職業訓練の復習

こんにちは、半熟卵です。
何となくですが、就職活動がそろそろ決着つきそうな雰囲気です。
ただ、まだ何が起きるか分からないのでその件は書かないでおきます。

さて、職業訓練校を卒業して、就職の面接を受けました。
でも、もう訓練が終了してしまったのでかなり暇な時間ができました。
一時期は寝て過ごしていましたが、それすら飽きてきました。
そこで、僕は「職業訓練の復習」をすることにしました。

僕は学生時代にこんな偉そうな記事を書いたことがありました。


半熟卵自身は大学で単位を落としまくって、2年も留年しました。
なので、もうそんな思いはしたくなと思い、講義の予習・復習を始めたわけです。
そしたら、もう単位は全く落とさなくなり、成績も良くなりました。
ぶっちゃけた話、日本の大学での成績はそこまで進路を決定するものではありません。
でも、今まで「可」をとるのがやっとだった成績表に「優」がたくさん入ったのは素直ににうれしかったです。

自分は学生に向けてすげえ偉そうな記事を説教くさく書きました。
そんな偉そうなことを書いたのに、社会に出た自分はちゃんと勉強してるのか?
そんな自問自答をしてみると、あまりできてないですね。
なので、せめて職業訓練校のときぐらいは同じような感じで勉強することにしました。
職業訓練のときは予習はやっていなかったのですが、復習はちゃんとやっていました。
やり方も学生時代とほぼ同じです。
講義中にノートをとって、それを家に帰って読めるようにまとめ直すというやり方です。
b0204981_06490725.jpg
学生時代にも実感しましたが、これをやると講義の内容を忘れにくくなります。
また、忘れてもノートを見れば思い出せます。
他にもっと要領の良いやり方があるかもしれませんが、自分にはこの方法があっていますね。

ところが、実は12月中旬からどうしても勉強が手に付かなくなりました。
そのときは訓練と就職活動を同時並行してやっている時期でした。
僕は学生時代に無い内定のまま卒業したので、面接に対するトラウマがかなりありました。
面接のことを考えるだけで精神的に辛くなりました。
だから、そのときはどうしても勉強が全然手に付かなかったのです。

そこで、そのときに復習できなかった分をこの暇な時間にやることにしました。
1ヶ月ぐらいサボっていた復習を推し進めました。
おかげで、今では残り3日分まで減りました。
自分が受けた職業訓練は、CADで図面を描く以外にも、工作機械での金属加工(マシニング、旋盤)もありました。
残り3日分は旋盤の内容ですね。
もしこの前面接に行った会社に受かったら、CADを使った仕事が主体になりそうです。
もしかしたら、旋盤は実際の業務で使わないかもしれません。
でも、せっかくなので旋盤も復習しておきます。
半熟卵は「講義を受けて何も身に付かない」というのがどうしても耐えられません。
高校生のときに受けた大学入試は、授業をちゃんと受けているのに成績が全く上がらなくて失敗しました。
また、大学生になったときも講義を何となく受けていたら、専門科目の単位を落として留年しました。
こんな経験をしてきたので、講義を受けても何も身に付かないのがすごく恐怖に感じるんですね。
だから、それを防ぐために復習が大事だと自分は考えています。
せっかく職業訓練を受けたので、モノにしたいという思いがあります。

このご時世だと、どうしても幅広い知識が必要になります。
CADで図面を描くにしても、「加工のことを知っていた方が的確な図面を描ける」というのを職業訓練の先生から何度も聞きました。
(まあ、単純に旋盤が面白かったというのもあります。)
また、急に「金属加工をやれ」と言われたりしたときに思い出せたらうれしいです。

そんな思いがあるので、せっかく受けた職業訓練を最後まで復習していきたいと思います。

[PR]

by blueshine6096 | 2018-02-22 00:35 | 職業訓練校生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://blueshine6.exblog.jp/tb/28152830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]