派遣契約終了後どうする?

こんにちは、留年玉子です。

皆さんに残念なお知らせがあります。
なんと、3月末に今の職場を去ることになりました。
理由は派遣契約終了です。
でも、僕は一度派遣切りを乗り越えているので、もうこういうのは慣れました。
最近忙しかったので、「これでしばらく少し休みが取れるぞ!!!」ぐらいに思っています。
僕は能天気すぎるのでしょうか?
こんな感じなので、周りが思っているほど落ち込んではいません。

あ~「ここで3年働いて、モータの技術を身に付ける」と言ってたのに、目論見が外れました。
技術を身に付ける前に契約終了になって、別の職場に飛ばされることになりました。
どうやら、僕の計画は間違っていたようです。

じゃあ、これからどうやって生きていくのでしょうか?
実はまだ次の職場が決まっていません。
今のような電気電子関係の仕事に就けたらいいです。
今の仕事の経験をそのまま生かせます。
できれば、電子回路の設計がいちばんやりたいです。
でも、必ずしもその仕事に就けるわけじゃありません。
今回は希望の仕事に就けなかった場合についてを考えてみます。

もし電気電子関係の仕事につけなかった場合は、「力を蓄える時期」と位置付けることにします。
そこで、「派遣社員という立場を有効に利用することにしました。
派遣社員は、正社員よりも仕事を自由に選べます。
(もちろん、いつも100%の希望が叶うわけではありませんが)
それを利用して、わざと残業の少ない仕事を選びます。
残業の少ない仕事をやって、早く帰宅して、それから電子回路の勉強をするわけです。
たぶん、電子回路の洋書を本気になって読むでしょう。
派遣社員ならそういうことが十分できます。
どうせ派遣社員なら、その立場を有効に利用して、それなりに楽しく生きていきたいと思います。

次の仕事はまだ決まっていませんが、決まり次第お知らせします。
留年玉子はこういうことをしょっちゅう乗り越えています。
今回もきっとなんとかなるでしょう。
[PR]

by blueshine6096 | 2014-03-19 18:18 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)