると作業を途中で切り上げて帰っていました。
  一方、僕の周りは30~40代のフリーターが多かったです。
  彼らは当然最後まで働けます。
  最近、会社の経営が厳しいとは聞いていました。
  なので、労働時間の短い僕を解雇したのでしょう。

 ②就職がなかなか決まらない

  僕は2年留年しています。
  さらに、世の中は就職難です。
  当然、いくら就活しても就職が決まりません。
  そして、就活を一生懸命やると、今度はバイトを休みがちになります。
  かといって、就活がいつ終わるかも分かりません。
  雇う側から見れば、いつまでもバイトを休みがちな人に見えます。
  だから、会社は僕を解雇したのでしょう。

この二つは客観的な理由です。
しかし、僕はそれだけが理由じゃないと思っています。
なぜなら、僕はこのバイトに楽しさを見出せなくなっていたからです。
(ちなみに、バイトの内容は「物流会社の倉庫内作業です。」)
表面上は、真面目に仕事をこなしていましたが、「何か全然面白くない」といつも思っていました。
しかし、それは決定的な辞める理由じゃないので、「面白くても卒業までやりきろう」としました。
そして、良いタイミングで上司に「辞めろ」と言われたので辞めました。

じゃあ、いったい何が面白くなかったのでしょうか。
それは「バイトの人たちの話題」でした。
2年以上働けば、それなりに他のバイトと親しくなれます。
しかし、2年経つとだんだんと彼らの毎日話す同じような話題に飽きていました。
彼らの話す話題は以下の通りです。

 ①人の悪口

  これはどこにでもあると思います。
  昼休み、休憩、飲み会で、いつも超ワンパターンな悪口で盛り上がります。

 ②テレビ

  彼らはなぜか「目覚ましテレビ」の話題しか話しません。

 ③パチンコ

  「パチンコで3万すった、5万すった」という話を毎月聞きます。
  もちろん、パチンコをやるのは個人の自由です。
  しかし、お金がもったいなさ過ぎます。
  1人暮らしの僕は恐くてできません。

 ④特定の人をいじって笑いをとる

  その特定の人も1人しかいません。
  しかも、笑いの取り方も超ワンパターンです。
  これも昼休み、休憩、飲み会で毎回毎回そのたびごとに出てきました。

今では、会社の経営が厳しくなって、新たなバイトを採用しなくなりました。
なので、ずーーーーっと全く同じメンバーでやっていました。
そして上記の①~④が2年ほど続きました。
あなたはこれをどう思いますか?
僕はもうあまりのくどさにうんざりしてしまいましたよ。
例えて言うなら、毎日毎日見飽きた映画を無理やり2年間鑑賞させられている感じでした。
もう、面白くないを通り越して頭が変になりそうでした。
どうでしょうか?このくどさは伝わりましたか?

しかし、彼らの顔を見るとすごく楽しそうです。
ずっと超ワンパターンな内容で爆笑しています。
僕はこれを見て、「うわあ、つまんない人たちだなあ。この人たちみたいになりたくない」と思いました。
そして、運良く「辞めろ」と言われたわけです。

こうして振り返ってみると、辞めさせられて正解だったかもしれません。
今はもうつまらない話に付き合う必要もありません。
こんなつまらない人たちとも縁がきれたことだし、今度はせどりで新たな道を切り開いて行きたいと思います。

  
[PR]

by blueshine6096 | 2010-09-01 02:42 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)