<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

2010年を振り返って

こんにちは、留年玉子です。
今年ももう終わりですね。
今日は今年の締めとして、2010年を振り返ってみたいと思います。

2010年は就職活動に大いに振り回されました。

まず、就職活動があまりに長引いたせいで、バイトを辞めさせられました。
毎年12月はバイトが忙しく、いっぱいいっぱいまで働いていました。
たしかにめちゃくちゃ疲れますが、「仕事をやりきったなあ」という達成感はいつもありました。
しかし、今年はそれがなくて何だか物足りなさを感じます。

また、就職活動は去年の9月から始めています。
しかし、僕はもうすでに3回も就職活動を投げ出しています。
(今年の1月、8月、12月です)
今までは気づかなかったけど、僕は就職活動がよっぽど嫌いなんだなと思います。
ぶっちゃけた話、就職活動なんて全然楽しくないです。
今まで就職活動に捧げた時間で好きなことに熱中した方が、よっぽど有意義じゃないかと思います。

あと、今年はちょっと心残りなことがあります。
それは「自分の好きなことよりもやらなきゃいけないことを優先しすぎた」からです。
まあ、これは状況が状況だし、仕方がなかったのかもしれません。
何しろ「講義の単位を取らないと研究室に行けない」とか「卒業できない」「就職活動をやらなきゃならない」という状況だったし。
だから、自分の趣味を完全に置き去りにして、やらなきゃいけないことを優先していました。

来年はいったいどんな年になるでしょうか?
僕はフリーターになるかもしれないし、正社員になるかもしれません。
どちらに転ぶかはまだまだ分かりません。
でも、どちらになったとしても、来年は自分の好きなことを思いっきりやってみたいと思います。

それでは、皆さん。良いお年を。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-31 05:49 | 留年生活 | Trackback | Comments(0)

卒業が近づいている実感

こんにちは、留年玉子です。

最近、卒業論文がかなり順調に進んでいます。
あまりに順調なので、ブログの更新をしばらく忘れてしまいました。

さて、今日は何を書こうか決めてません。
卒業論文が進んだといっても、「英語の論文の要約」をそのままパソコンに打ち込んだだけだし。
特に取り立てて話題にすることもありません。
そろそろこのブログもネタ切れかもしれません。
でも、まあ大丈夫です。
卒業論文を書き終えた後には就職活動があります。
どうせそのときにまた嫌なことをいっぱい体験し、書くことも増えると思います。
ちなみに、クリスマスは恋人とは過ごしていないので安心してください。(笑)

ところで、自分の中で「卒業が近づいているな」という感じがします。
これは今までの大学生活で初めて味わう感覚です。
今まではどちらかというと「いったい何時になったら卒業できるんだ!!?」という感覚でした。
まあ、2年も留年したし、夜間の大学は5年制だし、そりゃあ物理的にも長い時間ですね。
僕は要領そんなに良くないから、単位を何度も落としたりして、卒業なんて雲の上の存在だと思っていました。
これで、卒業論文を書き終えれば本当に卒業ですね。
今までは大学で何をするにも「2年間の留年」という背後霊が付きまとってきました。
大学では肩身が狭くて仕方なかったです。
でも、大学を卒業し、社会に出れば、2年間の留年はそれほど気にされないと思います。
(まあ、就職活動では大いにつっこまれますが)
せいぜい「ちょっと年を取った新人だな」と思われるだけだと思います。
僕は「2年間も留年した学生」という普通ではない立場でブログを書いてきましたが、社会に出れば何とそれが「普通の社会人」になれるんです。
これは僕にとってかなり大きな変化になると思います。
僕は浪人1年と留年2回を経験し、+3です。
でも社会にでることで+3→±0になれるからです。
今までの失敗もチャラにできます。
膨大な借金をチャラにできるぐらいに大きなことです。

もちろん、+3の経験は絶対に無駄にはならないと思います。
+3ぐらいになると、1回ぐらいの大失敗ではへこたれなくなります。
それに、「人生はいつでもやり直せる」と思えてきます。
あんまり自分で言うのも難ですが、「一本の道を何の疑問もなく進んできた人よりはずっと面白い人生を歩んでいる」と思います。(生意気だな)

う~ん、何も考えないで記事を書くと締めの言葉が思い浮かばないですね…。
とりあえずいろいろ書きましたが、まだ大学卒業と決まったわけじゃないし、就職先も決まっていません。
人生何が起こるか分からないので、最後まで気を抜かず頑張りたいと思います。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-28 23:18 | 留年生活 | Trackback | Comments(0)

卒業論文のテーマ

こんにちは、留年玉子です。

昨日、英語の論文の要約が終わりました。
この英語の論文を元に、卒論の「原理」の部分を書いていくつもりです。

あと、僕の卒業論文のテーマが正確に決まりました。
それは「温度変化を利用したセリウムコバルトインジウムの結晶の育成」です。
セリウムコバルトインジウムと言っても何のことやらよく分かりませんが、希土類でそういう結晶があるそうです。
そして、その結晶を初めて作ったのがウチの研究室だそうです。
ただ、いちおう作れることには作れるけど、まだまだごく小さな結晶しか作れていません。
今まで、ウチの研究室は温度一定のままで結晶を作ってきました。
しかし、それでは限界があると分かったので、僕の論文では新たに「温度変化を利用した結晶育成方法」を試しにやってみることになりました。
(実は、僕の読んでた英語の論文も「温度変化を利用した化学反応」がメインでした)
そして、セリウムコバルトインジウムの大きな結晶を作れるかどうかを試してみます。

なぜ、大きい結晶を作らなければならないのでしょうか?
それは大きい結晶の方が結晶の性質を調べやすいからです。
ウチの研究室では、セリウムコバルトインジウムの比熱(物質の熱しやすさ)を調べようとしていますが、小さな結晶だとそれが調べにくいようです。
だから、大きな結晶を作る必要があるようです。

卒業論文のテーマはざっとこんな感じです。
英語の論文も要約できたので、卒業論文で書くこともそろってきました。
もしできれば、大学のパソコンだけでなく、自分の部屋のパソコンからも卒業論文を書いてみようと思います。
ただ、僕はワードやエクセルを持ってないので、体験版をダウンロードして使ってみようかな。
ちょっとできるかどうかは分かりませんが、試してみます。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-23 23:56 | 卒業論文 | Trackback | Comments(0)

チキンカレーを作ってみた

こんにちは、留年玉子です。
今日は、夜中にネットをしていたら寝れなくなって、結局昼に寝ていました。
このままでは一日が無駄になった感じがするので、今日はブログを書きます。

さて、ブログのコメントで「私生活のことを書いてほしい」という要望があったので、さっそく書いてみることにしました。
今日のブログはいつもより生活感あふれていると思います。

今日はチキンカレーを作ってみます。
実をいうと、このチキンカレーは毎週作っています。
レシピは、自分の通っている美容室の会報に載っていました。
もちろん、美容室の会報だから、内容はヘアスタイルやファッションのことばっかりです。
その中に、なぜか「S井シェフの俺のメシ!」という料理コーナーがありました。
(どうやら、美容師の中に料理が得意な人がいるようです。)
その中にこの「チキンカレー」のレシピがありました。
試しに作ってみたら、すごく簡単にできておいしかったです。
なので、皆さんにもこれを広めようと思います。

それでは、下にレシピを書きます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
『チキンカレー』

材料(2皿分)

 鶏もも肉1枚、カレー粉、ミートソース

作り方

 1.一口サイズにした鶏もも肉を塩コショウで炒めます。
 
 2.そこにミートソースを全て入れます。
 
 3.少し煮込んでから中火にしてカレー粉を入れます。
   (味見しながら好みの味に)

 4.弱火にして5分ほど煮込みます。

 5.ライスとカレーを盛り付け、できあがりです。
   (ライスをガーリックバターライスにするとさらにおいしくなります)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
それでは実際にやってみたものを書こうと思います。

材料を用意しました。
これぐらいの材料で2杯分のカレーが作れます。

b0204981_190529.jpg


ちなみに、カレー粉はこちらを使っています。
(カレー粉は自分の好みのものを使ってください)

b0204981_1931138.jpg


鶏もも肉を一口サイズに切り、コショウをかけました。
(キッチンが汚くてすみません。)

b0204981_197107.jpg


鍋に油を引いて、そのまま色が変わるまで炒めました。

b0204981_19144227.jpg


炒め終わり、鍋の中にミートソース1缶を入れてみました。

b0204981_1911014.jpg


僕はこれだと汁気が足りないと感じたので、いつも水100ccを追加しています。
(水の量は自分の好みで調整してください)

b0204981_19172560.jpg


これを沸騰させ、そこにカレー粉を入れて溶かしています。
(僕はカレー粉を1ブロック半使いますが、これも皆さんの好きな辛さになるように量を調節してください)

b0204981_19241926.jpg


カレー粉が溶けたら、弱火で5分ほど煮ると、カレーらしい色になってきました。

b0204981_1928696.jpg


これとライスを皿に盛り付け、完成です。
(デジカメに慣れていないせいか、写真がちょっと暗くなってしまいました)

b0204981_19302319.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
もう毎週食べていますが、食後の感想を書きます。

食べた感じとしては、カレーの中にミートソースのトマトの味が混ざった、とてもコクがあるカレーといった感じです。
(味を文章で伝えるのは難しいな)
具は鶏肉しか入っていませんが、ミートソースの中にトマトなどが入っているので、野菜不足にはならないと思います。
もしどうしても肉だけじゃ嫌だという人がいたら、新たに野菜を入れるか、サラダでも用意してみてもいいと思います。

普通、カレーを作るときはジャガイモ、タマネギ、ニンジンといった材料を炒めたり煮込んだりとけっこう手間がかかります。
僕が専業主夫ならできないこともないですが、一人暮らしで大学に通うとなるとけっこうな手間です。
それを、ミートソース缶を使うことで大幅に手間を省くことができます。
また、量も2皿分で、1人暮らしとしてはちょうどいい量だと思います。
これなら、1人暮らしでも作りすぎることはありません。
(家庭を持ってる方はもう少し量を増やして作ってみてください)
レシピもシンプルで1人暮らしにぴったりだと思います。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
とまあ、こんな感じで、たまには卒業論文、就職活動から離れた記事も書いていこうと思います。
いつもの記事と違って、自分でも新鮮味を感じます。
また、料理意外にも何か面白いものがあったら書こうと思います。
それでは、今日はこのへんで。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-18 20:04 | 留年生活 | Trackback | Comments(2)

アクセス解析

こんにちは、留年玉子です。

アクセス解析をして検索ワードを見てみました。
このブログは「卒業論文」というテーマで検索している人が多いです。
また、「卒論 単位 落とす」というような、卒業論文と留年をからめたキーワードも多かったです。
なので、このブログを読んでいる人は「留年生が卒業論文を書く」というのに興味があるのかもしれません。
これからは、もう少し卒業論文の進み具合を詳細に書こうかなと思います。

あと、このブログはコメントが少ないですが、閲覧数は着実に増えています。
なので、このブログを見たいと思っている人は確実にいます。
コメントが少ないのは、自分の文章の性格のせいです。
僕自身、このブログの文章は独り言をつぶやく感じで書いています。
だから、僕の文章は自己完結していてコメントが書きにくいかもしれません。
それでも、僕はコメントを歓迎していますよ。
実際、コメントが書かれているととてもうれしいです。
書かれたコメントは一つ一つ返したいと思います。
(さすがに100個もコメントが来たら全部は返信できないかもしれない。でもそれはないな)

また、留年玉子に「こんな記事を書いて欲しい」という要望があればコメントに書いてください。
(まあ、そんな人いないだろうな…)
このブログはほとんど自分の独りよがりでやっているので、そういった意見があると助かります。

それでは、今日はこのへんで。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-17 00:53 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

英語の力が上がった?

こんにちは、留年玉子です。

最近は毎日研究室に通えています。
ただ、先週まで昼夜逆転気味だったので、まだ朝早く起きられません。
でも、何とか最近は10時ぐらいに起きれるようになりました。
これからはもっと早く起きて、研究室ももっと早く行けるようにしたいです。

ところで、今やってる卒業論文は希土類の電子物性を扱っています。
でも、正直言うと、電子物性はそれほど好きではありません。
ただ、電子回路系の研究室に入れなかったので、比較的自分に合いそうな研究室を選びました。
それが今の希土類の研究室です。

でも、研究をやっていていいことがありました。
それは英語の論文を要約しているときでした。
今までは、英語の文章を訳すのに精一杯でした。
でも、それが今では、書いてある情報をきちんと拾えるようになってきました。
今日、研究室で英語の文章を読んでいて、そう感じました。
ささいなことですが、この違いはすごく大きいと思います。
なぜなら、英語のリーディングに磨きがかかったからです。
今までは、一文一文の意味に捕われていました。
それが今日になって、段落ごとに意味を取れるようになってきました。

大学卒業後に「希土類の知識」を使うことは少ないと思います。
一方、「英語の文章を読める」のは大学卒業後でも十分役立つでしょう。
なので、卒業後もこの能力は磨き続けたいと思います。
具体的には、大学卒業後は「電子回路の洋書を1冊読みきってみたい」です。
大学を卒業したら、正社員かフリーターかどちらになるか分かりません。
でも、たとえどちらになったとしても、自分の好きなことを洋書で勉強するつもりです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-14 23:18 | 卒業論文 | Trackback | Comments(0)

SIAM SHADE -1/3の純情な感情

こんにちは、留年玉子です。

たしか、この曲って「るろうに剣心」のエンディングテーマだったっけ。
この曲は今聞いても十分カッコイイと思います。



今こうしてPVを見ていると、ボーカルがサッカー選手の本田圭佑に見えて仕方がない。
そう思うのは僕だけなのかもしれない…。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-12 22:20 | 動画紹介 | Trackback | Comments(0)

そんなの関係ねえ!!!

こんにちは、留年玉子です。

就職活動はしばらくやめて卒業論文に集中します。
ここ1週間、本当に何もやる気がありませんでした。
やる気がなさすぎて、丸1日寝ている日もありました。
でも、今日、自分の中のくすぶっていた気持ちに火が付き始めました。
なぜなら、研究室の先生に「そろそろ本格的に論文を書き始めて欲しい」と言われたからです。
何の変哲もない言葉ですが、僕も「そろそろやらなきゃ」と思えてきました。

今までの大学生活を振り返ると、後悔することがたくさんあります。
2年間も留年したし、友達もいないし、就職活動で内定とれないし、長引く就職活動でバイトも辞めさせられたし、シンセサイザーは完成してないし、おまけに研究室に未だになじめていません。
ぶっちゃけた話、自分でもバカみたいだと思います。

でもそんなの関係ねえ!!!

小島よしおみたいですが、「そんなの関係ねえ!!!」と言って開き直ろうと思います。
もう、今から論文を書くしかありません。
無気力になんかふっとばしてしまえ!!!
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-10 23:14 | 卒業論文 | Trackback | Comments(0)

これからの大学生活の方針

こんにちは、留年玉子です。
なぜか真夜中に起きてしまい、こんな時間ですが少しだけブログを書きます。

僕は卒業論文を書き終えるまでアルバイトをする必要がなくなりました。
なんと、学費の26万円を親が出してくれるようになりました。
(夜間の国公立大学は学費がとても安いです)
今までは学費も含めてアルバイトでまかなっていました。
でも、就職活動に予想以上に苦戦しているので、親が心配をしてくれました。
とりあえず、親に感謝です!!!

あと、しばらくは卒業論文を書くことに集中します。
卒業論文の期限は2月の2週目だそうです。
それまでは就職活動を控えます。
なぜなら、今まで就職活動と卒業論文を同時並行でやっていたので、どちらも中途半端になっているからです。
まずは卒業論文を書き終え、卒業しましょう。
そして、2月の3週目~3月末までの間に就職活動するつもりです。
もはや、これは背水の陣なのかもしれません。

実を言うと、個人的に就職留年したくないです。
なぜなら、2年も留年して十分長く大学生活したからです。
卒業時点で大学に7年いることになります。
もうこれ以上大学生活を延長したくありません。
だから、たとえ内定が取れなくても、卒業をして環境を変えたいんです。

ちなみに、来週からはもう朝から晩まで研究室にいくことにしました。
これは先生に伝えてあります。
しばらく就職活動を気にせず研究に熱中できるので、きっと充実した毎日を遅れることでしょう。

今日は、研究室に行きませんが、もう自分の部屋でもいいから卒業論文を書き始めるつもりです。

この記事は、淡々と自分の予定を書いただけで、あまり面白くなくてごめんなさい。
また、部屋で論文を書いているときに、何か書きたいことができたら書きます。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-09 04:05 | 留年生活 | Trackback | Comments(0)

Dream- Access To Love +死にたい方の[LIFE委員会]

こんにちは、留年玉子です。
あまりに落ち込んでいたので、今日は研究室を休みました。

今は少しずつ立ち直っています。
就職活動はどうなるかは分かりません。
でも、たとえ内定を取れても取れなくても、人生はどちらでもベストな方向に行くと思います。
まあ、要するに「何とかなる」ということです。
なぜなら、今までの自分の人生がすごく失敗だらけでも何とかなってきたからです。
僕は浪人1回、留年2回もやってるバカ学生です。
高校を卒業してから、「これで人生が終わった」と思う瞬間が3回もありました。
でも、ちゃんと生きつづけているかぎりは何とかなります。

ところで、今日は偶然拾った音楽を貼っておきます。↓



dreamという女性3人組のユニットです。
名前だけは聞いたことありましたが、この曲は初めて聞きました。
歌詞は恋愛そのものですが、メロディが温かくて好きです。
寒い冬に合いそうな曲だと思います。
暇だったら聞いてみてください。

あと、もうひとつ紹介したいサイトがあります。

死にたい方の[LIFE委員会]

名前に「死にたい方の」なんてかいてありますが、自殺サイトでは全くありません
むしろ、死にたい人を助けるためのサイトです。
また、死にたいほどでなくても、人生に全く希望が見えない方にもおすすめします。
僕は個人的に、このサイトの中のブログで

就職できないのはあなたの責任ですか?就職難を考える

という記事が気に入っています。
就職活動の面接で落とされまくると、自分の自信がなくなります。
それで、自分ばっかり責めてしまいます。
でも、これを読むと、「必ずしも自分だけが悪いわけじゃない」と思えてきます。
これも、暇だったら読んでみてください。

さて、これからはどうするかはまだ決めていません。
たぶん、就職活動を中断して、卒業研究をやると思います。
また、そろそろ貯金がなくなってきたのでバイトをはじめようかと考えています。
まあ、土日を使ってじっくり考えるつもりです。

ちなみに、僕はフリーターになっても死ぬつもりはありません。
(たぶん、今年は大卒のフリーターがいっぱい出てきそうな気がします)
フリーターになっても、自分の好きな勉強をやっていきます。
むしろ、自分は学校に行くよりも独学の方が向いている気がします。
もしかしたら、僕は勉強はすきだけど学校が苦手なのかもしれません。
あ、すみません…話がそれてしまいました。

今日はこの辺で。
皆さんも挫けないで、自分の人生を送ってください。
[PR]

  by blueshine6096 | 2010-12-04 00:01 | 動画紹介 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE