<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

1時間早く職場に行ってみた

こんにちは、半熟卵です。
シンセサイザー製作の記事がまとまらないので、つなぎとして別の記事を書いてみます。

ここ最近、仕事がたまっているわりにあまり捗らない状況でした。
それに締切も迫っています。
そこで、1時間早く職場に行って仕事を始めることにしました。
実際に早く職場に行ってみると、かなりかなり快適でした。
朝の程よい緊張感で仕事がかなりはかどりました。
早めに職場に行くと、仕事に向けてじっくりと準備できます。
それによって仕事中にかなり心の余裕ができました。

また、他に良いことがありました。
それはこの時間だけ自分がこの部屋の主になれることです。
どういうことか説明します。
1時間早く仕事に来ると、職場の部屋に誰もいません。
当然、上司もいません。
なので、部屋にいるのは自分だけで、その時間は他人にとやかく言われない自由な時間です。
なので、時間限定でこの部屋の主になれます。

派遣社員という立場の特性上、仕事はどうしても派遣先の社員から命じられてやることが圧倒的に多いです。
そういう生活が長く続くと、主体性みたいなものを忘れがちになってしまいます。
なので、こうして擬似的に主になれると、自分の頭で考える時間が増えて、仕事が楽しくなりそうです。
失った主体性みたいなものが取り戻せるような気がしました。
まだ仕事がたまっているので、明日もやります。
でも、もしも味をしめたら用もないのに早く職場にいくかもしれません。
まあ、さすがにそこまでするかは分からないです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-09-29 20:35 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

VCOの製作 不具合の原因 多回転抵抗TRIM1を端まで回してみる

続きです。
それでは、多回転抵抗TRIM1を見てみましょう。

②多回転抵抗TRIM1を端から端まで回転させて音に変化するかを見ると良い。

 シンセの電源を入れて、プツプツ音を鳴らしながら、このTRIM1をマイナスドライバーでグルグル回してみましょう。
b0204981_22562165.jpg

 グルグルグルグルグルグル… (多回転抵抗をドライバーで回す音)
 プツッ… プツッ… (シンセサイザーの音)
 
 …5分経過…

 グルグルグルグルグルグル…
プツッ… プツッ…

 …10分経過…

 グルグルグルグルグルグル…
プツッ… プツッ…

 …15分経過…

グルグルグルグルグルグル…
プツッ… プツッ…

音がぜええんっっぜええんっ変わんねえええじゃねえかああああああーーーーーあああ!!!???

 手が疲れました。
 あ~もうだめだ。
 プリント基板を新たに作り直そうか。
 心が折れかけました。

 でも、このままでは終われません。
 「どうせ基板を作り直すんだったら、いろんなところをめちゃくちゃにいじくって遊んでみよう」と思いました。
 そこで、多回転抵抗TRIM4を冷やかしで回してみました。
 もうほとんどやけくそになっていました。
b0204981_22564558.jpg
 グルグルグルグルグルグル… (多回転抵抗をドライバーで回す音)
 プツッ… プツッ… (シンセサイザーの音)

 …数秒後…

 プツップツップツップツップツップツップツップツッ

 理由は分かりませんが、プツプツ音のテンポが急に速くなりました。
 せっかくなので、TRIM1も最後まで回しきってみることにしました。

 グルグルグルグルグルグル… 
 プツップツプツプツプツップツプツプツ
 …
 プツプツプツプツプツプツプツプツプツプツプツプツプツプツ  
 …
 ptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptptpt
 …
 ウイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!!!

 やった!!!音が鳴ったあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

 これは2年前に出展したアナログシンセビルダーズサミット2014で聞き覚えのあるシンセの音でした!!!
 こんな擬音語だらけの文章では分かりにくいと思うので、その瞬間を再現した動画を作りました。
 これを見れば、シンセの音の変化がよく分かります。
 カメラを持ちながら、話しながらシンセの調整をしたので、多少のピンボケは許してください。(笑)

 

 三角波、ノコギリ波、矩形波の3種類とも鳴りました!!!
 それぞれ音の違いを聞き比べてみてください。

 三角波

 ノコギリ波

 矩形波

 

 
 実際に聞いてみると、ノコギリ波は鋭い感じで、矩形波は太い感じがしました。
 そして、三角波はこの両者の中間といった感じがしました。
 個人的に矩形波の音がいちばん好きです!!!

こうして、めでたくVCOからちゃんとシンセらしい音が出るようになりました。
2014年の11月末からずっとVCOの不具合の原因を探していて、もう約1年10ヶ月も分からないまま停滞していたわけです。
ここまで本当に本当に長かったです。
ここ最近、本当にモチベーションが落ちていましたし、もうシンセを作るのは無理かもしれないと思っていました。
それがこうしてようやく収穫を得ることができました!!!
本当に諦めずに手を動かしてシンセを作り続けて本当によかったと思います。

実はまだこのVCOの音は調整していません。
手探りで動かしてみたら鳴った音に過ぎません。
次回は、VCOの音の細かい微調整をします。
お楽しみに。



コメントをくださった方へ
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-09-20 00:11 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(2)

VCOの製作 不具合の原因 ロータリースイッチの共通端子への配線

こんにちは、半熟卵です。
VCOの製作の続きをやろうと思います。

以前、このようなコメントがありました。

①VCO基板のロータリースイッチの共通端子にミキサ入力端子の信号線とGND線の2本を接続しているのはおかしい。
②多回転抵抗TRIM1を端から端まで回転させて音に変化するかを見ると良い。

その前に、もげそうになっているリード線を

b0204981_17272307.jpg

切り分けて、
b0204981_17553761.jpg

交換しました。
b0204981_17280842.jpg

以前は配線を短くしすぎてもげやすくなったので、今回はわざと長めに作りました。
準備も整ったので、コメントを元に修正を始めたいと思います。

①VCO基板のロータリースイッチの共通端子にミキサ入力端子の信号線とGND線の2本を接続しているのはおかしい。

 確認してみると、確かに2本接続していました。
 (写真を撮るのを忘れたので、2年前に撮ったものを載せます。)
b0204981_17532017.jpg

 赤線がミキサ入力端子の信号線、黒線がGND線です。
 思いっきり2本をロータリースイッチの共通端子に接続しているのが分かります。(笑)
 
 これを信号線のみに接続し直しました。
b0204981_18153095.jpg
 上の画像には写っていませんが、もう一方のGND線はどこにも接続せず、宙ぶらりんの状態です。

ロータリースイッチの配線を修正したので、電源を入れて見ましょう。

カチッ…
プツッ…プツッ…プツッ…

あれ!?
音が変わらない…。
このときと全然変わっていません。


う~ん、仕方ありません。
配線を修正しても音に変化がないので、多回転抵抗TRIM1の方を見てみましょう。
長くなったので、いったんここで切ります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-09-19 18:32 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

食生活を見直す!?

こんにちは、半熟卵です。
電車が遅れてなかなか来ないので、その間にブログを書こうと思います。

最近、仕事の後に非常に疲れていました。
仕事が忙しい訳でもないし、人間関係が辛いわけでもありません。
定時には帰っています。
にも関わらず、仕事が終わるとクタクタになってしまいます。
いったい何が原因なのでしょうか?
僕はあることを疑ってみました。

それは、自分の栄養が偏っているのではないか?ということです。
  
僕は1人暮らし歴8年です。
その間、食生活といったら、好きなものしか食べていません。
栄養が偏って体の調子が悪くなってもおかしくないと思います。
よく「バランスの良い食生活をしなさい」と言われますが、具体的にどうすればいいのかさっぱり分からないわけです。
そこで、ちょっとしたごく簡単な栄養学の本を買って食生活を見直すことにしました。
まだ読んでいる途中なので、表紙だけ見せます。

b0204981_20480970.jpg


その本は読んでいるです。
もし読み終わったら、感想をブログに載せます。

ただ、読んでいる途中なりにやってみたことがあります。
僕の食生活を振り返ってみると、乳製品の摂取がほとんどありませんでした。
僕は牛乳よりも豆乳の方をよく飲みます。
チーズもヨーグルトも普段は全然食べません。
別に嫌いと言うよりわけではありませんが、何となく食べる気がしませんでした。
それで、さっそくチーズやヨーグルトを食べてみることにしました。
そしたら、仕事の後の体の疲れがかなり楽になりました。
やっぱり、栄養状態と言うのは体に影響がありそうですね。

たとえどんなに素晴らしいアイデアを思いついても、体がボロボロでは実現が難しくなってしまいます。
この本を使って、食生活を見直して疲れにくい体をつくりたいと思います。
そして、パワフルに自分のやりたいことをやりきりたいと思います。
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-09-07 19:55 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

派遣先で1周年達成!!!

こんにちは、半熟卵です。

9月1日を以って、現在の派遣先で勤続1周年を達成しました!!!
たかだか1年勤務しただけで喜ぶのも難ですが、本当にうれしいです。
なぜなら、ここ数年は半年周期で派遣切りに遭い、職場を転々としていたからです。
こうも職場を転々していたので、さすがの自分も自信がなくなっていました。
そんな自分が1年も同じ場所に勤めることができたわけです。
これは喜んでいいのではないでしょうか?
いや、たまには喜ばせてくださいよ。(笑)

せっかく1年続いたので、さらにこの仕事を続けて、次に繋げようと思います。
そのためにはどうしたらいいのでしょうか?
考えた結果が以下の2つです。

 ①金具の設置マニュアルを熟読する。
 ②JW-CADで図面を描けるようにする。


①金具の設置マニュアルを熟読する。

 現在の派遣先は屋根に太陽光パネルを設置するときの金具を設計しています。
 僕の仕事はその金具が強度的に耐えられるかを試験をしていくわけです。
 実際には、金具は職人さんが屋根の上に登って取り付けます。
 その取り付けは設置マニュアルのとおりに行われます。
 このマニュアルには実際に屋根に金具を取り付ける方法と注意点が詳しく書かれています。
 金具の設置方向、このネジをどれぐらいの強さで締めるとか…こと細かく書いてあります。
 なので、試験をする自分もこの設置マニュアルをしっかり読んでおいた方がいいと思いました。
 ただ単に言われたとおりにやるだけでも仕事はこなせます。
 でも、どうせやるなら実際に金具を設置しているところをイメージしてやった方が、試験の意図が掴みやすくなります。
 「今やっているこの試験は何のためにやっているのか」というのが分かった方が、仕事がずっと面白くなるような気がします。
 
②JW-CADで図面を描けるようにする。
 これはTwitterで何回もつぶやいたことがあります。
 やっぱり、屋根と関係しているだけあって建築系です。
 建築系だけあって、使われているCADはJW-CADです。
 設計の方はこれを使って図面を描いています。
 現在の僕の仕事で直接JW-CADを使うことはありません。
 でも、やっていて損はありません。
 JW-CADで図面を描けるようになれば、別の職場でも使うことができます。
 それに、シンセのケースなどの設計でも使うことができます。
 実際にそのように使っている方がいました。
 これは仕事と趣味の両方のスキルが上がって、一石二鳥です。

まずは①からやって、それが終わったら②をやります。
せっかく続いた仕事を無駄にせず、生かしていこうと思います。


追記
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-09-04 00:26 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE