VCFの製作 基板内の部品のハンダ付け その1

前回、LFOが完成しました。
Analog2.0も残すところ、とうとうVCFのみとなってしまいました。
ここまで来るのは本当に長い道のりでしたが、もう作るべきモジュールはこれが最後になり、少し淋しさを感じます。
では、Analog2.0の最後の関門であるVCFの製作に入りましょう!

まず、いつもどおり部品を袋分けにします。
b0204981_04440865.jpg


このときに部品が足りないことに気がつきました。
1kΩの半固定抵抗50kΩのDカーブの可変抵抗です。
1kΩの半固定抵抗は大須に買いに行く予定です。
可変抵抗のこのタイプは大須には売っていません。
なので、Ganさんのホームページで注文しようと思います。
でも、部品の大半は手元にあるので、その分だけでもハンダ付けしましょう。

今回はここまで進みました。
そのときは他に用事があったので、あまり時間が取れませんでした。
b0204981_04441346.jpg

次回はもう少し時間を取れると思います。
短いですが、今回はこれで終わります。

[PR]

by blueshine6096 | 2017-10-07 04:45 | シンセサイザー製作 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://blueshine6.exblog.jp/tb/27261151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 774 at 2017-10-07 16:24 x
Ganさんのサイト、リニュされてて個別の部品購入出来ないっぽい。
大丈夫かな?
Commented by blueshine6096 at 2017-10-14 15:47
>774さん
ご指摘ありがとうございます。
たしかに、だいぶ変更されたいましたね。
基板を爪で固定するタイプの可変抵抗はこのままだと買えそうにありません。
なので、Ganさんにメールで問い合わせてみたいと思います。
もし買えそうにない場合は、せめて型番と入手先ぐらいは聞いておくつもりです。