<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

野良猫

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

あ~あの会社だけは戻りたくない。
給料がもらえなくても、派遣の営業に嫌われても、派遣会社から解雇されても戻りたくない。
だめだこりゃ。
もう別の職場に行くしかないです。
これはもろに適応障害の思考ですね。

朝起きて窓を開けると、屋根の上に野良猫がいました。
その野良猫は一生懸命毛づくろいしていました。
普段は目を合わせるとさっと逃げてしまうのですが、今回は全く逃げる気配がありません。
邪魔するのもよくないので、そのままそっと窓を閉めました。

ところで、野良猫って餌を与えられてないのにちゃんと生きていますよね。
きっと自分で餌をどこかで捕まえて食べているんだと思います。

一方、僕の方はというと自分で餌をとってくる力がありません。
餌は会社と言う飼い主から与えられます。
餌と言うと語弊がありますが、要はお金のことです。
お金は会社と言う飼い主から与えられます。

僕は野良猫を目指すべきだと思います。
飼い主の助けを借りなくとも、自分の力で餌を捕まえて食べていけるようになろうと思います。
野良猫ができているので、人間にだってできると思います。
(ちょっと無理のある理屈かな。)
ただ単に今までの教育でできないと思わされているか、餌の捕まえ方を全く知らないだけです。

あ~こんな御託を並べた記事は初めてですね。
御託はいいから、今日はシンセサイザー製作に着手しましょう。
もしかしたら元気になるかもしれません。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-31 11:33 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。
ちょっと遅いですが、朝からブログ更新したいを思います。

今日は以下のブログを紹介します。

ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術

この方はすごく有名なので、知っている方もいるかもしれません。
そのかさこさんのブログです。
もともとは「つぶやきかさこ」というタイトルでしたが、今年になってからタイトルが変わりました。

ブログの特徴としては、以下の3つです。

 ①切れ味の鋭い口調
 ②濃い内容を毎日更新
 ③写真がきれい

①切れ味の鋭い口調
 文章を読むと分かるのですが、鋭い口調で本質を突きます。
 これが人によっては好き嫌いが分かれるところかもしれません。
 でも、内容はわりとためになります。
 鋭い口調の中に熱いメッセージがあります。

②濃い内容を毎日更新
 ブログは毎日更新されています。
 しかも、1つ1つの記事にちゃんと内容が詰まっています。
 読み応えのある記事を毎日更新しているところがすごいです。

③写真がきれい
 かさこさんはカメライターです。
 簡単に言うと、写真も撮れて、執筆もできます。
 やっぱり写真がきれいです。

かさこさんはブログを上手に使って成功しました。
そして、現在自分のやりたい道へ進んでいます。
「なんか生きててもつまらないな」という方におすすめです。
きついぐらい刺激があって面白いと思います。

なんかセルフブランディング術と聞くと、意識高い系の方が虚飾のためにやる嫌なイメージがあるかもしれません。
でも、全然そんなことはなくて、かなり現実的な内容です。
例えば、自営業やフリーランスの方は自分で宣伝して仕事をとってくる必要があります。
でも、どうやって自分を売り込んでいったらいいのか分からなかったりすると思います。
そんな方に非常に参考になる内容です。
サラリーマンの方でも、そういう方面に興味があるなら読んでいて楽しいと思います。

また、かさこさんが発行しているセルフマガジンというものがあります。
かさこさん自身の仕事、自分自身の考え方、行動理念をまとめた小冊子といったところでしょうか。
しかし、これがすごく完成度が高くて驚きました。
b0204981_11563337.jpg
b0204981_11564914.jpg
b0204981_11571053.jpg

中身の詰まり具合が半端ないです。
せいぜいパンフレットぐらいのものだと思っていたら、ちょっとした雑誌ぐらいの情報量がありました。
申し込めば無料で手に入れることができます。
これはぜひ手にとって見ることをおすすめします。
上の写真では伝わらないかもしれませんが、あまりの完成度の高さに感動します。

このかさこさんのブログには上手に使って成功するコツが詰まっています。
実は、僕がここ最近毎日ブログを更新しているのはかさこさんに影響されたからです。
ブログの主旨のシンセサイザー製作から外れますが、宣伝の仕方とかはこのブログを参考にしたいと思います。


追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-30 12:28 | サイト紹介 | Trackback(2) | Comments(2)

試験的にブログを朝に書く

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

ブログを書いていて思ったことがあります。
それは、「ブログは朝に書いた方がいいんじゃないか」ということです。

僕はブログを夜に書いています。

夜に書くと、PCの光で目が冴えて眠れなくなります。
それで昼夜逆転したことが何度もあります。
仕事に復帰するときにこれだとまずいです。

またネット上には誘惑がたくさんあります。
ただ単にブログを更新するだけのつもりが、ついついYoutubeを見てしまって時間を無駄にします。
そして気がつけば夜中の1時や2時をまわっていたりします。
そうです、ここ最近の自分のことです。(笑)

こういうことがあったので、ブログを夜に書くのは控えようと思います。
そこで、これからは試験的にブログを朝に書いてみることにしました。
PCを夜に見ると目が冴えてしまいますが、それが朝なら全然困りません。
ちょっとした目覚ましになります。
また、通勤前ならあまり余計なサイトを見る時間もないし、ブログ更新に集中できると思います。

さっそく明日の朝にブログを更新してみたいと思います。
お楽しみに。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-29 23:35 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

心療内科に行ってきた+読者の皆さんへ

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

今日は心療内科に行ってきました。
今回は2回目の診断です。

初診の時と比べてすぐに終わりました。
医師から以前受けた心理テストの結果を聞かされました。
簡単に言うとこんなことを言っていました。

 ・物事に真面目に取り組む方である。
 ・エネルギーは高く、物事を成し遂げるために苦しいことに耐えられる力はある。
 ・他人からゴチャゴチャ言われると自分を責めてしまい弱ってしまう。
 ・黙々とやれる仕事をするとすごい力を発揮できる

う~ん、当たってるなあ。
他人から真面目だと言われたことはよくあります。
「エネルギーが高い」というのはちょっと意外でした。
目標を持ってやりぬくこと自体はそこまで嫌いじゃありません。
一方、上司やリーダーにネチネチ責められるのが苦手です。
さすがに、職場で落ち込んだりいじけたりはしませんが、モチベーションがすごく下がります。
どっちかというと、そういう方が仕事をしていて苦しいです。
あと、最後の「黙々とやれる仕事が適している」というのは営業に伝えようと思います。
もちろん、コミュニケーションが0の仕事はないし、最低限は人と話すことになると思います。
ただ、僕が「僕は生まれ変わるんだ!!!」と言ってコミュニケーション能力を必死で磨いても、せいぜい並以下にしかなりません。
そんな虚しい努力をするぐらいなら、僕の向いてる仕事をやった方がよほど会社のためになります。

もう1つ医師からアドバイスがありました。
それはこんなことです。

 ・仕事を休んでいるのをあまり後ろめたく思わないこと。
 ・休養中は寝込むよりも遊んだ方がいい。

これは医師が僕の思いつめやすい性格を考慮して言ったのだと思います。
確かに休養中は「自分だけ休んで何やってるんだろう」と自己嫌悪になります。
あと、休養中は横になってじっとしているより、何か趣味に熱中していた方がいいみたいです。
その方が精神的に元気になるそうです。
じゃあ、休養中にシンセサイザーを製作してみようと思います。

そこで、読者の皆さんへ1つだけ伝えたいがあります。
仕事を休養中にシンセサイザーを製作することにしました。
傍から見ると「仕事を怠けて遊び呆けている」と感じると思います。
でも、これはそんなつもりでやっているわけではありません。
何とか元気になるためにやっています。
たとえF社に戻ることができなくても、いつかは別の職場で働かないといけません。
僕もいつまでもこの状態にいるつもりはありません。
なので、読者の方にはこのことだけ分かってください。
休養中にシンセサイザー製作をするのは立ち直って働けるようになるためです。
けっして仕事を放ったらかして遊び呆けているつもりはないことだけはご了承いただきたいです。


追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-29 02:01 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉大介×シンセサイザー

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

皆が働いているときに自分が休んでいると自己嫌悪になります。
しかし、今の会社には怖くて行けません。
どうしたものでしょうか。

ところで、今日はこんな動画を紹介したいと思います。
あの浅倉大介さんがシンセサイザーについて語ってくださっています。

僕がシンセサイザーを作ろうと思ったきっかけは、浅倉大介さんをテレビで見たからです。
シンセサイザーを演奏する姿がとてもかっこよかったです。
たぶん、普通の人はそこで音楽をやろうとすると思います。
でも、僕は何を血迷ったのか「あの楽器を作ってみたい」と思いました。

浅倉さん自身もヤマハでシンセサイザーの開発に携わっていたそうです。
なので、シンセサイザーを知り尽くしています。
特に、シンセサイザーの歴史なんかはすごく面白かったです。
アナログシンセビルダーズサミットでよくMoogとかMinimoogとかいう言葉を聞くと思います。
初めての方が聞いてもよく分からないと思います。
そんな方でも、この動画を見ればすぐに分かります。
シンセサイザーの生まれた1960年代~現在のソフトシンセまでの変遷が本当によく分かりました。
また、浅倉さんが実際にシンセサイザーを演奏している様子も見ることができます。
やっぱり演奏スキルもすごいです。
ぜひ、見てみてください。↓



これはTV番組なので、そこまで難しい内容は出てきません。
シンセサイザーに興味のない方でも十分楽しめると思います。
気軽にみるといいと思います。
そんな良い動画だと思ったので紹介させていただきました。

そういえば浅倉さんがこんなにしゃべっている動画は珍しいです。
普段はこんなにしゃべらなかったと思います。
もう少し詳しく人となりを知りたくなりました。
自分にとって参考になることが山ほどありそうな気がするからです。
一流の方を参考にしたり、憧れたりするのは悪いことではないですよね。

話が脱線しそうになったので、今日はこれで終わります。
明日は心療内科に行くので、もう寝ましょう。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-28 01:05 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

そもそもどんな技術を身につけたいの?

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

考えてみれば、僕は職場を変えるたびに「技術を身につけたい」と言ってるような気がします。
今回のような仕事についたのも、そういう思いがあったからでした。
なんとか技術を身につけて1人前になりたいと思っていました。
でも、技術を身につける以前にコミュニケーションの面で躓いてしまいました。
そして、その結果がこの現在の自分です。

でも、「技術を身につけたい」と言ってきたけど、一口に技術っていってもいろいろあります。
工作機械で寸分違わず金属を削るのも技術だし、花火大会の花火の玉の中に火薬を詰めるのも技術です。
もしくは、伝統工芸品を作り上げるのも技術ですし、CADで図面を描くのも、コンピュータでプログラミングをするのも立派な技術です。
僕はそもそも何の技術を身につけたいのでしょうか?
仕事に追われているうちにそれが何だかよく分からなくなってきました。
目の前に仕事を用意されて、あれをやりなさい、これをやりなさいと言われているうちに、自分が何をやりたいのかが分からなくなってきました。

結局のところ、僕の身につけたい技術は「シンセサイザーを設計・製作する技術」です。
自分でシンセサイザーの回路を設計して、最後までシンセサイザーを完成できる。
そこまでの技術は必ず身につけたいと思っています。

それで、今までは派遣された仕事で「シンセサイザーの役立ちそうなものがあったら取り入れよう」と考えていました。
例えば、モータ開発の仕事をしているときは「モータシンセを作ってみよう」とか考えていました。
そして、「いつかは派遣先で回路設計の仕事に就いてみたい」とも考えてみました。
どちらかというと仕事を通してそういう技術を身につけようと考えていました。

でも、回路設計の仕事に就くのはいったいいつになるのでしょうか?
それに、いろんな会社で仕事して分かったけど、どの職場に行ってもじっくり技術を教え込む余裕がありません。
会社はどちらかというと即戦力を求めています。
新卒の新入社員なら分かりますが、わざわざ30才過ぎた派遣社員の僕にじっくり教えるわけがないよなあ。
たとえ運良く回路設計の仕事に就いたとしても、じっくり教えてくれないと思います。

もうこのまま諦めて不貞寝しましょうか。
でも、その僕の身につけたい技術は仕事を通してでないと身につかないのでしょうか?
仕事じゃなくても、自分で身につけることはできないのでしょうか?
いいえ、自分で身につけることは十分できます!!!
Analog2.0を組立てられるようになれば、だいたいのシンセサイザーは製作できるようになります。
(去年のアナログシンセビルダーズサミットである方が言っていました。)
また、「達人と作るアナログシンセサイザー自作入門」を読んで、大雑把ですがシンセサイザーのメカニズムを掴みました。
それに、メカニズムのまとめ記事をブログにもアップしました。
電子回路の知識は洋書を読んで勉強できます。
現にもうすでに第1章までは読破できています。

あまり仕事で疲れ果ててしまうと、技術を身につける気力がなくなります。
なので、次の仕事はなるべく負担の少ないものにしてもらおうと思います。
そして、仕事が終わった後に、自分の技術を身につける時間を取りたいと思います。

どうせ誰も教えてくれないのなら、自分で勉強して自分の身につけたい技術を身につけていくしかありません。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-27 00:28 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

世間一般のレールが合わない

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

しばらく会社を休んで思ったことがあります。
それはこんなことです。

 小学校、中学校、高校、大学を卒業して、会社に就職して、結婚して家庭を持つ
 という世間一般のレールが自分に合ってないんじゃないかな。

今まで僕はそのレールに必死でしがみついて走ってきました。
その結果が現在の僕です。
ろくに技術がないばかりか、電話1本出ることすらびびっているしょうもない人間になってしまいました。
僕はそんな人間になるために今まで頑張ってきたわけではありません。
結局、合わないレールの上を無理やり進んでいったからそうなってしまったのだと思います。

これでは消耗するだけ消耗して何もないまま人生が終わってしまいます。
もしかしたら、僕は自分で道を切り開く必要に迫られているのかもしれません。
そんな気がしています。

あ~でも具体的にどうするかはまだしっかりまとまっていません。
今回は「何となくそんな気がする」ということだけを伝えるだけにとどめておきます。
なんか、今日の記事はまるで就職したくない学生みたいですね。
ただ1つ違うのは、実際に働いた経験があるかどうかだけです。
(まあ、派遣ではありますけど。)
でも、自分で道を切り開くのに挑戦するのは面白そうです。
短いですが、今日はこれで終わります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-25 23:43 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

適応障害

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

ここ最近は本当に仕事に行きたくありませんでした。
そして、連休中はずっと悶々としていました。
遠くに外出しているときも、仕事のことを思い出してため息ばかりついていました。
本当に仕事に行きたくなくて仕方がありませんでした。

そして、連休明けの火曜日がきました。
あまりに仕事に行きたくなさすぎて、僕はなんと本当に会社に行けなくなりました。
出社しようとすると、僕の脳が「あんな所に行ってはダメだ!!!」という警告信号を出します。
あんなところに行ったら死んでしまうぞというぐらいの警告でした。
こんなのは初めてです。
今までも「会社に行きたくないなあ」という場面は何度もありました。
でも、何とか出勤はできていました。
しかし、今回は何かが違いました。
これはただの「会社に行きたくない」というどころではないような気がしました。

そこで、さっそく会社を休んで心療内科で診てもらうことにしました。
実は、心療内科に行くのは初めてでした。

最初は、臨床心理士のカウンセラーによるカウンセリングを受けました。
自分の症状のことを洗いざらいに話しました。

「会社に行こうとしても脳が拒否してしまう」

そんなことを行ったら「おまえは社会人失格だ」と言われるかと思っていたけど、そんなことなかったです。
カウンセラーの方は僕のどうしようもない話を否定せずに聞いてくれました。
あと、なぜか実の成る木の絵を描かされました。
これは何かの心理テストなのでしょうか。
僕は詳しくないので分かりません。

それから、精神科医に詳しい診断を受けました。

 精神科医「適応障害ですね。」

適応障害というのは、ごくごく限られた場面で症状が出てくる精神病だそうです。
だから、しばらく休んで職場を変えれば症状は収まるそうです。
何というか、職場恐怖症というより、現在派遣されているF社恐怖症といった感じです。
だから、働くことが怖いというよりもF社という環境が怖いです。
このブログの読者の方の中にも「会社が合わない、なじめない」という方がいるかもしれません。
現在の僕の状態は、それがあまりにひどくなって出勤すらできなくなったと思ってください。

とりあえず、仕事はしばらく休養します。
そして、もう少し楽な職場に変わると思います。
まさか自分が心療内科に駆け込むとは思いませんでした。
意外と人間の心って脆いものなんですね。
でも、自分の心がどんな傾向があるのかが分かったのはよかったと思います。
それでは、今日はこれで終わります。


追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-24 23:54 | 派遣生活 | Trackback(1) | Comments(4)

笹川美和 - 笑

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

ここのところ深刻な記事を書いているので、ちょっと違うことを書きます。

今回は笹川美和さんの「笑」という曲を紹介します。
笑といってもギャハハハというものではなく、どちらかというと微笑みに近い雰囲気だと思います。
何というか、和風でゆったりとやさしく、それでいて芯の強さも感じる曲です。
(言葉で形容するのは難しいなあ)
夏祭りに行ったり、花火を見に行ってる感じかな。
笹川美和さんの歌い方も独特でいい感じです。
心が疲れている人に自信を持っておすすめします。

ぜひ一度聞いてみてください。↓
【ニコニコ動画】【MAD】 蟲師 笑

動画は蟲師ですが、特に意味はありません。
この曲を紹介しようとしたらこの動画しかありませんでした。

あ~本当に明日の仕事が嫌で仕方ありません。
外で夏祭りみたいなことをやってるみたいですが、仕事のことを思い出すと行く気になれません。
とにかく大切なことは、何があっても絶対死なないことです。
何があっても生き抜きましょう。
(大丈夫だとは思いますが。)
辛いときはこの曲を聞いて乗り越えましょう。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-20 20:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

一度降りる

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。
先ほど、「職場を変わりたい」という意思を担当営業にメールで送りました。
メールには「7月いっぱいで今の職場から離れたい」と書きましたが、どうなるかはまだ分かりません。

とは言っても、いちおう働いてはいるので給料をもらいました。
正確な額は言えませんが、給料は25万円近くといったところです。
今までと比較すると、もう最高級に多い金額です。
これだけもらえれば十分すぎるぐらいです。
給料をたくさんもらえてうれしいという感情はもちろんあります。
ただ、一方で「こんなにたくさんいらない」という感情も出てきました。
僕は人より物欲が少ないのか、こんなにもらっても別に欲しいものが思いつきませんでした。
結局、多くもらっても貯金にまわすだけでした。
自分1人が生きていく分にはそこまでたくさんお金が必要じゃないことに気が付きました。

この額を稼ぐのに、僕は非常に苦労しました。
苦手な電話で何回も問い合わせしたり、知らない人に質問しにいったり、間に挟まれて食い違いができたり…
こんなのサラリーマンなら当たり前と言われるかもしれませんが、僕にとってはこれがけっこうきついのです。
精神的にかなり消耗します。
おかげで、僕の体重が5kgも減ってしまいました。
そして、今はこの有り様です。
25万円近い金額を稼ぐには、これだけのことをしないといけないようです。

以前、僕は「正社員になりたい」と書きました。
もし正社員になったとすると、上に書いた状態よりもさらに苦労が増えると思います。
そして、苦労して給料を上げて、さらにボーナスをもらったとしても、僕にはそこまで欲しいものがありません。
だとしたら、頑張って正社員になる意味はないのかもしれません。
そんなに欲しいものもないのに、死にそうな思いまでして収入を上げる必要はないと思いました。

だから、「派遣から正社員になる」という目標から一度降りることにしました。
もちろん、「仕事で成果を上げてのし上がっていく」というのは非常に素晴らしいです。
しかし、それを僕がやろうとすると、仕事で成果を上げる前に自分自身が潰れてしまいます。
なので、これからは「仕事は生活費分を稼げればいい」というスタンスでやっていこうと思います。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-07-20 19:44 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE