access - TEAR'S LIBERATION

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

世の中の学校ではきっと卒業式が行われたと思います。
もしこのブログを読まれている方の中で学校を卒業した方がいましたら、この言葉を贈りたいと思います。


ご卒業おめでとうございます!!!

今回は卒業シーズンということで、accessの「TEAR'S LIBERATION」 という曲を紹介します。

accessは浅倉大介さんと貴水博之さんの男性2人組のユニットです。
浅倉大介さんの攻撃的なシンセと、貴水博之さんの超ハイトーンのボーカルが魅力です。

この曲は約20年前にリリースされた古い曲です。
僕が小学生のときにテレビで流れていました。
でも、今聞いても全然色あせないです。
曲自体はアップテンポですが、けっこう切ない雰囲気です。
「もしかしたら卒業にも合うかな」と思ったので紹介することにしてみました。
学生時代の思い出でも振り返りながら聞いてみてください。↓



改めて卒業おめでとうございます。
そして、僕も近いうちにニートを卒業予定です。(笑)

追記
[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-27 01:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

自分の長所

こんにちは、部屋を掃除しまくっている留年玉子です。
今回の記事はほとんど独り言に近いかもしれません。

次の仕事に就くために、僕はいくつか面接を受ける必要があります。
面接を受けると、きっと自分の長所を聞かれます。
学生時代の就活でもそんな質問をされて、自分の長所を話しました。
当時は実務経験がなくて、外の世界を全く知りませんでした。
あれから4年経って、社会に出て曲がりなりにも働きました。
そこで、今度は実務経験を踏まえて自分の長所を整理しようと思います。

僕は今まで工作機械、電機、印刷機メーカーの3つの職場で働きました。
これらの職場で共通して褒められたものが1つあります。
それは「報告書をまとめるのが上手だ」ということです。
自分でこう言ってしまうとなんか恥ずかしいですが、実際に言われました。
めちゃくちゃ厳しい人にも内容のダメだしはそんなにされなかったです。
(誤字脱字はよく怒られましたが)
考えてみれば、学生時代もそんな兆候がありました。
卒業研究も誤字脱字を見直しただけで合格できました。
教授からも「読みやすいなあ」と言われました。
昨年勤務した印刷機メーカーでも、上司から「報告書はかなり高いレベルだった」と言われました。

今まで気が付きませんでしたが、留年玉子自身にそういう能力が人並み以上にあるのかもしれません。
僕は報告書を書くのがそこまで苦になりません。
「どうしたら内容が人に伝わるか」を考えるのは、どちらかというと楽しいです。
人と話すのが苦手な分、書く方が得意なのかもしれません。

そういえば、優秀な技術を持っているのに報告書を書けない人を何人も見てきました。
たぶん、そういう報告書を書くのが面倒くさいのかもしれません。
彼らは報告書が書けないばっかりに実力を発揮できていませんでした。
もし僕がそういう人と仕事で組めば、いい具合にサポートできるかな。

留年玉子は個人で動くのが好きですし、本当は1人で仕事したいぐらいです。
でも、会社組織ではチームで動くことを要求されるし、そうは行きません。
だったら、自分の得意な部分でチームをサポートしようと思います。
チームのために自分を殺すのではなく、チームのために自分を生かそうと思います。

そして、やっぱり僕はエンジニアの端くれなので、技術を磨いていきたいです。
そうすれば、技術を理解したうえで上手に報告書を書ける隙のないエンジニアになれます。
良い報告書を書けば、後で読んだ人に技術やノウハウを伝えることができます。
それは会社の財産になり、やがて会社から信頼されます。
やがて、会社は僕を簡単に派遣切りできなくなると思います。
(ちょっと言いすぎかな。)

この報告書を書く能力はきっと留年玉子の長所です。
せっかくなのでその長所を伸ばしてみようと思います。
何か文章の書き方的な本を読んでみます。
そして、ブログを書くとき、自分のシンセを説明するときに生かしてみようと思います。
[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-20 22:54 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

Saoriiiii - 3cmディスタンス

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

以前、Saoriiiiiさんの新曲「money」を紹介しましたね。
そしたら、他の新曲も紹介したくなりました。
今回はSaoriiiiiさんの復帰1発目のシングル「3cmディスタンス」を紹介します。

詞の中にSaoriiiiiさんの復帰への思いがたくさん詰まっています。
ファンの方のブログを見ると、Saori@destiny時代はけっこう悲しい終わり方をしていました。
(あまり過去のことをほじくり返すのは良くないかな。)
音楽的には良いものを持っていたけど、「復活は期待できない」と思っていました。
なので、Saoriiiiiさんがこの曲で復帰してくれたときはすごくうれしかったです。
この「3cmディスタンス」という曲でまるで不死鳥のごとく蘇りました。
復活1発目だけあって、ノリの良い曲です。
下に一部だけ歌詞を書きます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
作詞:Saoriiiii
作曲・編曲:佐々木喫茶(レコライド)

ここから一歩踏み出して スタートライン 後退りしちゃう
臆病なふりしているだけ? あきらめかけていた fate star

くるくる回るストーリー 描いていた航海図 3cmディスタンス〜覚えたての魔法となえて ひとりぼっちむなしいvoice
暗がりだって進んで行きたい
take me take me don’t cry so cry soul
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
3cmというと短い感じがします。
でも、これは単純に定規で計った距離じゃなくて、「航海図上のズレが3cmある」という意味だそうです。
そうすると、3cmが縮尺分だけ倍にされてけっこう大きなズレになります。
う~ん、音楽の紹介でそんな理屈っぽいこと考えても仕方ないか。
たぶん、全然思い通りにいかなくて、復活するまでにいろんな葛藤があったんだろうなあ。
曲調は明るく軽快で、ライブだとこの曲がいちばん盛り上がります。
「不安を振り切って前に進んでいこう」という前向きなメッセージが感じられます。

そういえば、あと半月で4月になります。
4月になると、進級、進学、入社と新しい環境に飛び込むことになって不安な方が多いと思います。
そんな方はこの曲を聴くと励まされると思います。

この曲はデータ形式で配信されています。
こちらから210円で手に入れることができます。↓
 iTunes / OTOTOY / AmazonMP3 / 他多数

実際に聞いてみて良かったら、購入してみてください。
(上の歌詞は一部しか書いてないですが、下の動画は最後まで曲が聞けます。)


動画の最初の方は本当に復帰一発目のライブですね。
なんか、そのあたりを見て個人的に感動しました。
このライブの動画はクオリティ高いですね。
このままPVに使ってもいいぐらいです。
「WOW WAR TECHNO」のPVは確実に越えています。(笑)

最後に、好き勝手にごちゃごちゃ書きましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。
そして、Saoriiiiiさんの復帰半周年おめでとうございます!!!

追記
[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-16 00:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

葛藤

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

あ~そろそろ次の仕事を見つけないとなあ。
貯金で半年ぐらい暮らせるとは言っても、いつかは無くなってしまうわけです。
それに、お金が減っていくばかりの生活は心細いものがあります。

とは言っても、新しい職場に行くのがめちゃくちゃ不安だなあ。
嫌なヤツばっかりだったら嫌だなあ。
こればかりは何度経験しても慣れません。
「仕事しよう」「仕事したくない」という両方の思いの間で葛藤しています。

でも、たぶん仕事はすると思います。
そうしないと、シンセサイザー製作のお金がなくなってしまいます。
アナログシンセビルダーズサミットにも行けなくなります。
自分のやりたいことをやるためにも、やっぱりお金は必要だからなあ。
やっぱり何か仕事はしたほうがいいかな。

今回はオチもなくこれで終わります。
とりあえず、スーツをクリーニングに出すことから始めましょう。

[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-09 12:15 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

3次元CAD終了!!!

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

とうとう3次元のCADの本を終えてしまいました!!!
自分で言うのも難ですが、
本当にやりました!!!
途中で、PCのトラブルがあったりしてすごく焦りました。
でも、最後まで無事にやりきることができました。

せっかくなので、使用した本をレビューしましょう。
今回使った本は『AutoCAD2013 3D機能 公式トレーニングブック(オートデスク㈱ 著)』です。↓
b0204981_14045680.jpg

本の構成としては、

 ①本の説明を読む。
 ②CD-ROMにある実習をやって、AutoCADを実際に動かす。

といった順序で進んでいきます。
本の説明自体は可もなく不可もなくって感じです。
CD-ROMの中に実習の内容がPDFファイルに入っています。
さらに、実際に実習をやってる様子が動画で見れます。
実習はそのPDFファイルのとおりにやっていけば大丈夫です。
実習がよく分からないときは動画を参照できます。
動画でAutoCADを動かしているところが見れるので、操作をイメージしやすいです。
実習を1日1つずつやれば、27日ぐらいで終わります。

また、CD-ROMにはAutoCADの体験版が入っています。
体験版は30日までしか使えないので、勉強の計画をしっかり立てた方がいいと思います。
AutoCADはかなり重いソフトです。
メモリ2GB以上HD空き容量6GB必要です。
なるべくPCのスペックに余裕を持った方がいいと思います。
(そういう僕自身はけっこう無茶なインストールをしましたが…)

この本でいちばん大変だったのは、実習4-2でした。
そうです。この神殿にありそうな柱を作るやつです。↓
b0204981_23443780.jpg

この実習はけっこう骨が折れました。
たいていの実習の動画は5分~10分ちょっとで終わります。
なのに、この実習4-2の動画だけ25分もあります。
僕はこの実習4-2をやり終えるのに3時間もかかりました。(笑)
なので、ここは山場なので覚悟しておいてください。

レビューは以上です。

AutoCADの独学に使った本をこうして並べてみると、何だか愛着が湧いてきます。
留年玉子を鍛えてくれたCADの先生たちのような気がします。↓
b0204981_15302010.jpg

淋しくなりますが、もうAutoCADの体験版の期限が過ぎて使えなくなってしまいました。
でも、きっとまたいつか使うときが来るでしょう。
そのときにまた上の2冊の本を読み返して、使い方を思い出そうと思います。
今度はお金を払って本物のAutoCADを買います。
(この発言はわりと本気です。)
ただ、今のニートの状態ではそれは厳しいので、まずはちゃんと働かないとなあ。
また、AutoCADを使ってシンセサイザーの機械設計をするつもりです。
AutoCADの「立体の形を作ってから図面に落とす」という機能は、個人的に気に入りました。
きっとその機能はシンセサイザーの設計で重宝すると思います。

これでAutoCADはひととおり操作できるようになったと思います。
きっと、CADオペレータの仕事も指導を少し受ければできるようになるでしょう。
このやり遂げた経験を次の職場で発揮できたらいいなあ。
[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-08 12:50 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

サブブログ「留年玉子の副業ブログ」を終了しました

こんにちは、留年玉子です。

ずっと更新していなかったサブブログ「留年玉子の副業ブログ」を終了しました。

昨日、せどりのために購入した古本を出張買取してもらいました。
これを機会に、サブブログの終了を正式に表明することにしました。
せっかくなので、その考えに至った道筋を語ってみます。

せどりは社会人1年目に本格的に始めました。
その派遣先は工作機械メーカーO社でしたが、毎日会社を辞めたくて仕方なかったです。
人間関係が最悪でしたし、小さなミスをしただけで人格否定されました。
ただ、会社を辞めると収入がなくなります。
なので、「せどりによる収入でセミリタイアしてやろう」と当時は考えていました。
しかし、勤続2年ぐらいで、派遣切りで辞めることができました。(笑)

次の職場は家電メーカーP社で、会社を変わってもせどりは続けていました。
仕事内容はモータ開発で、人間関係は良好でした。
しかし、開発の仕事はどうしても残業が多くなります。
せどりをやっていると、仕事が忙しくなって、遅配が多くなってきました。
「これではお客さんに申し訳ない」と思いました。
このあたりからせどりをやらなくなりましたね。
また、人間関係が良好だったので、セミリタイアをする気持ちも薄れてきました。
そして、そのまま現在に至ります。

あと、せどりをやめた理由はもうひとつあります。
それは「やってて楽しくなかったから」です。
せどらーの方のブログを見ると、 「この情報商材を買えば儲かる」みたいなことばっかり書かれています。
自分の目利きではなく、情報商材の有無で売上げが決まってしまいます。
そういうせどり業界全体の風潮が見えてきました。
それを見て、「なんか奥行きがなくてつまらないなあ」と思い始めました。
結局、そのせどりをやる時間をシンセサイザー製作に使ったほうがずっと面白いことに気付きました。
そういうこともせどりをやめた原因でした。

せどりをやめたら、古本はほとんど要らなくなってしまいました。
いつかは処分しようと思いましたが、ずーーーーっと数年間処分できずにいました。
ようやく昨日になってそれらを処分できました。
おかげで、部屋が広々と感じます。
200冊ぐらい買い取ってもらって、880円もらいました。

というわけで、サブブログ「留年玉子の副業ブログ」は本日を以って終了しました。
サブブログの内容は せどりカテゴリにちゃんと移動させました。
タイトルの後ろに(旧サブブログ分)と書かれているのが、サブブログの内容です。
まあ、留年玉子もいろいろ人生に迷っていたんです。(笑)
その足跡だと思って読んでいただければと思います。

追記
[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-05 05:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

Analog2.0全体のメカニズム(進捗状況)

こんにちは、留年玉子です。
最近、シンセサイザー製作の記事を書いていなかったですね。
ブログに書いていないだけで、ちゃんとやっていますよ。
サボっていると思われたくないので、今日はその記事を書きます。

僕はAnalog2.0のVCOの製作に行き詰っていました。
それで、煮詰まった頭を冷やすために、Analog2.0の全体のメカニズムを勉強することにしました。

現在、Analog2.0のメカニズムの勉強はどれだけ進んでいるのでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Analog2.0のメカニズム進捗状況

 ○:完了 △:途中 ×:手付かず

 ○電源
 ○ライフラインケーブル
 ○ノイズジェネレータ・ミキサ
 ○VCA
 ○MiniboardⅡ
 ○VCO
 ○エンベロープジェネレータ
 ○LFO
 △VCF
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
おかげさまで、Analog2.0のメカニズムはほとんど勉強し終わっています。
残りはVCFのみです。
VCFのトランジスタラダーあたりを楽しんでいます。(笑)
今週ぐらいにVCFの内容を終わると思います。
そうなれば、晴れてAnalog2.0全体を理解したことになります!!!
複雑怪奇なシンセサイザーの全体像がようやく掴めるわけです。

具体的にどんなことをしているかも少しだけ書きます。
簡単に言うと、こちらの本を使ってAnalog2.0のメカニズムを勉強しているといった感じです。
b0204981_13515622.jpg

この本にはシンセサイザーのメカニズムが解説されています。
そのメカニズムの解説を読んで、ノートにまとめています。
b0204981_04101396.jpg

また、モジュール全体の回路図を描くこともあります。
(少しばかり画像にぼかしを入れています。)
b0204981_06470589.jpg

なんというか、 「書きながら説明を理解する」といった感じですね。
「こんなことをして何が楽しいんだ!?」と思うかもしれません。
でも、これが本当に楽しいんです!!!
自分の作りたいモノの仕組みが分かるのはとてもやりがいのあることです。

あ~どうして学生時代にこの勉強意欲が出てこなかったんだろうか。
この勉強意欲を学生時代に発揮できたら、大学を2年も留年しなかっただろうなあ。
留年玉子ではなく主席玉子になっていたかもしれません。(笑)
でも、もう昔に戻れるわけじゃないし、こんな無駄な想像はやめましょう。
まあ、「社会に出てからようやく勉強の楽しさが分かった」のだと思います。
勉強はいつから始めても遅すぎることはないし、これはこれで良いと思います。

上に書いた方法は留年玉子のやり方です。
留年玉子は頭が良くないので、ノートに書かないと説明に着いていけないんです。
もっと頭の良い方はわざわざノートにまとめる必要ないと思います。
これを参考にする方は、自分でやりやすいように工夫してください。

もしAnalog2.0のメカニズムを全て勉強し終わったら、各モジュールの簡単な概略的な記事を書こうと思います。
そして、再びVCOの製作に戻って、動作不良の原因をつきとめたいと思います。
お楽しみに。
[PR]

by blueshine6096 | 2015-03-01 07:10 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)