人気ブログランキング |

VCOの製作 不具合の原因 トランジスタQ1周辺の半田付け不良

こんにちは、シンセ職人見習いの留年玉子です。

Analog2.0のVCOの不具合の原因を探っています。
前回の記事で「トランジスタQ1周囲に問題がある」と推測がつきました。
今回はさらに詳しく調べてみました。

トランジスタQ1があるのは、VCOの基本発振器のブロックです。
b0204981_20280935.jpg

回路図を見ながら、基板の模式図にマーキングしました。
b0204981_05391179.jpg

じゃあ、何を調べましょうか?
とりあえず、トランジスタQ1のある基本発振器の半田付け不良を調べてみました。
テスターの導通確認モードで半田不良を調べましたが、異常は見られませんでした。

ついでに、回路全体ののリード線の半田不良も調べて見ました。
b0204981_05392292.jpg

しかし、そちらも異常がありませんでした。

結局、Q1回りの半田付けは大丈夫そうです。
ということは、半田不良ではなく、部品の値が間違っている可能性があります。
次回はそちらを調べてみます。
お楽しみに。

by blueshine6096 | 2015-10-09 05:42 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://blueshine6.exblog.jp/tb/24976286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by P204K at 2015-10-12 17:45 x
はじめまして、こんばんは。
通りすがりの札幌でシンセ作ってる者です。

半田付けのチェックはルーペを使ったほうが確実です。
肉眼では判らない半田不良は良くあります。
100均で売っているルーペで良いので試して下さい。
そして今後、基板を組立終わった後、ルーペでチェックすることを習慣付けるとトラブルを未然に防ぐことが容易になります。

部品のリードに半田がきれいにのっているか?ブリッジしていないか? 基板のパターンに切れやショートがないか?などをチェックして少しでも怪しいと思った箇所は半田付けしなおしたりテスターでチェックしてみて下さい。

good luck!
Commented by blueshine6096 at 2015-10-12 22:29
こんにちは、留年玉子です。
札幌のP204Kさん、コメントありがとうございます。

>半田付けのチェックはルーペを使ったほうが確実です。
ルーペですか。
僕はまだ使ったことなかったです。
たしかに、VCOは細かい半田付けが多いから、肉眼だと見辛いところがあります。

>基板を組立終わった後、ルーペでチェックすることを習慣付けるとトラブルを未然に防ぐことが容易になります。
これは参考になります。
このVCOはもちろん、まだEG、LFO、VCFが残っています。
その際にルーペでチェックするのを取り入れようと思います。

明日、さっそくルーペを買ってきます。
肉眼では宛てにならないので、もう一度ルーペで半田不良を確認しようと思います。

大変参考になるコメントをありがとうございました。

<< 留年玉子の独り言ラジオ 第1... ネットラジオ 詳細 >>