<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

会社生活は向いていない

こんにちは、コミュニケーション能力恐怖症の留年玉子です。

さっき、ラーメン屋でラーメンを食べていました。
そしたらテレビがついていました。
番組を見てみると、生活保護で生活している人を叩いていました。
番組キャスターは「働かないやつはクズだ!!!」と言わんばかりでした。

でも、僕は「ニュースで取り上げてまでその人を叩く必要があるのかな?」と思います。
別に、みんながみんなサラリーマンになる必要なんてないと思うし。 
生活保護の限られたお金で満足しているのならいいんじゃないかと思う。
ほっといてやったらいいじゃん。

ところで、僕はもし副業のせどりで本業を越える額を稼げるようになったら、会社を辞めようと思います。
そして、せどりの収入だけで暮らします。
社会人になって半年になるけど、僕はつくづく集団行動に向いていません。
留年生活が長かったせいか、「自分で考えて行動する」のは恐ろしく得意になりました。
ただ、他人とコミュニケーションするのが著しく不得意になりました。
他人と関われば関わるほどどツボに嵌っていくし、害を与えているとさえ思います。
むしろ、「この会社から僕がいなくなった方がいいんじゃないかな?」と思うことがあります。

僕のコミュ力なんていくら頑張ってもたかが知れています。
どんなに全力を尽くしても僕のコミュ力は他人の10%以下にしかなりません。
やっぱり、人には得意不得意があるようです。
僕のこんな貧弱なコミュ力を駆使しても、世の中のためにならない気がします。
もし、世の中のために何かをするとしたら、もっと僕の得意な部分を生かして何かするべきかもしれません。
だったら、まずはせどりからやってみようかな。
せどりなら、自分1人でできるし、下らない人間関係に縛られる必要はなくなります。
留年玉子はこういう孤独な作業がものすごく得意です。
全く苦になりません。
できるもんなら、自分の部屋の中で仕事をしたいぐらいです。
うるさい上司なんていなくてもテキパキと仕事をする自信があります。
会社の椅子なんてコミュ力馬鹿にでも譲ってあげましょう。

とは言っても、いきなりせどりだけで暮らすのは危険があります。
なので、ちょっとずつお小遣い稼ぎ程度から始めて、ゆっくりでいいので少しずつせどりの収入を大きく育てていこうと思います。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-28 20:13 | 戯れ言 | Trackback | Comments(2)

サザエさん 逆再生

※動画が削除されていたので、新しいものをのせました。

こんにちは、「会社に行きたくないでござる」と叫びたい留年玉子です。

もしかしたら、このブログを読まれている方の中にもそういう気分かもしれませんね。

よく「サザエさん症候群」という言葉を聞きます。
「サザエさん症候群」とは、日曜日の夕方のサザエさんを見た後に「また明日仕事(あるいは学校)が始まる」という現実を突きつけられて、気持ちが憂鬱になる症状です。
こうしてブログを書いている僕もまさしくそんな状態です。

そんなサザエさん症候群の方にあえてこのサザエさんの動画を紹介します!!!

http://video.fc2.com/content/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E9%80%86%E5%86%8D%E7%94%9F/20080430quV7akXq/

この動画はサザエさんの「全自動玉子割り機」の逆再生です。
逆再生だと何言ってんのかさっぱりわかりませんが、この動画はちゃんと字幕が付いています。
しかし、字幕をつけたせいか、サザエさん一家がとんでもないことを平気な顔してしゃべっています。
サザエさん一家が普段絶対言わないような下ネタ、罵倒ネタ、そして常識を完全に無視した意味不明なトークが満載です。(笑)
たぶん、初めて見る方は腹筋崩壊間違いないと思います。
普段腹筋を鍛えていない方は相当の覚悟しておいてください。
サザエさん症候群はサザエさんを見た後に起こりますが、この逆再生を見ることでサザエさんを見る前に巻き戻されます。
そして、サザエさんを見る前の元気なあなたに戻れるかもしれません。(笑)
ぜひ、見てみてください。

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
全く関係ない余談ですが、今日は洋書を2ページ読みました。
洋書を2ページ読むのに2時間かかりました。
でも、初めて読んだときに比べてだいぶ読むのが速くなった気がします。
当時は丸1日かけても1ページ進まないぐらいのペースでした。
また、何より2時間も英文を読んだわりに全然疲れません。
むしろ元気がでてきます。
最近、朝起きるのが辛くて、洋書を読めていませんでした。
でも、久々に洋書を読むと心が元気になりました。
やっぱり、僕はもっと好きなことに熱中しなきゃいけないのかもしれません。
これからはもっと本気になって洋書を読んでいこうと思います。

仕事もこんな感じで「やればやるほど元気が出る」ものだったらいいのになあ。
「全自動玉子割り機」ちょっと作ってみたいです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-24 01:15 | 動画紹介 | Trackback | Comments(0)

自分の力だけでお金を稼ぐ

こんにちは、最近ブログを更新していない留年玉子です。

会社に勤めてもうすぐ半年になります。
率直な感想を言うと、「会社ってつまんねーな」と感じています。
いや、このまま行くと40年間アパートと会社を往復するだけの「死ぬほどつまんない生活」になるでしょう。

じゃあ、この死ぬほどつまんない生活から抜け出すにはどうすればいいのでしょうか?
僕は「アマゾンのせどり」をやることに決めました。
実は1年前もアマゾンのせどりをやろうとしていました。
ところが、当時はろくにバイトもしていなかったのでクレジットカードの審査に落ちまくっていました。
そして、アマゾンのせどりを断念したわけです。
でも、今回はクレジットカードを作ることができそうです。
今日楽天のクレジットカードを申し込みましたが、審査もすんなり通りました。
あとは、数日後に送られてくる書類にサインすればクレジットカードが作れます。

クレジットカードができたら、さっそく本を出品してみたいと思います。
まずは家にあるいらない本を売っていきます。
しばらくは副業としてやっていこうと思います。
理想としては、副業のせどりで「遊ぶお金」をまかないたいです。
そして、会社で働いて稼いだお金は必要な「生活費用」と「貯金」にあてるつもりです。
だから、とりあえずは2万円~5万円ぐらい稼げれば万々歳です。

そして、もしせどりのみの収入が20万円以上を越えるようになったら、会社を辞めようと思います。
つまんない会社生活とはおさらばしたいと思います。
とはいっても、そこまで行けるかどうかは分からないけどね。
でも、やってみる価値はありますし「自分の力だけでお金を稼ぐ」というのはすごく楽しいと思います。
僕は「自分の頭で考える」というのが全く苦になりません。
しかし、会社にいるときは自分の頭を使う機会がほとんどありません。
基本的に、上司や先輩から与えられた仕事をこなしていくだけです。
もちろん、仕事が早く終わるように工夫はしています。
しかし、それさえも上司や先輩から「おまえのやり方はおかしい」といって潰されてしまいます。
だから、僕にとっては会社勤めはつまらないのかもしれません。
むしろ、会社を辞めて、1人でせどりで生きていく生活の方が僕には合っているような気がします。
もっと自分の頭を使いたいです。

何だか半分グチが混じってしまいましたが、せどりを始めるのはほぼ確実だと思います。
このブログでも久々にせどりの記事を書いていくので、お楽しみに。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-22 21:36 | せどり | Trackback | Comments(0)

アナログシンセ・ビルダーズ・サミットについて

こんにちは、洋書の1.5.2章をようやく読み終えた留年玉子です。
最近、なかなか朝起きれなくて読む時間が取れませんでした。
でも、なんとか休み休み洋書を読み続けて、ようやくこの節を読み終わることができました。
(洋書の感想はたぶん来年の1月ぐらいに書けると思います。)

ところで、以前僕は「会社外の仲間を作りたい」という記事を書きました。

その記事の中で、僕は「アナログシンセ・ビルダーズ・サミットに参加したい」と書きました。

ところで、「アナログシンセ・ビルダーズ・サミット」って一体なんなのでしょうか?
どちらかというと、あまり知られていないイベントだと思います。
僕はこのイベントのスタッフでも何でもありませんが、宣伝も兼ねて簡単に説明します。

「アナログシンセ・ビルダーズ・サミット」とは、「シンセサイザーの自作」を趣味とする人たちが自分のシンセを展示したり演奏したりするイベントだそうです。
もちろん、シンセサイザーを自作していない人でも興味さえあれば参加できるそうです。
(全く興味なかったらちっとも面白くないかもしれませんが…)
留年玉子も「シンセサイザーの自作」に興味を持っているので、絶対に参加しようと思っています。
もし、このブログを見ている方で「シンセサイザーの自作に興味ある方」がいましたら、ぜひ参加してみてください。

開催日と会場は以下のとおりです。

開催日:2011年11月19日(土)
会場:ホテルリステル新宿アネックス2階かすみ

「アナログシンセ・ビルダーズ・サミット」の詳細については以下のリンクに詳しく書かれています。
もっと詳しく知りたい方は見てみてください。↓

第11回アナログシンセ・ビルダーズ・サミット

会場は東京なので、地方に住んでいる方はそろそろ移動手段を確保しておくといいと思います。
あと、11月初めに参加登録が始まるそうなので忘れないようにしましょう。

僕は愛知県に住んでいるので、昨日夜行バスを予約しました。
実は、夜行バスで何回か東京にいったことがあります。
久しぶりに夜行バスに乗れるので、何だか遠足に行く前の小学生のようにワクワクしています。
考えてみれば、自分の周りには「シンセサイザー自作が趣味な人」なんて皆無でした。
なので、こういう同じ趣味の人との集まりはすごく楽しいものになると思います。

こうした会社外の集まりに参加することで、自分の視野を広げることができるし、多くの刺激を受けると思います。
僕はどちらかというと自分の殻に閉じこもってしまう方です。
もしかしたら、このイベントが自分の殻を破るチャンスかもしれません。
また社会人になってまだ半年も経っていない僕が言うのも難ですが、ずっと会社内ばかりにいるとめちゃくちゃ視野が狭くなります。
これじゃ「社会人」じゃなくて、会社内でしか通用しない「会社人」になってしまいます。
そうならないためにも、こういう会社外のイベントに参加するのはとても有効だと思います。
新しい世界に入っていくのは少し怖いですが、勇気をもっていってみます。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-16 13:15 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

電源の製作 ~始めの一歩~

こんにちは、留年玉子です。
ようやく、タイトルにふさわしい記事を書けるようになりました。

今回は電源を作り始めました。
久しぶりの半田付けにすごく緊張しました。

b0204981_14413611.jpg


コンデンサ、ポリススイッチ、ICをつけただけで終わってしまいましたが、始めの一歩を踏み出せたのは大きいと思います。
一度やりだしてしまえば、意外とこのまま勢いよくすすめるかもしれません。
来週は部品の半田付けを終わらせて、動作チェックに入りたいです。

ところで、1つだけ困ったことがあります。
2つのダイオードの区別が付かないことです。
この電源で使われるダイオードは以下の2種類です。

①11EQS04G(ショットキーダイオード)
②1N4002(整流用ダイオード)

しかし、大須のパーツ屋に部品を買いに行くときにこれらが両方とも売ってませんでした。
なので、両方とも代替品を買いました。(その代替品はパーツ屋の店員が選んでくれました。)

それでいざダイオードを半田付けしようとするとき、それぞれが①、②のどちらの代替品なのか分からなくなりました。
買った部品は以下のとおりです。

(a)表面にDD101Fと書かれている
(b)表面に1DQ040Dと書かれている(袋にはマジックでSBDと書かれている)

果たして(a)、(b)はそれぞれ①、②のどちらの代替品でしょうか?

もちろん来週になったら自分で調べてみますが、分かる方がいましたらコメントしてくださるとうれしいです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-10 15:04 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

シンセサイザーの構造

こんにちは、留年玉子です。

これからシンセサイザー製作の記事を書くのですが、その前に「シンセサイザーの構造」を簡単に説明します。
僕が製作しているのはAnalog2.0というシンセサイザーキットです。
なので、これから紹介するのは「Analog2.0の構造」です。
Analog2.0は以下の部分で構成されています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
①電源

 シンセサイザーの基板それぞれに電気を送る。

②ライフラインケーブル

 シンセサイザーの基板それぞれに電気が流れるようにつなぐ。

③ノイズジェネレータ&ミキサ

 ノイズジェネレータで雑音を作り、ミキサで音を合成する。

④VCA

 音量を変える。

⑤VCO

 音階を作る。

⑥エンベロープジェネレータ

 音に変化を加える。

⑦LFO

 低い周波数の信号を発生させる。

⑧VCF

 合成音の音色に変化を与える。

⑨Mini BoardⅡ

 Analog2.0の小さなキーボード。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これはあくまでもAnalog2.0の構造です。
なので、シンセサイザーによっては多少構造が違います。
例えば、VCOが2つあったりとか、LFOがなかったりとか。
僕もまだまだシンセサイザーのことを分かっているわけではないので、説明が間違いがあるかもしれません。
そのときはコメントで指摘していてください。

この9つの部分をこれから1つ1つ組み立てて、シンセサイザーを作っていきます。 
お楽しみに。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-10 14:07 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

仕事上での自分の強み

こんにちは、留年玉子です。

最近ずっと悩んでいたのは、「趣味と仕事のどっちを優先するか」でした。
もっと具体的に言うと、「電子回路の勉強」と「工作機械の勉強」のどちらを優先的にやるかです。
でも、考えてみれば、工作機械にも電子回路はあります。
工作機械が電気で動いているからには絶対にあるはずです。
なので、趣味でやってる電子回路の勉強やシンセサイザー製作も遠い所で「工作機械の勉強」につながっていると思います。
だから、「どちらを優先的にやるか」は考えずに、やりたい方をやることにしました。

僕が「機械の知識」で周りの社員と張り合おうとしても全く歯が立ちません。
なぜなら、彼らは何十年と工作機械の仕事をしているからです。
一方、僕は大学で機械なんて学んでいないし、機械の知識も仕事を始めて5ヶ月分しかありません。
だから、周りの社員にはかないません。
しかし、僕が彼らと違うのは「電子回路に興味をもっていること」です。
機械を勉強してきた人から見ると、「電子回路って目に見えないものだらけで難しい」そうです。
だから、長年仕事をされている方でも電子回路は苦手が多いと思います。
なので、今僕の勉強している電子回路を鍛えていけば大きな強みになると思います。

このブログを読んでいる方は、「留年玉子が電子回路にすごく興味を持っている」というのは痛いほど分かると思います。
とはいえ、まだまだ不十分です。
もっと電子回路を勉強して、「電子回路に興味がある」→「電子回路ができる」というふうになりたいと思います。
そして、今の仕事に生かせるレベルにまでになりたいと思います。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-10 13:06 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

アマゾンのせどりを始めよう

こんにちは、留年玉子です。

最近、ブログの体裁を気にしすぎて、更新が止まっていました。
タイトルが「シンセサイザーを作っちゃえ!!!」なので、「シンセのことを書かなきゃ」と思っていました。
そんなことばっかり考えるとブログを書くのが苦痛になってきました。
これからはタイトルに捕われず、思ったことを素直に書くことにしました。

昨日、給料が入りました。
それで、「もう一度せどりをやってみようかな」と考えています。
以前やってたせどりはヤフオクでした。
これはうまくいきませんでした。
今回は「アマゾン」でせどりをやってみたいと思います。

このアマゾンのせどりで、遊びに使えるお金を増やしたいです。
また、休みの多い月の少ない給料を補いたいです。
僕の住んでいる所は古本屋がいっぱいあります。
ブックオフも近いです。
さらに、古書会館という建物があり、月に何回か古本市場をやっています。
まさしくせどりに相応しい街です。
できれば、遊ぶお金はせどりで稼いで、仕事の給料は生活費と貯金に回せたらいいなと思っています。
今度こそせどりを成功させましょう。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-06 18:45 | せどり | Trackback | Comments(0)

タイムマシンがあったらやってみたいこと

こんにちは、留年玉子です。
今日の記事はほとんど妄想に近いです。
読んでも何の役にも立たないと思います。

最近、「ニュートリノが光の速さを越えた!!!」というニュースがありましたね。
それを応用すれば、なんと「タイムマシン」ができるそうです!!!
(僕の勉強不足で詳しいメカニズムまでは分かりませんが…)
そこで、今日は「もしタイムマシンがあったらやってみたいこと」について書きたいと思います。

もしタイムマシンがあったら、僕は「2004年(大学1年)に戻って、当時の自分に今読んでいる電子回路の洋書を渡しにいきたい」と考えています。

b0204981_1430182.jpg

(これが今読んでいる洋書です。)

当時の自分は「電子回路をしっかり勉強してシンセサイザーを作りたい!!!」と燃えていました。
ただ、燃えていたのはいいけど「そこからどうしていいのか」が全く分かりませんでした。
当然、周りの学生にそんなものに興味を持っている人はいませんでした。
また、大学の講義も僕の期待とは裏腹にかなり退屈でつまらないものでした。
ネットで調べても、当時は「シンセサイザーの作り方」などいくら検索しても出てきませんでした。

結局、当時の僕はだんだんと勉強の意欲をなくしていきました。
そして、大学から足が遠のき、大学不登校になってしまいました。

一方、現在の僕は「シンセサイザーの作り方」「電子回路の勉強の仕方」も知っています。
だから、タイムマシンがあったら、大学1年次の僕にそれらを教えてあげたいと思っています。

特に、今読んでいる洋書は絶対に読破してほしいです。
もしタイムマシンで当時の僕に出会えるのなら、「大学を丸々1年休んでもいいから、図書館に通ってこの洋書を読め!!!」と必ず言います。
当時の僕は予備校で勉強して、大学入試を乗り越えたばかりです。
当然、高校の英文法の知識もまだ忘れていません。
その当時の知識のまま今の洋書を読んでも十分通用します。
もしこの洋書を在学中に読破したなら、もう大学の講義なんて楽勝です。
それどころか、在学中にシンセサイザーを1台完成させることだってできるはずです。
そうなれば、今よりもずっとトガッた学生になれたと思います。
あ~もしできれば大学1年生のときにこの洋書に出会えていたらよかったのになあ。
本気でそう思います。

でも、まだまだタイムマシンが完成するのには時間がかかりそうです。
完成できる保証もありません。
完成後に僕が生きているかさえわかりません。
だったら、今の自分が「大学1年当時の自分にやってほしいこと」を一生懸命やるべきですね。
とにかく、洋書を読破して、シンセサイザーを作っていくしかありません。
せっかく在学中に試行錯誤して「シンセサイザーの作り方」や「電子回路の勉強の仕方」がようやく分かったのだから、やるなら今の自分がやりましょう。
もし今の自分がトガッていないのなら、今からトガらせましょう。
もしトガッていなかったら、30年後の自分に説教されるかもしれません。

以上で留年玉子の妄想を終わらせていただきます。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

  by blueshine6096 | 2011-10-02 15:00 | 戯れ言 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE