<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

独立のために今できること その2

こんにちは、自転車をこいでいたらズボンが破れてしまった留年玉子です。
かなり日が空いてしまいましたが、前回の続きを書きたいと思います。

前回は自営業とサラリーマンを比較していました。
この比較が100%正しい保証はありませんし、勘違いもあるかもしれません。
でも、大まかには「自営業はサラリーマンに比べて自由がある」と考えて間違いないと思います。

ただ、まだシンセサイザーを自分で設計できるようになるまで時間がかかります。
シンセサイザーのキットを完成させ、電子回路を勉強し、人の作ったものを参考にして、やがては自分のオリジナルを完成させます。
あと数年はかかります。
じゃあ、それまでに「独立するために今できること」はなんでしょうか?
いくつか書き出してみました。

①貯金をする
②健康管理をする
③お金の勉強をする
④整理整頓をする
⑤今の仕事をしっかりやる

それぞれについて詳しく書きます。

①貯金をする

 自営業は始めて3年ぐらいは全然儲からない時期があります。
 また、何かの拍子で事業が上手くいかなくなったときに、お金がないとどうしようもなくなってしまいます。
 お金が全てとまでは言いませんが、あるに越したことはありません。
 具体的には、出納帳をつけようと思います。
 出納帳をつけて、無駄な出費を少しずつ減らしていきたいと考えています。

②健康管理をする

 自営業では、自分の代わりは誰もいません。
 もし病気になってしまったら、それこそ仕事ができなくなってしまいます。
 いま、独立するまでまだ時間はだいぶあります。
 だから、健康管理を自分でできるようにしたいです。
 僕はデスクワーク中心なので、重度の運動不足になっています。
 おかげで、最近太ってきました。
 なので、サイクリングなどの自分にできそうな運動をしようと思います。
 また、なるべく外食をせず、自炊をしたいですね。
 あと、まだ方法を検討中ですが、栄養バランスもできれば考えられるようになれたらいいなあ。

③お金の勉強をする

 僕はなぜかお金に対して苦手意識があります。
 僕は理系だったせいか、経済のことをあまり勉強してきませんでした。
 親からも先生からもお金については何も教えられていませんでした。
 「お金の話をするのは卑しい」という意識がどこかにあります。
 でも、自営業ではそうは言ってられませんね。
 まずは「金持ち父さん貧乏父さん」あたりを読んでみようと思っています。
 そして、自営業に関する税金の本も何冊か読んでみようと思っています。

④整理整頓をする

 独立後は自分の部屋を仕事場にしようと思っています。
 その仕事場となる部屋が乱雑だと、自分の仕事も乱雑になってしまいます。
 独立までにいらないものを処分して、整理整頓の習慣をつけたいと思います。
 また、自分の部屋を掃除して、いつでも人を迎えられるようにしたいですね。

⑤今の仕事をしっかりやる

 個人的には、今やっている工作機械に携わる仕事も独立後に生かしたいと考えています。
 今やっている仕事内容で、独立後に役立ちそうなものは取り入れていきたいです。
 例えば、つまんない書類作成の仕事でも、独立後に使う「書類のフォーマット作り」の参考にできます。
 また、工作機械の勉強をしっかりやれば、それも独立後に生かせるかもしれません。
 もちろん、会社にあるような立派な工作機械を買うつもりはありません。
 卓上用のミニ旋盤やミニフライス盤などを使いこなせると、シンセサイザー作りの幅が広がります。
 例えば、シンセサイザーの筐体を作ったり、つまみを自作したり、いろんなものを作ることができます。
 だから、今やっている仕事も精一杯やって、独立後に役立てようと思います。


今は自営業に必要な基礎体力を養う時期なのかもしれません。
明日から嫌な仕事が始まりますが、嫌な仕事でも役に立ちそうなのは取り入れようと思います。
そして、あらゆることを自分で管理できるようにして、用意周到に独立しようと思います。

かなり長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。 
[PR]

  by blueshine6096 | 2012-06-24 15:22 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

独立のために今できること その1

こんにちは、台風のおかげでいつもより1時間早く帰れた留年玉子です。

僕は以前「1人起業マニュアル」という本を読みました。
そのテーマについてもう少し引っ張りたいと思います。
「またかよ!?」と思うかもしれません。
でも、前回の記事とは趣向を変えます。
前回は「本の紹介」が主体でした。
今回は「じゃあ、独立するためにどうするか」というのを本を参考にしながら自分なりに書いてみました。
(自分なりに書いたものなので、ある程度の誤解があるかもしれません。)

本を読んで分かったのですが、自営業とサラリーマンでは生活が全然違います。

サラリーマンでは、気の合わない仕事仲間とも我慢して仕事をしなきゃいけません。
自営業では、気の合わない仕事仲間はいないし、取引先も自分で選ぶことができます。

サラリーマンでは、毎月安定した給料が入ってきます。
自営業では、給料は売り上げに左右されます。

サラリーマンでは、丸1日は会社のための時間です。
自営業では、丸1日は全て自分の時間です。

つまり、自営業は自由があるけど不安定ですが、サラリーマンは自由がない分だけ安定してると言った所でしょうか。

また、当然、求められる能力も全然違うものになります。

サラリーマンだと、どちらかというと「他人に任せる」という能力の方が必要な気がします。
どうしても他人と顔を突き合せないといけないので、人間関係に気を遣います。
会議前の根回しとか、行きたくない飲み会に笑顔で参加したり、上司にゴマすったり…

自営業では、どちらかというと「自分で何でもやる」という能力が必要です。
人間関係に気を遣わなくて言いけど、自分だけが頼りです。
売り上げが悪かったら、そのまま自分の生活が苦しくなります。

結局、自営業には自営業の大変さ、サラリーマンにはサラリーマンの大変さがあるんですね。
でも、僕は同じように苦しむんだったら「自営業の苦しみ」の方が耐えられると思います。
「自分だけが頼り」という状態は、大学を留年したときに散々経験しました。
2年も留年すると、もう周りは赤の他人状態でした。
もう赤の他人同士で人間関係が完成していて、その中に僕が入っていくのは無理でした。
僕はもう大学を卒業してその状態を乗り越えているので、「自分だけが頼り」という状態に耐える自信があります。
「自分だけが頼り」というのは心細い状態です。
でも、「自分だけが頼り」ということは、「自分の頭で考える自由」があります。
この「自分の頭で考える」というのが自分にとってすごく楽しいことです。
商品にしろ、仕事のやり方にしろ、自分の好きなやり方を貫けます。

これはサラリーマンにはできません。
サラリーマンだと、上司のやり方、会社のやり方に合わせなきゃいけません。
自分の頭で考えるよりも、上司や会社のやり方に従うことを求められます。
ガチガチに管理されて、全然自由がありません。

だから、「自営業とサラリーマンのどちらの生き方がいいか」と言われたら、僕は自営業を選びます。

すみません、ちょっと長くなってしまいましたね。
自営業とサラリーマンの比較だけでだいぶ書いてしまいました。
続きはまた明日書きます。
[PR]

  by blueshine6096 | 2012-06-19 23:18 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

電源の動作確認のやり残し+ライフラインケーブルの製作 その2

続きです。

次は、ライフラインケーブルを製作しました。
シンセサイザーには、先ほど完成した電源の他にも、VCO、VCA、VCF、LFOといった様々な基板があります。
これらの基板を電気的につなげるケーブルがライフラインケーブルです。
ライフラインケーブルによって、バラバラだった基板がつながり、1つのシンセサイザーになります。

部品は以下の写真のとおりです。
上がフラットケーブル、下の黒い物がヘッダソケットです。
b0204981_1315339.jpg


ヘッダソケットをフラットケーブルに万力を使ってくっつけます。
でも、僕は大掛かりな万力を持っていないので、下のような小さい万力をホームセンターで買ってきました。

b0204981_13224954.jpg


そして、ヘッダソケットをフラットケーブルにくっつけました。

b0204981_13242653.jpg


これがなかなか力加減が難しく、ヘッダソケットを3つほど壊してしまいました。
でも、何とか最後まで取り付けることができました。
これでライフラインケーブルの完成です!!!

b0204981_1328168.jpg


次回は、ノイズジェネレータ&ミキサを作製します。
お楽しみに。
[PR]

  by blueshine6096 | 2012-06-16 13:30 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

電源の動作確認のやり残し+ライフラインケーブルの製作 その1

こんにちは、留年玉子です。

先週、シンセサイザーの製作をしましたが、その分をブログに書いていませんでした。
なので、今から先週のシンセサイザー製作について書きたいと思います。

実は、先週気がついたのですが、電源の動作確認でやり残しがありました。
それは、「GATEおよびCVに電圧を加えて、ボックスヘッダにちゃんと電圧が伝わるかどうかを確認すること」です。
ちなみに、GATEとCVの位置は下の写真のとおりです。
(ちょっと見にくいかな。)

b0204981_12304124.jpg


ちなみに、ボックスヘッダというのは、手前の黒い四角い枠の中に棒が何本か立ってるやつのことです。

じゃあ、具体的に「電圧を加える」ってどうすればいいのでしょうか?
僕はあまり大掛かりな装置を持っていないので、乾電池で電圧を加えることにしました。
電圧を加えやすくするために、電池ボックスの導線の先端にコネクタをつけました。

b0204981_1236187.jpg


その電池ボックスをこんな風につなげます。
マイナス(黒線)を0[V]、プラス(赤線)をGATEかCVにつなぎます。

b0204981_12402739.jpg


そして、電圧が伝わるかどうかをテスターで確認しました。

b0204981_12455662.jpg


電圧は1.5[V]の電池2本で3[V]です。
電圧がきちんと伝わっていれば、テスターの電圧も3[V]になっているはずです。

では、まずGATE側からやってみましょう。
プラスをGATEにつなぎます。

b0204981_12544077.jpg


電圧はだいたい3[V]でした。

b0204981_12571666.jpg


じゃあ、次はCVを見てみましょう。

b0204981_12595033.jpg


CV側もちゃんと3[V]の電圧が伝わっています。

b0204981_1314334.jpg


GATEもCVもちゃんと電圧が伝わっていました。
これで、本当に電源の完成です!!!

長くなったので、いったんここで切ります。
[PR]

  by blueshine6096 | 2012-06-16 13:05 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

一人起業完全マニュアル (アスカビジネス)

こんにちは、ブログがほったらかしになっていた留年玉子です。

今日は「一人起業完全マニュアル (アスカビジネス)」という本を紹介します。

b0204981_22232735.jpg


僕自身、「1人起業」という言葉にすごく興味を持っていました。
1人起業は、従業員を雇わず、受注、生産、出荷…を全て1人で行う起業です。
まあ、平たく言えば「自営業」ですね。
僕は人にこき使われるのも嫌いだし、逆に人をこき使うのも嫌いです。
だから、僕が会社から独立するなら、「自営業」がいいかなと思いました。
それがきっかけでこの本を購入しました。

本のタイトルは「一人起業完全マニュアル 」ですが、教科書的なものではありません。
どちらかというと、著者の体験談を元にして「1人起業するときはこういうところに気をつけろ」とか「1人起業はこういうところが楽しい」ということが書かれています。
実際の体験に基づいて書かれているので、起業のことなんて全然分からない人でも起業のイメージがしやすいです。
教科書のような無味乾燥さな感じは全くありませんでした。

ただ、この本には欠点があります。
アマゾンのレビューにもあるのですが、所々に書かれている冗談が少し寒いです。
(著者のキャラクターなのでしょうか?)
人によっては、この寒い冗談を不快に感じるかもしれません。

でも、書いてある内容はとても参考になりました。
例えば、こんなことが書かれています。

 ・独立して3年間は全然儲からないから、いっぱい貯金をしておけよ。
 ・独立すると、今まで会社が払ってくれた保険の分も自分で払わなきゃいけないぞ。
 ・自営業だから、それこそ体を壊したら誰も助けてくれないから健康に気をつけろよ。
 ・時間のやりくりが自由で、仕事を途中で放り出して遊びに行っても誰にも怒られない。
 ・嫌な人と仕事をしなくていい。
 ・自営業は税金の控除が受けられる。
 ・自営業なら何でも自分でやろう。
  …

このような、自営業のメリットやデメリットを著者の生きた体験から書かれています。
だから、良くも悪くも著者の人柄が滲み出ています。
もし、自営業に興味がありましたら、この本を読んでみるといいと思います。
冗談は寒いかもしれませんが、全く知らなかった「自営業の世界」をのぞけます。
僕もこの本を参考にしながら、独立していきたいです。
じゃあ、具体的にどうやって独立の準備をするかというのはまた今度書きます。
(これ以上書くと、かなりの長文になります。)
お楽しみに。
[PR]

  by blueshine6096 | 2012-06-12 23:22 | 書籍紹介 | Trackback | Comments(2)

Sonic R Music: Living In The City

こんにちは、留年玉子です。

最近、「1人起業」の本を読んでいます。
まだ読みきれていないので、本の感想はもう少し待ってください。

ところで、今日はYoutubeでたまたまいい曲を見つけました。

今回紹介する曲は、Sonic R に収録されている「 Living in The City」という曲です。
ソニックをプレイしたことがある方はすでに知っているかもしれませんね。
ちなみに、僕はソニックをやったことがありません。
でも、この曲はソニックらしい疾走感に溢れています。
ソニックをプレイしたことのない方でも十分に楽しめる曲です。



この曲を聞きながら高速道路を走ると、最高に楽しいと思います。
まあ、車を持ってない僕がこんなことを言っても仕方がないけどね。
もし、シンセサイザーが完成したら、こんな疾走感ある曲を1つぐらい作ってみたいなあ。

他にも、Sonic Rの曲を聴いてみると、他の曲も負けず劣らずいい曲だらけです。
よかったら聞いてみてください。
どの曲も爽快感がすごいです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2012-06-05 23:06 | 動画紹介 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE