今やっていること

こんにちは、半熟卵です。

大学を卒業してから5年ほど経ちました。
派遣切りに遭い、職場も5つほど変わりました。
これだけ職場を変わると、心の中がグチャグチャになります。
心の中の整理をしたくなって、部屋を片付けたくなりました。

今までも部屋の片付けを自分なりに何度もやってきました。
でも、今回は趣向を変えて、他者のやり方を取り入れてみることにしました。
具体的には、この本を元にして部屋の片付けをしています。

b0204981_02485364.jpg
この本のやり方を自分なりに噛み砕いて、部屋を片付けているところです。
今はまだ部屋を片付け途中です。
いろいろと大掛かりに部屋を片付けています。
まだ、しっかりとした形になっていません。
たぶん、4月になるまでに片付けは終わると思います。
それが終わったら、シンセサイザーの製作を始めようと思います。

簡単ですが、今回はこれで終わります。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-03-21 03:10 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

つなぎのアルバイトを始めました

こんにちは、半熟卵です。

前回、派遣契約が終了したことを記事に書きました。
それから数週間経ちました。

職業訓練校は8月に始まります。
それまでにあと数ヶ月の空白期間があります。
一人暮らしをしているので、このままでは貯金を食いつぶしてしまいます。
しかも、去年に引越でお金を使ったので、貯金もそんなにたくさんあるわけではありません。
なので、職業訓練が始まるまでの間、つなぎのバイトを始めることにしました。

つなぎのバイトはどんなものなのでしょうか?
簡単に言うと、大手家電メーカー物流センター内の倉庫内業務です。
注文リストに書いてある商品を取ってきて、それを検品し、箱に詰めるというのがだいたいの仕事内容です。
時給も1100円ぐらいあって、社会保険もあり、市内にあってそんなに遠くありません。
これぐらいあれば十分生活していけます。
タウンワークを見て、さっさと決めました。
いつもはこういう失業期間は数ヶ月~半年ぐらいダラダラしていましたが、今回はいつもよりかなり迅速に動きました。

就業前に、「力仕事になる」と言われていましたが、任されたのはなぜか伝票の整理でした。
全然話が違います。
仕事自体はだいぶ簡単で気楽なものです。
ただ、1階のトラックに積み込むようなシャッターが開放的になっている場所で作業します。
寒い風がもろに入ってきます。
そこで机に座って仕事をするので、動いて体を温めることができません。
なので、仕事中はめちゃくちゃ寒いです
あまりに寒いので、厚着をしてカイロを持ってなんとかしのいでいます。
初めて仕事をしたときはこの寒さは応えました。

また、けっこう決まりごとにうるさい職場でもあります。

 ・髪の毛は眉毛や耳にかかってはいけない。
 ・昼食時は外に食べにいってはいけないから弁当を持ってくる。
 ・製品を盗む人が現れたから、帰りに荷物検査がある。

髪の毛のことをうるさく言われるので、中学、高校の校則を思い出しそうになりました。

あと、休憩は職場全体が一度に休憩するのではなく、自分の持ち場のメンバーから1人ずつ時間をずらして休憩します。
まるで接客業の職場みたいです。
と思ったら、どうやら接客する店舗のルールに物流センターも合わせているようです。

ちょっと窮屈な感じはあります。
でも、今の状況で文句は言ってられません。

ちなみに、シフトは水、木、金、土、日曜日の週5日間にしました。
最初は月~金曜日にしようと思いました。
でも、職業訓練の説明会や面接が月曜日に集中しているので、あえてこの曜日にしました。
これで、職業訓練のことで仕事を休む必要がなくなりました。

このバイトは7月半ばまで続けようと思います。
そして、残りの半月で手続きを終わらせて、職業訓練校に進もうと思います。

とりあえず、これで経済的な問題は解決しました。
ちゃんと生きていけます!!!
それでは、今日はこれで終わります。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-03-14 00:47 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

前回の記事のコメント返信

こんにちは、半熟卵です。

前回の記事で鍵付のコメントがありました。
そのコメントはかなり興味深いことが書かれていました。
コメントを書かれた方から「紹介しても良い」と許可が下りました。
なので、そのコメントを要約して、名前を伏せた状態で返信しようと思います。
-----------------------------------------------------------
①派遣切りの経緯に関して
 
 会社の経費には、固定費と活動費がある。
 固定費は、活動に関わらず固定的に払う経費である。
 活動費は、企業活動によって発生する費用である。
 正社員の給料は固定費、派遣社員の給料は活動費に分類される。
 財政的に厳しくなると、会社は上から「活動費を減らせ」という命令が出される。
 その命令にはよほどのことがないと逆らえない。
 なので、派遣社員の契約を打ち切って、活動費である派遣社員の給料をカットする。
 そして、空いた穴を固定費で賄える他部署の正社員で無理やり埋めようとする。
 だから、たとえ派遣社員が優秀であってもド素人の正社員に取って代わられることがある。
 半熟卵さんの今回の派遣切りもそういう事情なのではないか。

②CADで図面を描くことに関して

 CADに関する仕事は、機構設計ができる「技術者」と、言われたとおりに図面を清書していく「CADオペレータ」の2つがある。
 CAD/CAMの講座はどちらかというと後者の場合が多い。
 自分がどちらをやりたいのかをちゃんと確かめた方がいいのではないか。 

③その他

 半熟卵さんの影響かシンセサイザー自作熱が再びよみがえってきた。
 お互い頑張りましょう。
-----------------------------------------------------------
コメントを要約するとこんな感じです。
では、それに対する返信をしたいと思います。

①派遣切りの経緯に関して
 うわ~、まさしくそのとおりだと思います。
 会社で仕事をしているときに、「あの無能マネージャーのせいで今期は利益0だ」という話を何度も聞きました。
 こんな話が出るぐらいなので、会社の経営状態も良くなかったんだと思います。
 「派遣社員は会社の資材の費用に当たるから、必要なくなったら解雇される」という話は何度も聞いたことありました。
 でも、正社員が固定費という話は聞いたことなかったです。
 派遣社員しかやってこなかったせいか、こういうことを全然知らなかったです。
 自分が仕事できないから解雇になった可能性もありますが、わざわざ他部署から正社員を引き抜いてきたのは、こういう事情があったのですね!
 そうだとすると、今回の派遣切りの件は納得できました。
 自分だけでは知りえない有意義な情報をありがとうございます。

②CADで図面を描くことに関して
 職業訓練内容をざっと見てみると、後者のCADオペレータ+CAMを使って機械加工といった感じでした。
 どちらかというと、後者のCADオペレータの雰囲気が強いですね。
 僕は別にどちらでもけっこうですが、やっていけそうなのは後者ですね。
 現実で完膚なきまでに自分の能力のなさを露呈させられているので、理想とかよりもやれることを片っ端からやっていくしかありません。

③その他
 VCOの製作のときは本当にありがとうございました。
 そう言っていただけると、すごくうれしいです。
 ぼくもここ最近シンセサイザーの製作が手付かずなので、そろそろ始めたいと思います。  
 現在、部屋の整理をしていますが、あと少しで終わりそうです。
 それが終わったら、また製作を始めたいと思います。

非常に興味深い内容だったので、記事にさせていただきました。
鍵付きのコメントを書いてくださった方は、本当にありがとうございました。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-03-08 01:11 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

派遣契約が終了して骨身に染みたこと

こんにちは、半熟卵です。
とうとうY社との派遣契約が終了してしまいました。

いや、正式には2月末まで契約期間があります。
でも、残りは有給消化に当てたので、もうしばらくは会社に行く必要はありません。

まず、今回の仕事で得たものを書きたいと思います。
今までいろんな職場に行きましたが、今回の仕事でいちばん多かったのは、工具を使った木材や金属の加工でした。
特に、木材の加工がいちばん多かったかな。
畳1枚分ぐらいの大きさの板を電動ノコギリでよく切っていました。
また、毎日の試験では構造用合板コーススレッド電動ドライバーをよく使っていました。
コーススレッドは木ねじの1種です。
今までは木工と言うと、木材に釘を打ち込むぐらいのイメージしかありませんでした。
でも、この木ねじを使うと、釘を打ち込むよりずっとやりやすくなります。
この仕事では間違いなく手先が器用になったと思います。
もしかしたら、シンセサイザーの筐体を作るときに役立つかな。

また、毎日の試験で万能試験機を使っていました。
この万能試験機で金具を圧縮したり、引っ張ったりして強度を測定していました。
もし、次の仕事で使う機会があれば、何の抵抗もなく使えると思います。

ただ、今回の派遣契約終了は今までと決定的に違うことがあります。
それは「登録型派遣ってダメじゃん」というのが骨身に染みて分かったことです。
前の記事にも書きましたが、派遣の営業は「派遣からステップアップできる」みたいなことをよく言いますが、半年~1年ぐらいで相手先の都合で解雇されます。
しかも、研修もない。
技術を身につけようと思っても、次々と職場を変わることになり、そのたびに積み上げてきた経験が0にリセットされてしまいます。
それでも、ステップアップできる人はいるのかもしれませんが、僕には無理だと判断しました。
だって、5年やってこの様ですよ。
それに、いちおう理工系出身である自分は解雇されて、物流センターの事務所にいた全く門外漢の人をわざわざ再教育して自分の部署のメンバーに引き入れているのを見せ付けられて、さすがに悔しかったです。
一気にやる気がなくなりましたね。

登録型派遣の仕事は高い志を持ってやるようなものではありません。
どんなに気高き心を持っていたとしても、登録型派遣の働き方はそれに応えてくれません。
この働き方は生活のつなぎぐらいに使うぐらいがちょうどいいです。
これで5年も10年も働くのはおすすめしません。
生活のためにやむ負えない場合に仕方なく使うものです。
というわけで、次の仕事は今のような登録型派遣は避けようと思います。

僕はどちらかというと回り道を肯定する方ですし、今もそうです。
でも、そんな自分から見ても、この派遣の5年間の生活は失敗でしたね。

ただ、このまま終わるのは悲しいので、もう少し書きます。
以前の記事で、「CADで図面を描けるようになりたい」というようなことを書きました。
残念ながら、この職場ではできませんでした。
これでは腹の虫が収まらないので、職業訓練校を使って実現しようと思います。
派遣契約は終了しましたが、自分の人生はまだ終了していません。
終わらせる気もありません。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-02-22 03:42 | 派遣生活 | Trackback | Comments(6)

今後の身の振り方

こんにちは、半熟卵です。

以前、派遣先をやめることを書きました。
それから1ヶ月経ち、いろいろな動きがありました。
いつやめることになるのか、2月末、5月末、あるいは職業訓練が始まる直前までの月なのか、なかなか決まらず不安になっていました。
それで、今週になってやっと正式にそれが決まりました。
結局、2月末に派遣先を辞めることになりました。
実質的には有給消化もあって、2月半ばで職場を去ることになります。

派遣先を辞めることになって、気持ちの落ち込みはないわけではありません。
でも、やるべきことが決まってホッとしている気持ちの方が大きいです。
精神的には2月末に辞めるのがいちばん良いです。
こんなやる気の湧かない状態であと数ヶ月も仕事を続けるのは、非常に辛いですから。

ただ、職業訓練は8月に開講される予定です。
それまで、まだまだ時間があります。
一人暮らしなので、その間をどうにか過ごさなくてはなりません。
もし、数ヶ月限定の派遣の仕事があればそれをやってしのぎます。
しかし、期間限定の仕事がない場合もありえます。
そのときの保険としてアルバイトも申し込んでおこうと思います。
これで経済的な面は何とかなると思います。

職業訓練はどうしても受けたいです。
派遣の営業は「スキルは業務の中で身につければいい」みたいなことを言いました。
いや、僕が派遣として今まで働いてきた5年間、だいたいこれと同じことを言われ続けて、何も分からず言うことを聞いてきたわけです。
でも、業務の中で身につけようにも、派遣先の都合で半年で解雇されたり、せいぜい最低限作業ができる知識ぐらいしか教えてくれなかったり、自分で勉強しようにも捗らなかったりピントを外してしまったり…。
その結果がこの様です。
派遣でスキルを身につけるのは少なくとも自分には無理だと分かりました。
ずっと同じやり方をしてきて失敗してきたのに、また同じやり方をするのはバカげています。
なので、今回は派遣の営業の言うことを聞かず、自分の良いと思ったことをやっていきたいと思います。

[PR]

# by blueshine6096 | 2017-01-28 01:32 | 派遣生活 | Trackback | Comments(2)