試験結果(社内の情報系の試験 )

こんにちは、留年玉子です。

先月、僕は社内の情報系の試験を受けました。
そして、今日ようやく結果が分かりました。

結果は45位/60人です。
お世辞にもいい順位とは言えないですね。
でも、ボロボロだったかというとそうでもありません。
この試験は「ITパスポート」と「Excel実技」の2部構成でしたが、両方とも6割取れていました。
大学入試では合格ラインです。
ただ、周りの社員のレベルがけっこう高かったんだと思います。
やっぱり、大企業に就職できる人は頭の出来が違うのかもしれません。
1浪2留した留年玉子の頭とは大違いです。

ところで、今回試験を受けてみて思ったことを以下に書きます。

①Excelの本は一通り終えた方がいい。
②ITパスポートのテキストは自分で買ったほうがいい。

①Excelの本は一通り終えた方がいい。

 実を言うと、僕はExcelの本を全部終えることができないまま試験を受けました。
 とりあえず、テキスト参照可能だったので、それでも何とかなりました。
 ただ、テキストを参照していると時間が足りなくなりました。
 なので、やっぱりExcelの本を一通りやり終えたほうがいいと思いました。
 まだ、Ecxelの本はピボットテーブルの途中あたりまでしかやってません。
 マクロやVBAは全くやっていません。
 一度、この本を1冊終えて、Excelに自信を持てるようにしたいです。
 また、この試験に限らず、実務にもしっかり生きてくるはずです。

②ITパスポートのテキストは自分で買ったほうがいい。

 ITパスポートのテキストは試験1ヶ月前に会社から貸し出されます。
 こんな感じのテキストです。

ITパスポート試験対策テキスト 平成23年度版 (2011) (よくわかるマスター)

富士通エフ・オー・エム / 富士通オフィス機器



 ただ、1ヶ月前に急いで勉強しても無理があります。
 なので、多少お金がかかってもいいから、自分で買ったほうがいいと思いました。
 自分で買えば、もっと長い間勉強できるし、自由に書き込んだりできます。
 また、本屋では良さそうな参考書がありました。
 下に貼っておきます。

ITパスポート試験書いて覚える学習ドリル (よくわかるマスター)

富士通エフ・オー・エム / 富士通オフィス機器



 テキストのみだと、目で追うだけで頭に入らないです。
 なので、こういう書き込み式の参考書も使ってみようと思います。
 あとは、個人的に本物のITパスポートの試験を受けてみようと思っています。
 合格すればかなりの自信がつきますし、不合格でも良い経験にはなります。
 仕事の合間を縫ってやってみるつもりです。

こうやっていろいろ書きましたが、その時間をどうやってとるかが問題です。
残業しまくると、絶対に勉強時間がとれなくなります。
なので、平日は仕事をさっと片付けて、時間を作ろうと思います。
そして、来年の試験では目に見える結果を出して、もっと客観的な自信をつけてやろうと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-02-22 20:47 | Trackback | Comments(0)

MIT講義

こんにちは、留年玉子です。

今日は前業をやったので、仕事がものすごく捗りました。
おかげで、今日は定時に帰ることができました。

ところで、突然ですが、「洋書の感想」のコーナーをやめることにしました。
理由は、社会人になって、洋書を要約してブログで発表するのは負担が大きいからです。
また、下手をすると著作権法違反になる可能性もあります。
もし、今の洋書の全ての章を要約してしまったら、本の中身がバレバレになってしまいます。
そして、著作権法違反になったら、僕は罰金を払わされ、ブログも閉鎖しなければなりません。
絶対にそうなりたくありませんね。

しかし、心配はいりません。
「洋書の感想」を書くのをやめても、洋書を読むのをやめる気は全くありません。
また、「洋書の感想」に変わるコーナーを作ることにしました。
それは、「MIT講義」です。
MIT(マサチューセッツ工科大学)といえば、工学系で世界最高峰の大学です。
その講義がYoutubeで見れるようになっています。
様子は下の動画で見れます。
下の講義はMITの電子回路の講義です。



そして、今僕が読んでいる洋書「Foundations of Analog and Digital Electronic Circuits 」が教科書として使われています。
それで、この講義の予習として洋書の該当部分を予め読んでおきます。
そして、読み終わってからYoutubeでMIT講義を聞きます。
それから、その内容を要約してブログで発表することにしました。
(もちろん、日本語で発表します。)

この講義は、当然洋書の内容を元にしています。
なので、講義の要約は、必然的に洋書の要約になります。
また、講義はすでにYoutubeで世界中で見れるようになっています。
なので、僕がこの講義を要約しても著作権法違反にはならないと思います。

というわけで、僕はコーナーが変わっても相変わらず洋書を読んでいきます。
講義は当然英語なので、聞き取れない部分もありますが、何度も巻き戻して聞きまくるつもりです。
できれば、「同じ洋書を読んでいる方が参考にできるぐらいになればなあ」と思っています。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-02-20 21:43 | 洋書 | Trackback | Comments(0)

残業なんて大嫌いだ!!!

こんにちは、やっぱり残業が大嫌いな留年玉子です。

先週はブログが全然書けなくてすみません。
言い訳をすると、先週は残業が多かったです。

先輩は、今まで僕の仕事の進捗具合に全く干渉しませんでした。
なので、今日できなかった仕事は明日に回して、定時で帰っても大丈夫でした。
それでも十分やっていけてました。

ところが、先週からかなり仕事の進捗について干渉されるようになりました。
先輩が言うには、「今日与えられた仕事は残業してでも今日中に終わらせろ」とのことでした。
だから、先週は定時で帰れず、ほとんど残業でした。

もちろん、自分の要領の悪さもあると思います。
でも、他にも原因があります。
たしか、終業直前に「15件分の仕様変更」が来ました。
15件分ってけっこうな量です。
もうすぐ定時なので、僕はその仕事を明日にまわすことにしました。
でも、先輩が言うには、「終業直前に来た仕事も今日与えられた仕事」だそうです。
だから、いきなりやってきた「15件分の仕様変更」を仕方なくやるハメになってしまいました。
結局終わったのが夜の9:30でした。
もうね、本当に理不尽な話ですよ。

なんか、残業中ってちっとも頭が働かないんだよなあ。
留年玉子の脳みそは普段もあまり働いていませんが、残業中はさらにその働きが1/10に減ります。
たまに1+1が分からなくなります。(笑)
そして、残業すると仕事の疲れが倍になります。
だから、残業を長時間すると、家に帰ってブログを書く気力がなくなります。

あ~まだ入社して1年満たないくせに、すでにサラリーマンが嫌になりかけています。
とはいっても、まだ今の会社を辞めると収入がなくなるから、休むわけにはいかないんですけどね。
あ~留年玉子が超絶虚弱人間なのかもしれません。
残業ってめちゃくちゃ疲れます。
土日は完全に参ってしまって、ほとんど寝ていました。
もう残業なんて大嫌いです。

すみません、かなり愚痴を書いてしまいました。
残りの愚痴は自分専用の日記帳にでも書くことにします。

ところで、残業が嫌いなら、何とか残業しないように仕事を早く終わらせる必要があります。
なので、明日は早めに会社に行って「前業」をすることにしました。
「前業」は、始業前に会社に行って仕事を早く始めることです。
朝は頭も働いてるし、仕事が非常にはかどります。
そして、仕事をさっさと終わらせて定時で帰ろうと思います。

あと、定時で帰ったら洋書を読みたいです。
仕事で貯まったストレスを、洋書を読む方にぶつけようと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-02-19 22:51 | Trackback | Comments(0)

自分自身の軸

こんにちは、留年玉子です。

僕は「シンセサイザーを作っちゃえ!!!」という名前でブログを書いています。
しかし、実際にはシンセサイザーのことはほとんど書けていません。
結局のところ、留年玉子は何をしたいのでしょうか?
何だか社会に出てから、自分自身の軸がブレまくっています。
社会に出て、目の前の仕事に追われているうちに、だんだんと自分のやりたかったことを忘れてしまいそうになります。
そして、気がついたらあっちへフラフラ、こっちへフラフラと流されてしまいます。
これじゃあ、何のために生きてるのかわかりません。
何となーく流されてるだけの生き方になってしまいます。
そこで、今回は自分自身の軸を文章で明文化してみることにしました。
それを以下に書きました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人生の誓い

 一、シンセサイザーを自分の力で完成させることを誓います。
 一、電子回路の洋書を読破し、シンセサイザーの設計に生かすことを誓います。
 一、自作したシンセサイザーで音楽を作り、発表することを誓います。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「人生の誓い」というとかなり大げさな感じがしますが、わざと大げさな名前にしました。
僕はこの3つのことをどうしてもやりたいです。
あと、この「人生の誓い」を朝起きたときに唱和することにしました。
毎朝唱和して、これら3つの自分自身の軸を頭にも体にも叩きこんでおきたいと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-02-09 20:31 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)

脱2ちゃんねる宣言

こんにちは、留年玉子です。

結局、裁判員は落選しました。
なので、明日から仕事に復帰できます。
とりあえず、これで一安心です。

ところで、今日は裁判員選任手続きのため、丸1日休みがもらえました。
裁判員に落選したので、午前中に用事が終わりました。
そして、午後からは仕事もせず、のんびり過ごしました。

今日、僕はあるものを辞める決意をしました。
それは「2ちゃんねる」です。
ブログには一言も書きませんでしたが、僕はかなりの頻度で2ちゃんねるを見ていました。
行きの電車、帰りの電車、寝る前、目が覚めたとき、休日丸1日…
これはもう重症ですね。(笑)
2ちゃんねるに書き込むことは全然ありませんでしたが、見ることが多すぎました。
(もちろん、このブログで2ちゃんねるの言葉遣いをすることはありません)

僕がよく見ていた板は「人生相談板」「のほほんだめ板」です。
また、2ちゃんねるのコピペブログもよく見ていました。

なぜ僕は2ちゃんねるを見るようになったのでしょうか?
それは「留年」という言葉を検索したときに、2ちゃんねるが出てきたからです。
当時は学生で、2年留年していました。
話し相手もいないので、「周りの留年生はどうしているのだろうか」と気になっていました。
それで、2ちゃんねるを見るようになりました。

ただ、最近それが無駄な時間だと気がつきました。
2ちゃんねるを見ていて、有意義な情報を得られたことはほとんどありません。
中には有意義な情報が見つかることもあるかもしれません。
ただ、それまでに膨大な量の悪口、嫉妬、誹謗中傷の海を泳がなければなりません。
もう、めちゃくちゃ気分が悪くなります。
そんなことをするぐらいなら、他のサイトやブログを見たほうがいいと思いました。

なので、今日を持って2ちゃんねるをみるのをやめることにしました。
コピペブログも見るのをやめました。
今日は一度も2ちゃんねるを見ていません。
何と言うか、自由になった気分です。
2ちゃんねるを辞めて、もう少し時間を有意義に使いたいと思います。

う~ん、もしかしたらこのブログ炎上するかな?
2ちゃんねらーを敵にまわしちゃうかな。
「この神聖なる2ちゃんねるをバカにしやがって!!!!」というコメントがくるのだろうか。
ただ、これは留年玉子個人の考えにすぎません。
2ちゃんねるを見たい人は見ればいいと思います。
気分を害されたらごめんなさい。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-02-07 20:27 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

裁判員制度

こんにちは、留年玉子です。
愛知県では雪が凄まじく降っています。
もうほとんど吹雪です。
早く家に帰りたいです。

ところで、先週末に社内の情報系の試験を終えました。
Excelの方は、テキスト参照可でした。
とりあえず、大問3問のうちの2問を完答しました。
ITパスポートの方は、解いた問題がいくつか出ました。
たぶん、ビリにはならないと思います。

さて、試験も終わってほっとしたいですが、来週に更なるやりたくないことが待っています。
それは何なのでしょうか?
答えは「裁判員」です。
とは言っても、留年玉子はまだ裁判員に選出されたわけじゃありません。
来週は「裁判員の抽選会」があります。
それに選出されると裁判員をやらなくてはなりません。
裁判員に選出されると、そのために会社を休む必要が出てきます。
休む日数は裁判によって違いますが、僕の場合は4日間も仕事をやすまなきゃいけません。
明らかに仕事に支障が出ます。
上司や先輩たちにも迷惑がかかります。
だから、ぶっちゃけた話、行きたくありません。
誰だよ、こんな制度作った奴!!!
1日ならまだしも、これじゃほぼ一週間分仕事がたまるじゃん。
もちろん、それを片付けることになるのは…恐らく留年玉子です。
それを考えると恐ろしくなります。
どうにか落選することを祈っています。
念のため、熱田神宮にお参りでもしようと思います。

今日の記事は非常に後ろ向きです。
でも、この裁判員制度はどうしても前向きになれません。
本当はこうして裁判員制度のことをブログに書いてはダメみたいです。
でも、書かずにいられないので書いてしまいました。
[PR]

by blueshine6096 | 2012-02-01 18:46 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)