仕事の時給が上がりました!!!

こんにちは、社会人2年目になった留年玉子です。

なんと、仕事の時給が上がりました!!!
(派遣社員の給料は月給ではなく、時給です。)
今まで時給1000円だったのが、時給1060円に上がりました。
あまり細々とした計算は省きますが、毎日定時に帰るとすると、手取り1万円ぐらい増えました。

たぶん、僕の給料は世間一般の人から見ると少ない方です。
だから、「こいつはこんな少ない給料で喜んでいる哀れな人間だ」と思う人がいるかもしれません。
でも、僕にとってはわずかでも給料があがるとすごくうれしいです。
今までは、何とか節約しないと自由に使えるお金がかなり少なかったです。
これからは、そこに1万円が上乗せされます。
小遣いが1万円増える感じで、すごく助かります。
だから、僕にとってはすごくうれしいことなんです。

実を言うと、まだ増えた分を何に使うか決めていません。
今まで給料も全く上がらず、節約するしかなかったので、いざ給料が上がると何に使っていいのか分からなくなります。
シンセサイザー製作に使うのか、新聞をとるのか、ちょっとした贅沢をするのか、もっと本を買うのか、正直迷っています。
まあ、それはあとでじっくり考えようと思います。

ところで、冒頭に書いたとおり、社会人2年目になりました。
世間では「同じ会社を3年続けろ」ということを聞きます。
(この言葉が正しいかどうかは分かりません。)
入社当時は「3年なんて気の遠くなるような年月だなあ」と思っていました。
でも、その3年まで残り1年になりました。
せっかく2年間勤めたので、このまま3年目まで行きたいと思います。
最低でも3年間は社会勉強だと思ってサラリーマン生活を続けることにしました。
ただ、このまま単にこの生活を続けるだけだとあまり面白くありません。
そこで、自分なりに工作機械の勉強をしてみることにしました。
とりあえず、「絵とき NC旋盤プログラミング基礎の基礎」という本を読むことにしました。

b0204981_22562910.jpg


まだ途中までしか読んでいませんが、これを読むと先輩社員の人たちの話している専門用語が少しづつ分かり始めました。
もしかしたら、ここからつまらない仕事を面白くするきっかけが生まれるかもしれません。
将来サラリーマンを続けるにしても、辞めるにしても、1つだけでもいいから何か技術を身につけようと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-05-27 23:04 | Trackback | Comments(0)

4月のせどりの売上

こんにちは、Twitterに少し慣れてきた留年玉子です。

4月のせどり売上を発表したいと思います。

b0204981_2318184.jpg


4月のせどりの売上は4567円です。
目標の売上は11000円です。
ちなみに、2月は513円で、3月は8999円です。
2~4月までの売上を合計すると、

513+8999+4567=14079円

目標の売上げの11000円を越えました!!!

今月はたくさんの本が売れてうれしいです。
もちろん、せどりを始めた当初もたくさん売れました。
でも、そのときは手元にあった本を売っただけです。
それに対して、今月は自分で目利きをして仕入れた本がたくさん売れたわけです。
自分の実力が発揮できた感じがします。
同じ「たくさん売れた」と言う言葉でも、だいぶ違います。

どんなに良い本を買っても、売れてくれないと収入になりません。
だから、「たくさん売れるのはいいことだ」と僕は考えています。

僕は古本即売会で英熟語センター750(Toshin books)を仕入れました。
しかし、出品するときに「しまった」と思いました。
この本はもともとCDが付いていました。
しかし、今回仕入れたものにはCDはありませんでした。
なので、CD付属の熟語帳をCDなしで売ることになってしまいました。
(もちろん、説明文に「CDなし」と明記しましたよ。)
「これは売れないだろうな」と思いながら出品しました。
そしたら、意外にも早く売れました。
そう言えば、大学入試で英語ってかなり重要視されていましたね。
だから、そんな重要な科目だからこそ、英語の参考書も需要が高いんだと思います。
需要が高いからこそ、多少状態が悪くても売れたんだと思います。

次の売上の目標は14000円です。
最近は目利きの訓練をしています。
日々帰りがけに古本屋に通って、良い本がどれかを見分ける訓練をしています。
(もちろん、良い本が見つかれば、その本を買っています。)
その日頃の目利きの訓練を生かして、仕入れの質を高めていこうと思います。
仕入れの質を高めて、売上げを飛躍的に伸ばしましょう。
地道に努力をするしかありません。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-05-16 23:44 | せどり | Trackback | Comments(0)

VCAの製作 基板外の部品の半田付け

こんにちは、Twitterでつぶやきすぎた留年玉子です。

GWはシンセサイザーのVCAを製作をできるところまでしました。
(シンセサイザーの構造が分からない方はこちらを見てください。)
以前はこんな感じで、基板内の部品を全部半田付けしました。↓

b0204981_23165428.jpg


次は、パネルに直に取り付ける基板外の部品を半田付けしました。
部品はスイッチ1つと3.5mmジャック3つで、それらをリード線を使って半田付けします。↓

b0204981_23205786.jpg


スイッチと3.5mmジャックをパネルに軽く取り付けて、

b0204981_23225729.jpg


リード線の長さを決めます。

b0204981_23235529.jpg


だいたいこんなもんかな。
少し余裕を持った長さでリード線を切りました。

b0204981_2325897.jpg


そして、部品とリード線を半田付けして、

b0204981_23305637.jpg


そのままパネルに取り付けました。

b0204981_23344738.jpg


少しリード線が長すぎましたね。(笑)
でも、手で押し込めば何とかなるでしょう。

b0204981_2336437.jpg


ところで、実はまだ1つだけ半田付けしていない部分が1箇所だけあります。
それはJ1(3.5mmジャック)の赤く囲った端子のことです。
(ピンボケですみません。)

b0204981_23494033.jpg


J1にミキサ出力を接続するという話です。
(本当はVCF出力を接続するのですが、まだVCFを作っていないので、代わりにミキサ出力を使います。)
しかし、ミキサ出力からは2本のリード線が伸びています。↓

b0204981_0294842.jpg


図のようにミキサ出力から伸びた2本のリード線をそれぞれA、Bとします。
J1にはA、Bのどちらを接続すればいいのでしょうか?
このことを疑問に思いました。

明日ぐらいに、Analog2.0のサポート掲示板で聞いてみようと思います。
次回は、この疑問を解決する所から始めます。
お楽しみに。
[PR]

by blueshine6096 | 2013-05-07 23:38 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)