VCOの製作 動作チェック その5①

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。
先週、シンセサイザーの製作に取りかかったので、記事にしたいと思います。

VCOが正しく動きません。
状況を整理するとこんな感じです。↓
b0204981_11451834.jpg

 ・Waveformとジャックの波形を合わせると音が鳴らない。
 ・Waveformとジャックの波形を違うものにすると、謎のプツプツ音が鳴り始めます。↓



原因を突き止めるために、いろんなことを調べました。
詳細を書くと長くなるので、詳しくは以下の記事を参照してください。
 
 VCOの製作 動作チェック その3 
 VCOの製作 動作チェック その4①
 VCOの製作 動作チェック その4②

今日は「電源からの信号を正しく送ってちゃんと動作するか」を調べてみます。
Analog2.0の全体のブロック図は以下のとおりです。↓
b0204981_02304888.jpg

ブロック図から、VCOに信号を送るのはこの2つのモジュールです。

 ・電源
 ・LFO

しかし、現時点ではLFOはまだ製作していません。
なので、現時点で見ればいいのは電源のみです。
電源からVCOにちゃんと正しく信号が送れていれば、VCOも正しく動くのではないか。
そんな狙いで調べてみました。

長くなりそうなのでいったんここで切ります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-08-04 03:11 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://blueshine6.exblog.jp/tb/24755418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< VCOの製作 動作チェック その5② Twitterを復活させました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE