人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年を振り返って

こんにちは、半熟卵です。

2018年ももうすぐ終わりですね。
毎年この時期にやるのが、ブログ記事とともに1年の振り返りです。
今年の最後もやってみましょう。

半熟卵の2018年を一文字で表すと「職」になります。
まさしくこの一文字に集約されます。
自分にとっても大きなターニングポイントとなった年ではないかと思います。
それはブログ記事を振り返ってみれば分かります。

①職業訓練校の卒業後、無事に就職できた。

 職業訓練校は本当に楽しかったです。
 まるで小学生みたいなことを書きましたが、僕は学校生活が楽しいと思ったことがほとんどなかったです。
 この職業訓練校で出会った方たちとは離れ離れになってしまいましたが、どこかで会うような気がします。
 そのときは一緒にいろいろ話してみたいですね。
 むしろ、今の方が話が弾むかもしれません。
 CAD/CAM技術科で設計して作った石鹸箱は今も大事に使っています。
 また、就職活動の方は大学時代に失敗したトラウマがあり、面接と聞いただけで体調が悪くなりそうでした。
 でも、恐怖を振り払って面接を受けてみると、学生時代のときよりずっとやりやすかったです。
 学生時代の就活はリーマンショック直後で大不況でしたし、さらに僕は留年もしていたので、どこにも内定が出ずに卒業してしまいました。
 また、学生時代の就活って何も実績がないから明るく元気なフレッシュマンを演じなきゃいけないのが嫌でした。
 これっておおよそ自分と正反対の人物像じゃねえかああ!!!
 でも、今回の就活は比較的好景気でしたし、職歴を話せば説得力を持たせられるのですごく楽でした。
 いろいろ内定未遂事件とか紆余曲折はありましたが、何とか無事に今の職場に就職することができました、

 職場環境はこちらの記事に書きました。
 
 この記事を書いたのは4月ですが、今でも自分に合った職場環境だと感じます。
 上司が中国人なのですが、日本人とちょっと違うところがあって面白いです。


②ボーナスがもらえるようになった。
 今年の10月で勤続半年を越えたので、ボーナスがもらえるようになりました。
 ボーナスは毎月2万円ずつ支給です。
 これが多いか少ないかは人によるでしょう。
 僕は登録型派遣で今まで働いてきたので、ボーナスなんて一切もらったことがありませんでした。
 なので、こういう形で臨時収入がもらえるのは本当にうれしかったです。
 実はまだボーナスを何に使うか決めていません。
 一部は貯金をして、あとは少しばかり大きい買い物でもしようか。
 妹の子供にお年玉を上げるのもいいなあ。
 まあ、何に使うかは来年考えます。

こんな感じで、2018年は半熟卵の長年の課題だった「職」という問題が解決できたわけです。
ずっと不安定だった経済的基盤を安定させることができました。
ブログには書きませんでしたが、就職してからの半年は全然仕事できなくて辛かったです。
やったこともないし、自信なんてこれっぽっちもありませんでした。
ぶっちゃけた話、機械設計って難しいです。
でも、今までは作業をこなすことしかできなかったのが、機械設計をやることで少しばかり自分の考えを反映できるようになりました。
また、自分の考えたものが形になるのは感動します!!!
最初はどうなることかと思いましたが、仕事を続けてきてよかったと思います。

今年の反省点はちょっとプライベートが淋しかったことですね。
シンセサイザーの製作があまり進みませんでした。
職場環境に慣れるのに精いっぱいで疲れていました。
来年は2018年に作り上げた経済的基盤を元に、もっと楽しく過ごすことも考えたいと思います。

今までブログを読んでくださり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

by blueshine6096 | 2018-12-31 23:58 | 正社員生活 | Trackback | Comments(0)

会社の忘年会に実際に行ってみた

こんにちは、半熟卵です。

以前、会社の忘年会の前に下見を行いました。


そして、先週の金曜日に忘年会に行ってきました。

結論から言うと、会場の下見は大いに役に立ちました!!!
居酒屋に全然行かない自分が、前を持って下見をすることで雰囲気に慣れておくのは本当に有効でした。
そして、酒に弱い自分もペース配分を維持して、前よりはずっと良い感じに話せるようになりました。
食べ物に何が出てくるかも把握できているので、そこからちょっとばかり話題につなげることができました。

今回たまたま近くの席の人たちが一人暮らし経験者だったので、自分の一人暮らしのエピソードとかを話したかな。
また、相手の人の暮らしぶりも知ることができました。
一人暮らしで野菜を腐らせてしまう話でなぜか盛り上がりました。(笑)
酔っていると下らないことで盛り上がるものです。
また、業務スーパーの500円ぐらいのたこ焼きは腹が膨れて良いそうです。
料理を作るのが面倒なときにそういうのを使ってみようかな。

中国人の上司が隣にいたので、少しばかり中国のことを聞いてみました。
「中国人は冷たいものが嫌いって本当ですか?」と聞いてみました。
上司自身はもう冷たいものは平気みたいです。
最近の中国は昔よりは冷たいものを毛嫌いしていないそうです。
また、中国のペットボトルに入ったお茶はハチミツや砂糖が入って甘くなっているそうです。
これは初めて知りました。
まだまだネットだけでは知りえないことが多いですね。

あと、上司に趣味のことについて聞かれました。
僕は「シンセサイザーを作ってる」という話をしました。
そしたら、上司が「仕事で電子回路関連のものがある。そういうのもやらせようか」という話になりました。
まあ、酒の席での話なので本当にやるかどうかは分かりません。
でも、本当にやるなら自分のやりたかった仕事ができるわけです。
ここのところ、正直言うと電子回路をだいぶ忘れています。
もしやることになったら、正月休み中に電子回路を勉強し直したいと思います。

というわけで、忘年会を何とか楽しく乗り越えることができました。
なので、忘年会の会場の下見は成功でした!!!
また今度飲み会があったら、また下見してみたいと思います。
まだ言い切れる自信はありませんが、飲み会が嫌いな人は会場の下見をしてみると良いかもしれません。
よかったら、試しにやってみてください。

by blueshine6096 | 2018-12-24 23:35 | 正社員生活 | Trackback | Comments(0)

飲み会が苦手だからこそ

こんにちは、半熟卵です。

年末のこの時期になると、忘年会とかやり始めますよね。
僕はこの飲み会というのがあまり得意ではありません。
昔、こんな記事を書いたぐらい苦手でした。



今はこの記事を書いたときより少しマシにはなりました。
酒は飲めないけど、気の合う人とは飲み会も良いんじゃないかと思います。

ただ、会社の忘年会というのは気の合う人ばかりではありません。
やっぱり会社の飲み会は苦手です。
だから、2つあるうちの忘年会の片方は断りました。
残念ながら、もう片方は断れませんでした。

そこで、今回は飲み会が苦手だからこそ、あえて忘年会会場を下見することにしました。
お酒を飲もうという欲求もないし、飲んで話したいという気持ちも湧かないので、居酒屋はほぼ行くことがありません。
なので、居酒屋のワイワイガヤガヤした雰囲気に慣れていません。
そんなところで何か話せと言われても、何も思い浮かびません。
だったら、あらかじめ慣れておく必要があります。

昨日の夜に名古屋から豊田市にある某焼き鳥の居酒屋に行って参りました。
飲み会が苦手だからこそ_b0204981_22302527.jpg
飲み会が苦手だからこそ_b0204981_22304821.jpg
飲み会が苦手だからこそ_b0204981_22304135.jpg
飲み物はあまりアルコールの強くないものにします。
ハイボールあたりを飲むと、良い感じに酔えました。
くれぐれも、ビールは飲まないように。

見た感じ、掘りごたつがあるので、座敷で足が痺れたりすることはなさそうです。

人数的には2つのテーブルに分かれると思います。
なるべく関わりのある人の多いテーブルに行った方が、話がしやすいです。
上司には1年間のお礼ぐらいは言っておこうと思います。

メニューの中で鶏皮が売り切れになっていたので、たぶん美味いんだと思われます。
忘年会では積極的に注文しようかな。

忘年会は基本的に周りに合わせていれば問題ないでしょう。
でも、自分に話を振られることはあるので、何か話すネタでも考えておこうかな。
前日に喫茶店でも行って考えようかな。

忘年会の会場に行って初めて気が付いたのは、近くに漫画喫茶があることです。
電車やバスがなくなったりとか、家に帰るのが面倒なときはナイトパックなどで泊まってみようと思います。

こんな感じで、事前に忘年会会場を自分で実際に行って調査してきました。
こんなことをするのは日本中で僕ぐらいでしょう。
とりあえず、飲み会の会場の雰囲気はよく分かりました。
この調査を元にして、あまり得意でない会社の忘年会を無事に乗り越えたいと思います。


by blueshine6096 | 2018-12-16 22:47 | 正社員生活 | Trackback | Comments(0)

実家に久々に帰ってみようか

こんにちは、半熟卵です。
いろいろ書きたいことがあったけど、うまくまとまりません。
なので、思ったことを書きなぐりたいと思います。

ここ最近考えているのは、「実家に久々に帰ってみようか」ということです。
たぶん、もう5年以上帰ってないと思います。
たまには帰ってもいいんじゃないかな。

自分の実家はあまり居心地良いところではありません。
物で溢れていて、足の踏み場もないような家です。
もしかしたら、あまりくつろがずに帰るかもしれません。

ただ、実家に帰ったらどうしても持って帰りたいものがあります。
それは中学時代の卓球のラケットです。
最近、日本の卓球のリーグであるTリーグが開催されました。
自分は元卓球部なので、それを見て何かしら感じるものがあるわけです。

「久々に卓球でもやってみたいなあ」

そんな思いがよぎりました。
もしあのラケットが捨てられていなければ、実家で埋もれて眠ったままです。
どうせなら、今こそそれを取り戻して使うべきだと思いました。

ちなみに、卓球の戦型はペン表の前陣速攻型でした。
映画「ピンポン」の主人公ペコと同じ戦型です。
この戦い方をざっくり言うと、表ソフトラバーというスピードの出るラバーを貼って、卓球台の前の方に陣取ってスマッシュを打ちまくる戦型です。
たしか、今の卓球ではこの戦型はかなり少ないと聞いています。
今の自分はこの戦い方ができるかは分かりません。
でも、自分は少数派の方に行きたがるので、やってみたいという思いはあります。

自分の記憶だと、ラケットはペンホルダーの丸型で、ラバーはレシロンを貼っていました。
ただ、レシロンというラバーはルール改正のために使えなくなったので、別のラバーに貼り替えようと思います。
表ソフトラバーのオーソドックスなスペクトルでも貼っておこうかな。
まあ、捨てられてる可能性もあるけどな。

他にも、実家に置き去りにしたものをいくつか持って帰ってこようと思います。
今日はこのへんで。

by blueshine6096 | 2018-12-02 22:42 | 正社員生活 | Trackback | Comments(0)