大企業自動車メーカーの面接

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

今日は愛知県にある大企業の自動車メーカーに面接にきってきました。
会社名は伏せておきますが、皆さんの想像しているものでだいたい合っています。
皆さんもよく知っている企業です。

今回の仕事内容は生産技術でした。
生産技術というと、もろにコミュニケーション能力が要求される仕事です。
製品を生産するために生産ラインや設備の配置を考えたりします。
だから、社内の人と「これはどうしたらいい?」と聞いたりしないといけない。
また、社外から設備を導入したりするので、社外の取引先とも会話しないといけない。
はっきり言って、自分には全く適正のない仕事だと思います。
なぜなら、1ヶ月前にこんなことになったばかりだからです。

派遣の営業も「留年玉子君はコミュニケーションが不得意だ」というのを伝えたそうです。
でも、派遣先の担当者が「コミュニケーション下手でもできる仕事を手配する」という話をしているようでした。

なので、一度ぐらいは話を聞いてみてもいいんじゃないかと思って、今回の面接を受けました。

しかし、ふたを開けてみるとそんなのは全然なく、やっぱりコミュニケーションが必要不可欠でした。
結局のところミスマッチでしたね。
こういうことはたまにあります。
だから、面接としては合格不合格以前の問題でした。

ただ、面接官の方から「思ったよりはきちんと会話できている」と言われました。
また、AutoCADを独学しているのは高評価だったようです。

ところで、めちゃくちゃどうでもいいことを書いてもいいですか?
派遣の営業の方は横浜から来た女性の方でした。
左利きだったので、勝手に親近感が湧きました。
(HP上では明かしていませんが、留年玉子自身は左利きです。)
左利きにしか分からない苦労は自分には身に染みて分かります。
また、コメダ珈琲店が横浜にあることも始めて知りました。
シロノワールが知られていてうれしかったです。

もうどうでもいいことを書くのをやめます。
結果は来週中に分かります。
早ければ9月始めに仕事に復帰できると思います。
それでは、今日はこれで終わります。

[PR]

  by blueshine6096 | 2015-08-22 02:30 | 派遣生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://blueshine6.exblog.jp/tb/24813059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 30代になって変化してきたこと 小さな会社での面接 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE