<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ものすごく地味な節約 缶コーヒー

こんにちは、半熟卵です。
今日はそこそこ上手くいっているちょっとした節約を紹介したいと思います。

僕は仕事中に缶コーヒーのブラックを2缶飲んでいました。
それを今年の2月から1缶に減らしました。
その減らした1缶分のお金を貯金箱に入れていきます。
そしたら、約2ヶ月経ってだいたい5000円以上貯まっていました!!!
すごく地味な節約ですが、これはかなり大きいですね!!!
缶コーヒーをちょっと我慢するだけでこんなにお金が浮くのですね。
僕のような派遣社員にはこれだけでも十分うれしいものです。

でも、これだけだとただの我慢して節約する話でしかありません。
我慢して節約するだけだとストレスがたまります。
なので、ちょっとした工夫もしています。
それは「我慢できないときはインスタントコーヒーを飲む」というものです。
缶コーヒーをどうしてももう1缶飲みたくなるときがあります。
そんなときは代替手段としてインスタントコーヒーを飲みます。
物によりますが、インスタントコーヒーは高くても600円ぐらいで買えます。
そのインスタントコーヒーを毎日飲んだとしても、1ヶ月ぐらいは持ちます。
1ヶ月で600円です。
毎日100円ちょっとの缶コーヒーを飲むことに比べればまだ安いほうです。
十分元は取れていると思います。

僕はインスタントコーヒーを飲むのに最初はコーヒーカップを使っていました。
でも、途中から「飲んだあとにカップ洗うのが面倒くさい」と思うようになりました。
なので、最近は飲み終わった缶の中に直接インスタントコーヒーを入れています。
そして、ウォーターサーバーで缶の中にお湯を入れて、コーヒーとして飲んでいます。
こうすると、飲み終わった後にそのまま空き缶入れに捨てられるので、非常に楽です。
(これは好みが分かれるやり方なので、この辺は自分の気に入ったやり方を考えてみてください。)

なぜ今年になってからこんな節約をするようになったのでしょうか?
僕には「自分の部屋に人を呼べるようにしたい」という思いがあります。
そのための家具を買いたいと思っています。
特に、こたつ機能のついたちゃぶ台、場所を取らないソファがほしいです。
これらがあると、他人がくつろげるような部屋になります。
その家具を買うためのお金をこの缶コーヒーの節約で捻出してみることにしました。
それにもうすでに5000円以上貯まったし、ちょっとした安い家具なら十分買えます。
そんな野望を持ってこの節約を続けています。
また、これらの家具を揃えた後も、この節約は続けようと思っています。
コツコツと地味にためたお金を楽しいことに使いましょう。

以上、ものすごく地味な節約を紹介しました。
よかったら参考にしてみてください。


追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-03-26 22:01 | 派遣生活 | Trackback | Comments(4)

VCOの製作 不具合の原因 ルーペを使った半田付け、パターン切れのチェック その1

こんにちは、半熟卵です。

今日は現在やっているシンセサイザー製作について書きたいと思います。
前回はトランジスタQ1周りの半田付け不良を見ましたが、半田の不良は見当たりませんでした。
そこで、次は部品の値を確認しようとしました。
そしたら、以下のコメントをくださった方がいました。
b0204981_23355794.jpg


ルーペを使うといいんじゃないか?
これは非常に良いアドバイスだったので、さっそくやってみることにしました。
なので、予定を変更して、ルーペを使って全体的に半田のブリッジ、ショート、基板のパターン切れを見ていくことにしました。

ルーペはこちらを使います。↓
b0204981_23372061.jpg


なんてことはありません。
イオンの文具コーナーに売ってたルーペです。
小学生が理科の授業で使うようなルーペです。
特に、このいちばん小さいレンズが拡大率が大きくて重宝しています。
(たしか、拡大率は13倍だったかな。)
b0204981_00022793.jpg

ルーペで半田やパターンをチェックしたら、本に書いてあるパターン図に書き込みます。
ただ、本に直接書き込むのは嫌なので、今回はコピーしたものを使っています。
b0204981_00005750.jpg

上の画像では、良かったら○を付けます。
そして、少しでも怪しかったら?を付けます。
そんなふうに、怪しい箇所を何とか炙りだそうとしているところです。

とりあえず、現状はそんなところです。

正直言うと、この作業はなかなか気の乗らないものです。
ほぼしらみ潰しのような作業です。
また、間に引越しを挟んだせいで、なかなか製作を再開するのが億劫でした。
でも、3月になってからようやく引越しの荷物整理も落ち着いて、製作を再開できました。
朝の支度を早く済ませて、時間を5分ぐらい捻出して、ルーペを使って作業していました。
(毎日というわけではありません。)

この作業ももうすぐ終わりに近づいてきました。
終わったら、?を付けた怪しい部分をテスターでさらに徹底的に調べていくつもりです。
お楽しみに。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-03-22 00:09 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(2)

そろそろやり始めるかもしれない

こんにちは、半熟卵です。

僕の頭の中では4月1日に「シンセサイザー製作をやり始めよう」と思っていました。
部屋の中のゴチャゴチャを4月1日までに整えて、それから始めようと思っていました。
でも、そろそろ我慢できなくなってきました。
早ければ明日始めようと思います。

まだ部屋のゴチャゴチャを解消しきれていないので、それと並行して製作を進めることになります。
あまり捗らないかもしれませんが、1日5分でもいいのでシンセサイザーを作ろうと思います。

それでは、今日はこのへんで。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-03-07 01:13 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(2)

アパートの住み心地

こんにちは、半熟卵です。

そういえば、こちらのアパートに引越してから、どんな住み心地なのかを書いてなかったですね。
今日はそのことを書きたいと思います。

以前、自分の部屋は2K和室だったのですが、今は1K和室に変わりました。
最初は狭く感じましたが、慣れてくるとこれが当たり前ぐらいになってきます。
むしろ、掃除が楽でいいかなと感じます。

ベランダがあるのも良いですね。
布団や洗濯物を干すことができるし。
やろうと思えば、ベランダで野菜でも育てられるかもしれません。

ちょっと抵抗があったのが、ユニットバスです。
(以前住んでいたところは、風呂とトイレが別々でした。)
でも、シャワーカーテンを着けたら、意外と居心地よくなりました。
ちょっと古い物件なので、排水溝を2週間に1回ぐらい掃除しないとすぐに詰まるようです。
それはちょっと不便ですが我慢しましょう。

洗濯機はコインランドリーがアパートの中にあります。
1回200円で洗濯できます。
ちょっと不便なのは、休日に洗濯しようとすると全洗濯機が使用中になっていることぐらいです。
だから、平日の木曜日、金曜日に洗濯しています。

あと、この部屋は隠れた角部屋です。
不動産の部屋情報では全く書かれていませんでしたが、実際にアパートに入ってみて分かりました。
部屋の右隣は階段で、左隣は空き部屋でした
だから、今のところは角部屋どころか離れ部屋みたいになっています。
両隣の部屋のことは全く気にせずに暮らしていけます。

というわけで、現在のアパートも以前のものと負けず劣らず良いところだと感じています。
何とかやっていけそうです。
もし自分が飽きないなら、このままずっと暮らしてもいいと思っています。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-03-04 23:33 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

住民票

こんにちは、りゅ、りゅうねん…じゃなかった、半熟卵です。
自分が決めたのに、実はまだ新しいハンドルネームに慣れていません。

僕は最近本気で考えていることがあります。
それは、住民票を異動することです。

現在、僕の住民票は岡崎の実家です。
僕は学生時代の最初の方は、岡崎の実家から大学に通っていました。
それで、アルバイトで貯金がかなり貯まったので、途中から名古屋で一人暮らしすることにしました。
当時は「就職したら岡崎の実家に帰ろう」と思っていたので、住民票を移しませんでした。
しかし、就職活動に失敗し、内定の出ないまま大学を卒業することになってしまいました。
また、一人暮らしが思ったよりも楽しかったので、そのまま引き続き名古屋で過ごすようになりました。
そして、現在に至ります。

もうそろそろ住民票を名古屋に異動してもいいんじゃないかな。
そういう意識が非常に強くなっています。
書類による形式上の手続きに過ぎないのですが、正式に名古屋に足を着けたいと思っています。

住民票を異動すると変わることは何かあるのでしょうか?

きっと、選挙のときにかなり意識が変わると思います。
住民票が岡崎にあると、選挙するのに岡崎に帰らなければなりません。
ぶっちゃけ、途中から面倒くさくなって行かなくなりました。
また、名古屋市政のことを見聞きしても、「どうせ僕は岡崎市民だし名古屋で投票できない」と人ごとになっていました。
だから、住民票を名古屋に移せば、選挙のときに真剣になると思います。

もう1つは、住民税を自分で払うようになることです。
これは恥ずかしながら親に払ってもらっていました。
名古屋に住民票を移すことによって、それを自分の懐から払えるようになりたいと思います。

まだ住民票の異動の方法とかよく分かりませんが、実際に調べてみようと思います。
今日はこのへんで。


追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-03-02 21:35 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

ハンドルネームを変更しました

今日から3月ですね。
それに伴って、僕はハンドルネームを変更することにしました。
2011年から長らく使ってきた留年玉子を本日を以って終了します。

そして、新たに半熟卵というハンドルネームにすることにしました。

つまり、こういうことです。

 ハンドルネームの変更
  留年玉子 → 半熟卵

なぜハンドルネームを変更するのでしょうか?
それは、大学を卒業して5年も経っているので、留年という学生の要素のある名前に違和感が出てきたからです。
それでいろいろ考えて出てきたハンドルネームが半熟卵でした。

この半熟卵というハンドルネームに何か意味はあるのでしょうか?

①卵というありふれたものを絶妙な茹で加減で美味しくする。
 卵を半熟にするには絶妙な茹で加減が必要です。
 卵はどこにでも売っているありふれたものです。
 そのありふれた卵というものが、絶妙な茹で加減によって美味しい半熟卵になるわけです。
 いちおう、5年間は社会人をやってきて、さすがに学生のときのような根拠のない万能感は消え去っています。
 自分はありふれた人間の1人です。
 そのありふれた自分を絶妙な茹で加減で美味しくしようと思います。
 そんな思いを込めて半熟卵というハンドルネームにしました。

②半熟という字
 「自分はまだ半人前だ」という自分への戒めを込めました。
 また、「偉くなっても半人前のときのことを忘れるな」という思いも込めています。

③卵という字
 旧ハンドルネームの留年玉子の名残です。
 ちょっと新鮮味が欲しかったので、字面を変えてみました。
 卵には「新しいものを産み出す」というニュアンスがあるので残しておきました。


というわけで、しばらく違和感があると思いますが、今日から半熟卵として活動していきます。
これからもよろしくお願いします。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-03-01 21:53 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE