<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

中学時代の部活仲間

こんにちは、留年玉子です。
前回は画像をたくさん貼りすぎたので、今回は画像を使わない記事を書きます。

最近、僕は良い意味で衝撃の事実を知りました。

それは、「中学時代の卓球部のエースだったM君が地元でIT企業を立ち上げていたこと」です。

夜中に暑すぎて寝られないので、ひまつぶしにネットをしていました。
ネットをしていると、あるページで卓球のラケットが目に入りました。
「そういえば、僕は中学時代に卓球部だったなあ」というのを思い出しました。
そして、中学時代の自分のラバーやラケットを調べたりしていました。
そうこうしているうちに、「中学卓球部の当時のメンバーは今どうしているのかな?」というのが気になりました。
実は、留年玉子は同窓会に一度も行ったことがありません。
大学入試に失敗して浪人したり、大学を留年したせいか、自分と同い年の人と接することがなくなりました。
なので、「自分の同級生がどういう進路を進んでいるか」という興味が全くなくなってしまいました。
同窓会の知らせは何度か来ていましたが、あんまり興味も沸かず、無視していました。
だから、僕は学校を卒業後、同級生が何をやっているか全然知りません。

ところが、今のように失業して、良くも悪くも暇になりました。
卒業して何年も経って、ようやく今になって興味がでてきました。
そして、「あいつはいま何してんのかな?」とネットで調べてみました。
そしたら、卓球部のエースだったM君の顔写真と名前がありました。
当時と全然変わってないので、すぐに分かりました。
よくよく見ると、X会社取締役と書かれていて、なんとITの会社を立ち上げていました!!!
これにはすごく驚きました。

「M君すごいなあ!!!あいつ変わったな~!!!」と思いました。
かつて一緒に卓球していた同級生がこうして活躍しているのを見ると、自分のことのようにうれしいです。

僕はM君とよく卓球をしていたので、彼の性格を知っています。
M君はかなりワイルドな性格で、卓球馬鹿でした。
部活が休みの日は、M君は「今から卓球するからすぐ来い」と半ば強引に連れて行かれました。
こっちの都合も考えず、有無を言わさない命令口調でした。
でも、M君の卓球の腕はすごかったです。
中学の卓球部はかなり強豪だったのですが、その中でも群を抜いていました。
僕は最初はいやいやM君と卓球していましたが、そんな彼と必死で張り合っているうちにどんどん上達していきました。
(さすがに、M君に勝つことはできませんでしたが…)
そして、M君のおかげで、下手くそだった僕が卓球部の強豪でレギュラーを取ることができました。
M君はかなり強引でしたが、今では感謝しています。

M君は経営者に合っていると思います。
そのワイルドな性格なら厳しい社会に立ち向かっていけると思います。
僕は影ながら応援しています。

ところで、M君がIT企業を立ち上げている一方で、僕は派遣切りに遭ってニート状態です。
これでは会わせる顔がありません。
僕もM君を見習って頑張らないとなあ。
せめてこの状態から抜け出さないと。
そこで、僕はこれからどうやって生きていこうかを真剣に考えました。
おまけに、その生き方を図式化した絵まで描いてしまいました。(笑)
ただ、現時点でこれを見せると、間違いなく笑われます。
なので、最初は小出しにしていきます。
そして、夢が手に届きそうになったところで見せようと思います。

それでは、そろそろ何かしら動き始めたいと思います。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-27 06:18 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

[番外編]Chip Trickの製作 その4

続きです。

回路にスイッチを入れて、かなり使い勝手が良くなりました。
あとは、これをケースに収めたいと思います。

まず、こんなふうに、ケースの底に4つのスペーサを立てます。↓

b0204981_2383749.jpg


そして、基板をその上にねじ止めします。↓

b0204981_2393223.jpg


ケースにこんなふうに鉛筆で書き込んで、

b0204981_23105957.jpg


穴を開けて、

b0204981_2311358.jpg


ニッパーで切り取りました。

b0204981_23121618.jpg

b0204981_23125174.jpg


そして、カッターナイフで凸凹面を平らにします。

b0204981_23155488.jpg

b0204981_23162226.jpg


リーマーを使って、スイッチの穴、スピーカ用プラグの穴をそれぞれ開けます。

b0204981_231983.jpg


そして、スピーカを固定するために、薄いプラ板でこんなものを作ります。

b0204981_23223373.jpg


それを使って、スピーカをケースの内側に固定しました。
本当は正式なスピーカ固定用の金具があるのかもしれませんが、買いに行くのが面倒なのでこの方法を取りました。

b0204981_23232692.jpg


スピーカをいったん外して、こんなふうにケースに書き込みます。
スピーカを固定する位置が分かったので、その周辺に穴を開けて、音が出るようにします。

b0204981_23291655.jpg


あとは、やすりで形を整えます。

b0204981_23174633.jpg


じゃあ、これでケースを被せて完成!!!のはずですが…
うまくはまってくれません。(泣)
どこかでつっかえているようです。

b0204981_2333329.jpg


調べてみると、このICがケースに当たっていて、うまくはまらないようです。

b0204981_23372454.jpg


そこで、基板を斜めに傾けることにしました。
後ろのスペーサを5mmだけ短いものに代えて、こんなふうに傾けでねじ止めしました。

b0204981_2339946.jpg


そしたら、うまくはまるようになりました!!!

b0204981_23402876.jpg


あとは、スイッチのON/OFFが分かりやすいように、シールを貼ったり、

b0204981_23441020.jpg


ビニールテープで配線をまとめたり、
(手元に結束バンドがなかったので、ビニールテープを使いました。)

b0204981_23443713.jpg


ケースの裏にゴム足を貼り付けたりしました。

b0204981_23471197.jpg


最後に、つまみを取り付けて、これで完成です!!!

b0204981_23485880.jpg


やりました!!!
これでChip Trickが完成しました!!!
と言って1人で喜んでいても、あまりChip Trickの面白さが伝わりません。
実際に音を出してみた方が面白さが伝わると思います。
そこで、動画を撮影してみました。
これで実際に音を聞いてみてください。↓
(今回は自分で頑張って話してみました。話がかなり下手ですが、生温かい目で見てやってください。)



けっこう迫力のある音がしたと思います。
製作は簡単ですが、すごく面白い音が出てきます。

これで、ようやくChip Trickの製作が終わりました。
Analog2.0の製作が行き詰ってしまって、気分転換にこのChip Trickを作り始めたわけです。
実際に完成してみて、自信がかなりつきました!!!
考えてみれば、音の鳴る物を完成に持っていったのは今回が初めてでした。
こうして最後まできちんとした形にできて、すごく感動しています。
それでは、次回からまたAnalog2.0の製作に戻ろうと思います。
お楽しみに。

追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-25 23:38 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

[番外編]Chip Trickの製作 その3

こんにちは、留年玉子です。

Chip Trickの製作の続きです。
前回はここまで進みました。↓

b0204981_22363976.jpg


このままケースに収めてもいいんですが、ちょっとだけ改造します。
何をするかというと、スイッチを取り付けます。
上の画像を見ると分かるんですが、この回路にはスイッチがありません。
だから、電源を切るのは電池を自分で取り出す必要があります。
また、Chip Trickには以下の3種類の音色があります。

 ①そのまま電池を入れる       → ノイズの音
 ②左ボタンを押したまま電池を入れる → 矩形波の音
 ③右ボタンを押したまま電池を入れる → スターウォーズのR2D2のような音

こんなふうに3つの音色が使えます。
ただ、音色を切り替えるのに、このままでは電池を出入れしなければなりません。
まして、ケースに基板を収めた状態だと、電池ボックスはケースの中です。
取り出しにくくて仕方ありません。
これでは使い勝手が悪いです。
そこで、電池を出し入れする代わりに、スイッチを新たに取り付けて、電源のON/OFFを切り替えるようにしました。↓

b0204981_2256899.jpg


実際に音色が変わるかどうかやってみましたが、ちゃんと動作しました!!!
改造成功です!!!

…とは言っても、スイッチを1つ付けただけです。
あんまりすごさが伝わってこないと思います。
でも、これだけで音色をすごく簡単に切り替えられるようになりました。
演奏中に3種類の音色を自由に使うことができるようになりました。

ちょっと長くなりそうなのでいったんここで切ります。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-25 23:03 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

[番外編]Chip Trickの製作 その2

こんにちは、留年玉子です。

今日もChip Trickを製作していました。
前回はこんな感じでした。↓

b0204981_23282411.jpg


今回はここまで進みました。↓

b0204981_23272232.jpg


何をしたかと言うと、トランジスタ、抵抗、スピーカを取り付けました。

b0204981_23315460.jpg


結局のところ、このマニュアルのとおりに製作しているだけです。
なので、詳細を知りたい方はこちらを読めば分かります。

これで電池を入れれば、ちゃんと音が出ます!!!
初めて音が出たときはすごく感激しました!!!
ほぼ完成したも同然です。
もちろん、このまま演奏することも可能です。

でも、せっかくなので、きちんとケースに入れて見栄えよくしたいものです。
また、ちょっとしたものですが、マニュアルに載っていない改造を思いつきました。
それも試してみようと思います。
お楽しみに。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-19 23:48 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

[番外編]Chip Trickの製作 その1

こんにちは、何だか眠れない留年玉子です。
眠れないので、ブログでも更新します。
普段はAnalog2.0を作っていますが、今回はそれとは違うものを作っています。
なので、今回は番外編として書きたいと思います。

昨日はChip Trickを作っていました。
とりあえず、半田付けは終わりました。↓

b0204981_251292.jpg


以上、それだけです。

いや、それだけではそっけないですね。
組立て自体はすごく簡単です。
手元にある部品の半田付けはこれで完了です。
あとは、これをケースに組み込んで、スピーカをつける改造をするつもりです。
そのためには、大須に行って部品を買う必要があります。
しかし、もう店は閉まっている時間なので、今日はここまでで終わりです。
そういえば、世間は盆休みですね。
店は開いてるだろうか。

次回は、これを完成させて、ちょっとした演奏でもしてみようと思います。
お楽しみに。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-16 03:04 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

方針を変えます

こんにちは、留年玉子です。

前回、僕は「8月いっぱいはAnalog 2.0を作る」と言いました。
ところが、最近その製作が行き詰まってきました。
どうにもうまくいかなくて、数日へこんでいました。
それで、庄内川の堤防をサイクリングしながら、今後のことを考えました。
いろいろ方針を変えることにしました。
今日はそれについて書きます。

①簡単な電子楽器のキットを組み立てる

 Analog2.0の製作が行き詰まってきて、どうにも元気が出ません。
 そこで、ちょっとした気分転換のために、簡単な電子楽器のキットを組み立てることにしました。
 そのキットは「Chip Trick」というものです。
 実は、去年のアナログシンセビルダーズサミットでこのキットを購入しました。
 ただ、購入したものの、そのまま放置していました。
 そして、今になってようやくこの出番が来たようです。
 Chip Trickの部品はこんな感じです。↓

b0204981_143637.jpg


 すごくシンプルなのが分かると思います。
 Analog2.0よりずっと簡単です。
 やろうと思えば、1日で完成させられます。
 でも、シンプルな割りに、けっこう面白いです。
 実際にChip Trickを動かしている動画を載せます。↓



 簡単に組み立てられるのに、けっこう迫力ある音が出ていますね。
 あと、動画ではやっていませんが、これとは別のピコピコしたような音も出ます。
 それもすごく楽しい音が出ます。
 完成した暁には、その音を動画で発表してみようと思います。

 まず、このChip Trickを作って、少し自信をつけてからAnalog2.0の製作に戻ろうと思います。

②Analog2.0の部品を揃える

 Chip Trickを完成させた後は、Analog2.0の部品を一通り全部揃えます。
 最近になって思ったのですが、シンセサイザーの製作でいちばん大変なのは「部品の仕入れ」じゃないかなあ。
 半田付け、配線、動作チェックは部屋の中でできます。
 ただ、この部品の仕入れだけは、わざわざ大須まで行かなければなりません。
 仕事をしながらそれをやるのは、なかなか面倒くさいと感じていました。
 そこで、今のような失業して働いていないうちに、Analog2.0の部品を揃えてしまおうというわけです。
 部品の買出し以外は、働きながらでも十分にできていました。
 なので、Analog2.0の部品を全部そろえたら、そこからはもう就職活動を始めようと考えています。
 
③仕組みを理解する

 僕は今までシンセサイザーを完成させることだけを考えていました。
 でも、最近になって「仕組みを理解したほうが応用が利くんじゃないかな」と思うようになりました。
 実際、「達人と作る アナログシンセサイザー自作入門」にもAnalog2.0の各基板の仕組みが解説されています。
 今までは製作の部分しか読んでいませんでしたが、これからは仕組みの部分も読んでいくことにしました。
 僕は大学でいちおう電気電子系の学科を卒業したので、十分理解できます。
 そして、近い将来、自分のシンセサイザーを作るときに生かしていこうと思います。

こんな感じで、目標に向かって一直線に突き進むのではなく、少し回り道をしていきます。
本当は夢に向かって真っ直ぐ突き進むのがいちばんかっこいいのかもしれませんが、僕にはそこまでできません。
僕はだいたい回り道をした方が何でも上手く行くことが多いので、今回もそうします。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-12 01:54 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

ライフラインケーブルの製作 その3 続き

続きです。

今回はこれだけで終わりません。
ライフラインケーブルはシンセサイザーの各基板を繋ぐ大事な部分です。
なので、ちゃんとできているかどうか通電チェックをしたいと思いました。
じゃあ、どうやって確認しましょうか?
そこで、簡単な実験をしてみることにしました。

ライフラインケーブルは、導線を5本ひとまとめにした構造です。↓

b0204981_1563357.jpg


そこで、下図の回路を作って、ライフラインケーブルの両端に電流を流してみて、ちゃんと電気が通るかを確認します。
この回路のLEDが光れば、電流がちゃんと流れていることが確認できます。
それを①~⑤の順に、両端を1つずつずらしながら通電チェックをします。

b0204981_1581896.jpg


実際には、このようにブレッドボードを使って実験しました。↓

b0204981_1594118.jpg


b0204981_15152344.jpg


ヘッダソケットはブレッドボードのジャンパー線をこんなふうに差し込んで、ブレッドボードに接続しています。

b0204981_15184346.jpg


あ~久々のブレッドボード懐かしいなあ。
僕が大学生のとき、実験で回路が組み立てられなくて苦戦してたのを思い出しました。

①~⑤まで確認した所、ちゃんと電気が通っていることを確認できました。
これで安心してライフラインケーブルを使えます!!!
めでたしめでたし!!!

次回は、VCAの動作チェックをします。
お楽しみに。
長々と書きましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-05 15:19 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

ライフラインケーブルの製作 その3

こんにちは、留年玉子です。

VCAの動作チェックをしている途中、ライフラインケーブルがおかしいことに気がつきました。
そこで、前回完成しましたが、今回もう一度作り直すことにしました。

前回使った万力が使いにくかったので、新たに別の万力を買いました。↓
(大須の第2アメ横ビル1Fのクニ産業さんで買いました。)

b0204981_1433527.jpg


b0204981_14342639.jpg


そして、フラットケーブルとヘッダソケットも買ってきました。
ヘッダソケットは余裕を持って12個買ってきました。
フラットケーブルも余裕を持って1m分買ってきました。↓

b0204981_14351140.jpg


ライフラインケーブル製作の作業は単純です。
フラットケーブルにヘッダソケットを万力でくっつけるだけです。

しかし、実際にやってみると、単純作業がなかなか上手く行きません。
なぜかというと、万力でこうやって締めていくと、こんなふうにヘッダソケットが割れてしまうんです。

b0204981_14365527.jpg


どうしてもこうしても割れてしまいます。
そうこうしているうちに3つのヘッダソケットを割ってしまいました。
途方に暮れてきたので、何か解決策はないかと思ってネットで調べてみました。
すると、こんなのを見つけました。
それを見ると、ヘッダソケットはこんなふうにクランプ、プロテクタ、本体の3つに分かれます。

b0204981_14435036.jpg


最初にヘッダソケットを万力で締めるときは、プロテクタと本体だけを締めます。
そして、締め終わった後でクランプをくっつけます。
そうすれば、ヘッダソケットは割れずに済みます。

b0204981_1451496.jpg


どうやら、僕がヘッダソケットの使い方を勘違いしていたようです。
ようやく理解できました。

それでは、実際にフラットケーブルにヘッダソケットを取り付けていきましょう。
ヘッダソケットはポッチの向きを間違えやすいです。
また、取り付けるときに斜めになったりしやすいです。
そこで、こんなふうにフラットケーブルにマジックで印を付けて、向きを間違えないように工夫しました。

b0204981_14571559.jpg


そして、万力で締めて、

b0204981_14575963.jpg

b0204981_14583080.jpg


あとでクランプを付けました。↓

b0204981_1459399.jpg


これを何回か繰り返して、フラットケーブルに合計7個のヘッダソケットを取り付けました。
これで完成です!!!

b0204981_14595593.jpg


でも、これで終わってもいいですが、今回はまだ続きがあります。
いったんここで切ります。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-05 15:01 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

今後の方針

こんにちは、留年玉子です。

いま、僕はちっとも働いていません。
ニートとほとんど変わりません。
でも、給料日と有給消化の関係で、9月までは給料がもらえます。
また、貯金も2ヶ月暮らしていけるぐらいあります。

もう8月になりました。
そろそろ、自分の身の振り方を考えようと思います。

じゃあ、この失業中の時期をどう過ごしていくのでしょうか?
具体的に書いていこうと思います。

まず、8月は遊びましょう!!!
こんなことを書くと怒られるだろうなあ。
「さっさと就活しろ!!!」と絶対言われるだろうなあ。
でも、僕は「ここで遊ばなかったらいつ遊ぶんだ!!!?」と答えて、相手を呆れさせるでしょう。
遊ぶと言っても、どっか遠くへ旅行にいったりするわけではありません。
じゃあ何をするかというと、「シンセサイザー製作」をします。
失業してしまいましたが、逆に言えば、しばらく自由な時間ができたわけです。
この時間を利用して、いま製作しているAnalog2.0を完成までもっていきたいです。
この8月の1ヶ月間で全部完成させるつもりでやります。
完成させれば、間違いなく自信が付くと思います。
また、計画がうまく行かなくても、大半を完成させます。

9月になったら、失業保険の手続きをします。
失業保険のことをネットで調べてみると、「ちゃんと就活をしないと失業保険がもらえなくなる」そうです。
8月はシンセサイザー製作に集中したいので、できれば就活したくないです。
なので、失業保険の手続きはわざと1ヶ月ずらして、9月にすることにしました。
9月になったら、さすがに就活を始めます。

そして、10月~12月は真剣に仕事を探します。
たしか、失業保険がもらえる期間が90日で、だいたい3ヶ月です。
(間違っているかもしれませんが…)
だから、2013年が終わるまでに次の仕事を探せばいいと思います。

それ以降の2014年1月からは貯金を食いつぶして生活していくことになります。
貯金は2ヶ月分あります。
でも、あまりに貯金が減りすぎるのも心細いので、このあたりに差し掛かったらバイトでも何でもやって働いてお金を稼ぎましょう。
そして、隙を見て就活をしましょう。

だから、デッドラインは2013年12月31日ですね。
その日付を越えると経済的にだんだんやばくなります。

あと、以前在籍していた派遣会社が「いい仕事があったら、紹介する」と言ってました。
まあ、どこまで本当なのか分からないので、当てにしているわけではありませんが…。
もしそういう紹介があれば、利用しようと思います。

まずは、8月は丸々羽を伸ばします。
この1ヶ月の空白期間によって就活が不利になるかもしれません。
でも、ここはあえて自分の感性に従って決めました。
そして、9月から就活開始です。
なんとか2013年12月31日までに次の仕事を見つけていこうと思います。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-01 22:23 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

せどりをしばらく中止します

こんにちは、留年玉子です。

皆さんにお知らせがあります。
それは8月いっぱいはせどりを中止することです。

せどりはぶっちゃけ楽しいです。
これからも小遣い稼ぎとして役立つと思います。

じゃあ、なぜせどりを中止するのでしょうか?
理由は、シンセサイザー製作に集中したいからです。
そして、8月にシンセサイザーを完成させて、9月にまたせどりを再開するつもりです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2013-08-01 21:18 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE