<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

エンベロープジェネレータの製作 トランジスタQ5の保護抵抗

こんにちは、半熟卵です。
エンベロープジェネレータの製作の続きです。

エンベロープジェネレータの製作で、こんなアドバイスをいただきました。
b0204981_23004977.jpg
構造上、トランジスタQ5に短絡電流が流れて、壊れやすい。
それを防ぐために、保護抵抗をQ5エミッタとNon-Invのジャックの間に挿入した方がいい。


エンベロープジェネレータの回路の構造的な弱点を教えてくださいました。
1人で製作をしているとなかなか気がつきません。
これは非常に重要な情報ですね。

回路のトランジスタQ5のこの部分的に、
b0204981_17324452.jpg


こんなふうに保護抵抗1kΩを入れます。
b0204981_17323879.jpg


では、この保護抵抗を挿入するために、実際に基板をちょっとばかり改造してみたいと思います。

まず、保護抵抗は手元にあったこの1kΩの抵抗を使うことにしました。
b0204981_23175308.jpg

この保護抵抗をエンベロープジェネレータの穴がたくさん空いているところに、
b0204981_15463105.jpg


こんなふうに差し込みます。
b0204981_15470008.jpg

そして、Q5のエミッタに半田付けをして、
Non-Inv Outのジャックに繋がるプリントをカッターナイフで剥がして断線させます。
b0204981_17381903.jpg

そして、断線させた代わりに、リード線を使ってNon-Inv Outのジャックに繋がるようにしました。
b0204981_15470748.jpg

これでQ5のエミッタとNon-Inv Outの間に保護抵抗が挟めました!!!
もう少しうまい方法があるかもしれませんが、今回はこれで良しとしましょう。
構造的な弱点を克服できました。
これでトランジスタQ5が壊れるのを防げるでしょう。

次回はエンベロープジェネレータの動作確認をやります。
お楽しみに。

アドバイスを下さったlongtailさんには「本当にありがとうございました!!!」と言いたいです。
[PR]

  by blueshine6096 | 2016-11-27 17:41 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

エンベロープジェネレータの製作 基板外の部品と配線

こんにちは、半熟卵です。
今後の仕事のことについて考え事をしていて、ブログが手付かずでした。
でも、シンセサイザーの製作が進んだ分だけブログを書きたいと思います。

前回は、エンベロープジェネレータの基板内の部品を半田付けしました。
次は基板外の部品を取り付けましょう。


ざっとこんなものでしょうか。
b0204981_22441158.jpg


あと、写真から見て分かるように、Non-Inv OUTのジャックにVCAに繋げる配線VCFに繋げる配線があります。
VCFに繋げる配線は、まだモジュールができていないので、何もせず放っておきましょう。
一方、VCAに繋げる配線は、VCA基板のこのEG Inという部分に、
b0204981_22523378.jpg

こんなふうに繋ぎました。↓
b0204981_22332523.jpg

VCA側に2本の線があり、信号線GND線があります。
たぶん、経験的に信号線だけをエンベロープジェネレータに繋げばいいのだと思います。

これで基板外の部品と配線は終わりました。
次回は、エンベロープジェネレータの製作で有益なアドバイスをいただいたので、それについて書きます。
お楽しみに。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-11-21 22:58 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

人生初の名古屋案内 その2

続きです。

熱田神宮

 名古屋に来たら、ここは訪れる価値があります。
 愛知県では非常に有名な神社です。
 日本の三種の神器は、鏡、勾玉、剣です。
 正式名称を書くと、八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、草薙剣(くさなぎのつるぎ)です。
 凄まじく難しい名前ですね。
 熱田神宮はその三種の神器のうちの草薙剣を祀っている神社です。
 もうこれは由緒正しきパワースポットですね。
 しかも、神聖な武器が祀られているなんてまるでドラゴンクエストのような世界観です。
 名古屋にはこんな場所があるんです。
 祀られているのが剣だけあって、ご利益は武運長久です。
 さすがに、現代では剣を持って戦いに出かけることはありませんが、それでも世の中は戦いの要素はたくさんあります。
 この資本主義の世の中で自営業で生き残るのなんてまさしく戦いです。
 大学入試、就職活動、仕事で成果を上げるのも戦いみたいなものです。
 また、敵がいなくても自分自身との戦いがあったり…。 
 本当は争いごとなんて嫌いですが、戦わないといけないときは確実に存在します。 
 そういうものに対するご利益があるのでしょう。
 雰囲気としては、木がたくさんあって、ちょっとした森みたいになっていて、自然豊かです。
 邪気を吸収してくれる感じがして、落ち着くというか癒されます。
 僕は神様を真剣に信仰しているわけではありませんが、考えてみれば、この熱田神宮で祈った願い事はほとんど叶っています。
 「シンセサイザーを完成させたい」という願い事を数年前にダメ元で祈りました。
 そのときは、さすがにこれは無理な願い事だろうと思っていました。
 でも、ここ最近になって、Analog2.0のVCOの不具合が解消して、完成にまで至りました。
 これも熱田神宮で祈ったおかげかな!!?
  
テレビ塔

 時間が余ったので、久屋大通にあるテレビ塔に行きました。
 片側4車線で広い中央分離帯があって、その真ん中に塔が建っています。
b0204981_15345221.jpg
 ここは自分も行ったことがないので、写真をとりました。
b0204981_15350742.jpg
 あまり華やかなイメージのない名古屋も、こうしてみるとけっこうきれいですね。
b0204981_15435882.jpg
b0204981_15442805.jpg


最後に、せっかく来ていただいたCHAGEAS-FANさんにひつまぶしを奢って少しばかり話しました。
今回は名古屋の色んなところに行きましたが、いちばん楽しかったのは歩きながらか、休憩して話しているときでした。
何でもないようなおしゃべりがいちばん楽しかったです。
僕は大学時代から孤独が当たり前ぐらいになっていたので、こうした感覚は本当に久しぶりでした。
久しぶりに人と話すのが楽しいと思えた1日でした。
たぶん、また会うことがあると思うので、そのときはよろしくお願いします。

今回はちょっといろいろ詰め込みすぎた感があります。
今度会うときはもう少しゆったりとした計画にしたいと思います。
ぶっちゃけた話、「東京へ行こう」、「大阪へ行こう」、「横浜へ行こう」、「京都へ行こう」、「北海道へ行こう」という気になりますが、「名古屋へ行こう」とはなかなかならないと思います。
(あったとしても、せいぜい万博のときぐらいかな。)
修学旅行を名古屋にする学校なんて聞いたことありませんし。
でも、名古屋には名古屋のいいところがあります。
それが1mmでも伝わればうれしい限りです。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-11-05 16:14 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)

人生初の名古屋案内 その1

こんにちは、半熟卵です。

10月15日にCHAGEAS-FANさんが名古屋に遊びにきました。
CHAGEAS-FANさんとはネット上で良くやりとりをしています。
2014年の11月末以来の約2年ぶりの再会です。

ただ、「自分の住んでいる場所だからいつでもいける」と思っていたせいか、写真とかはあまり撮っていません。
ブログを書いている今になって少し後悔しています。
写真を見たい方はCHAGEAS-FANさんの記事を見るといいでしょう。

名古屋駅の金の時計で待ち合わせをして、そのまま近くの喫茶店へ行きました。

喫茶店リヨン

 名古屋駅の近くの個人経営の喫茶店です。
 名古屋ではこういう個人経営の昔ながらの喫茶店がかなり生き残っています。
 ひとまずここでコーヒーでも飲みながら話をしました。
 名古屋では「朝にコーヒー1杯注文すると、モーニングが勝手についてくる」と言われていますが、これは本当です!!!
 だいたい、トースト、ゆで卵、そしてサラダがついてくるパターンが多いです。
 また、モーニングでなくても、コーヒー1杯にちょっとしたお菓子がついてきます。
 ちなみに、この喫茶店リヨンは丸一日モーニングがついてきます。
 今回は小倉トーストセットを頼みました。
 小倉トーストは、マーガリンを塗ったトーストのうえに小倉のあんが乗っかっています。
 このマーガリンとあんの組み合せは何とも言えません!!!
 CHAGEAS-FANさんは幸い甘党だったので、気に入ってくれたようです。
 せっかくなので、他県の方からは分かりにくい愛知県内の話をしました。
 愛知県はもともと尾張と三河という別々の国でした。
 尾張は名古屋のある愛知県西部、三河は岡崎、豊田、豊橋がある愛知県東部の国です。
 (半熟卵は岡崎出身で、以前は三河の方に住んでいました。)
 尾張と三河では方言も性格もちょっと違います。
 尾張の方では「~だがや」「~だがね」みたいな話し方をしますが、三河の方では「~じゃん」「~だら」「~りん」みたな話し方をします。
 あと、尾張の人は危ない橋はとにかく渡らず、堅実で、地味な努力を怠らないような感じがあります。
 とにかく土台がしっかりしていて倒れにくい雰囲気です。
 イチローを見ていると、この人は典型的な尾張の人だなあと感じます。
 三河の人も堅実ではありますが、尾張の方より大胆なチャレンジをしたがるところがあります。
 まあ、これは僕の独断と偏見です。
 話が逸れましたが、もし名古屋で出張や旅行に出かける用事があれば、喫茶店に行ってみるといいと思います。


大須商店街

 名古屋で遊ぶなら、大須商店街がいちばん楽しいと思います。
 大須の魅力は何といってもごちゃまぜ感です。
 かっこよく言えばカオスと言えばいいのかな。
 この大して広くない商店街に、食べ物屋、服屋、雑貨、…おしゃれなものから昔ながらのものまで混在してます。
 そればかりか、電気街、寺院、質屋、そしてマニアックな店もかなりたくさんあります。
 大して歩かなくてもいろいろな物が揃います。 
 歩いている人も本当に様々で老若男女問わずいろんな人が歩いています。
 カッコつけなくても歩いていられる雰囲気ですね。
 また、よくイベントが開催されています。
 今回はなぜかラクダが2頭いて、エサをやりました。(笑)
 僕はシンセサイザーの部品を買うときによく大須の電気街に行きます。
 CHAGEAS-FANさんがそこへ行きたがっていたので案内しました。
 彼のこういう新しい世界を知りたいという探究心は本当にすごいと思います。
 この大須商店街はこのように非常にカオスな場所です。
 何の目的もなく歩いているだけでも楽しい場所だと思います。

長くなりそうなので、いったんここで切ります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2016-11-05 12:44 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE